9月28日
オリビア・ニュートン=ジョン、実はエロかった80年代最大のヒット曲!
38
4
 
 この日何の日? 
オリビア・ニュートン=ジョンのシングル「フィジカル」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1981年のコラム 
ゴジラと並ぶエレキのスター、寺内タケシからのエイドリアン・ブリュー

スタン・ハンセン、テーマ曲はソフィア・ローレン主演のアクション映画

まさに人間山脈!アンドレのテーマは「ジャイアント・プレス」

オージー勢の大逆襲、もうダウン・アンダーとは言わせない!?

ジャーニー、30年の月日を経てやっと許せた「産業ロック」

さだまさしのハミングに騙された。ほのぼのなんてしない「北の国から」

もっとみる≫

photo:Amazon  

高校生の時、西武池袋線と有楽町線を乗り継いで通学していたのだが、池袋での乗換の際によく家電製品売り場に立ち寄ったものだ。目的は、1981年にパイオニアから家庭用に発売されたばかりのレーザーディスクの音楽映像を観ること。音楽を “観る” のが新しかった時代、コンテンツは全く充実していなかったが、それでも十分に魅力的だったのだ。

当時、高中正義『TAKANAKA WORLD』、RCサクセション『RC SUCCESSION AT BUDOHKAN』、サイモン&ガーファンクル『セントラルパーク・コンサート』などが一日中流れていた中で、僕たちのハートを奪ったのはオリビア・ニュートン=ジョンの『フィジカル(虹色の扉)』だった。

彼女が美人だったということはもちろんあるが、それより各曲がストーリーを持ったイメージビデオ風になっていたのが新しかったし、観ていて楽しかったのだ。その中にあって、シングル曲「フィジカル」は、レオタード姿でエアロビクスをくねくね踊るといういささか滑稽なものだった。それでも、少なくとも日本では彼女の新しい “健康的な” 魅力が引き出されたと評価されていたし、僕たちもそう思っていた。

ところが、それから何年も経って英語が多少話せるようになった頃、改めて歌詞をちゃんと聞いてその過激さに驚いた。なにしろオリビアが「Let me hear your body talk」と連呼しているのだ。後で知ったことだが、当時、海外の一部の地域では放送が自粛されるほどだったそうだ。彼女自身もインタビューの中で、歌詞が直接的すぎるのでエアロビダンスで薄めたと言ったそうな。


Physical / Olivia Newton-John
作詞・作曲:Steve Kipner, Terry Shaddick
プロデュース:John Farrar
発売:1981年9月28日(81年11月21日1位)

2016.02.06
38
  YouTube / OliviaNewtonJohnVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1971年生まれ
森田 さおり
確かに笑えます。これって狙ってるのかそうでないのかわかりませんね。
2016/02/18 14:49
1
返信
1968年生まれ
親王塚 リカ
歌詞がそんなにエロだったとは!MVは、みうらじゅんと安斎肇の「笑う洋楽展」でやってましたっけ? あらためて本当にマヌケだなあと笑っちゃいましたw
2016/02/13 15:38
5
返信
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
36
1
9
8
1
オージー勢の大逆襲、もうダウン・アンダーとは言わせない!?
カタリベ / 中川 肇
31
1
9
8
4
オーストラリアのINXS? やだ、音もルックスもカッコいいじゃん!
カタリベ / 平マリアンヌ
12
1
9
8
1
まさかの10週連続2位!オリヴィアに阻まれ1位になれなかったフォリナー
カタリベ / KARL南澤
93
1
9
8
4
アホアホビデオNo.1 ビリー・スクワイアの「ロック・ミー・トゥナイト」
カタリベ / 中川 肇
18
1
9
8
3
YouTubeも筆の誤り、シーナ・イーストン「テレフォン」から続いた曲は?
カタリベ / 時の旅人
24
1
9
8
0
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.7
カタリベ / KARL南澤
Re:minder - リマインダー