9月29日

聖母たちのララバイ、火サスの音楽に秘められたイメージ戦略を暴く!

50
2
 
 この日何の日? 
日本テレビ系2時間ドラマ「火曜サスペンス劇場」の放送が始まった日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1981年のコラム 
スタン・ハンセン、テーマ曲はソフィア・ローレン主演のアクション映画

まさに人間山脈!アンドレのテーマは「ジャイアント・プレス」

オリビア・ニュートン=ジョン、実はエロかった80年代最大のヒット曲!

スティーリー・ダンのファン必聴♪ わが青春の「想い出のスニーカー」

鵺の鳴く夜は恐しい… ビートルズを聴いて悪霊島しか思い出せない呪い!

ベルリンの前衛音楽グループ、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン

もっとみる≫







「なぜラストはいつも崖?」「新聞テレビ欄の4番目に書いてある役者が犯人だろ?」などと揶揄されながらも、80年代は2時間ドラマの黄金時代だった。

85年には民放で週8枠、年間400本近くが放送されていたほど。その数ある中で、2時間ドラマの代名詞といえば、皆が日本テレビ『火曜サスペンス劇場』の名をあげるだろう。同じような役者が、同じようなパターンで演じる2時間ドラマの中で、なぜ火サスが確たる地位を築けたのだろうか? そこには、緻密なマーケティングと音楽によるイメージ戦略が秘められていたのである。

火サスが企画された81年、すでに2時間ドラマ枠の元祖であるテレビ朝日『土曜ワイド劇場』が先行していた。77年に始まった土ワイは、天知茂主演『江戸川乱歩の美女シリーズ』のお色気シーンや旅情あふれるトラベルミステリーが人気を集め、最高視聴率は26.0%、まさに王者だった。

土ワイを追撃するため、日テレ火サス班は、緻密なマーケティングで切り込んだ。まずは、「曜日」による番組コンセプトの差別化。土ワイは、週末の夜に一週間の仕事の疲れをいやすため、お父さんたちに向けた娯楽番組だった。それに対し、『火曜サスペンス』の視聴者は、平日の夜に家事を終えて、ひと息ついた主婦層である。彼女たちに受け入れられるために、女性を意識したテーマや演出が選ばれた。ベッドシーンのどぎつさを抑え、女が男に復讐するストーリーなど主婦が感情移入できる等身大のドラマを目指した。

そして、音楽によるイメージ戦略。番組の冒頭に、視聴者を引き込むため、その回のハイライトシーンをフラッシュで見せ、そこに木森敏之による、あの有名な火サスのメロディを流したのだ。これは、第一回の放送からの決まりで、その結果、視聴者はこの「ジャン、ジャン、ジャーン!」をきけば、「アッ、火サスだ」と思うようになった(すでに1作目にして番組フォーマットが完成されていることに驚かされる)。

エンディングにも仕掛けがあった。番組の主題歌を作り、毎回番組の最後にオンエアした。内容も出演者も異なる、本来はバラバラの単発作品を、一つのイメージにくくり、2時間の「枠」を「レギュラー番組」と認識させ、「火曜のよる9時は火サス」という視聴習慣を作り出すことに成功したのである。

しかも、番組側としては、「せっかくオリジナルで作ったのだから、この曲は、火サスでしかきけない」というのを意図していたという。メディアの選択に限りがあり、テレビが絶大なパワーを持っていた80年代ならではの逸話である。

だが、回を追うごとに日テレに「あのエンディングの曲は何?」「レコード化はしないのか?」という問い合わせが増えていった。そこで番組では、試しにその曲をカセットテープに入れて視聴者プレゼントを告知したところ、なんと200本の当選に28万通の応募。

このリアクションに驚いた番組は、放送スタートから8か月も経って、82年5月21日、ようやくシングル盤の発売に踏みきった(ただし、テレビ用とは別アレンジ)。その最初の主題歌こそ、岩崎宏美「聖母たちのララバイ」であった。

「聖母たちのララバイ」は、日本歌謡大賞を受賞し、120万枚を突破、82年のNHK紅白でもこの曲を岩崎が歌い上げた。もちろん、レコードの大ヒットと同時に火サスの視聴率もうなぎ上り、年間平均視聴率22%を叩き出した。番組開始わずか1年で「火サス・土ワイ」の2強時代が到来したのである。
 
最後に、火サスの長富忠裕プロデューサーの言葉=「聖母たちのララバイ」に込めた想いを記しておこう。「殺人という重いテーマを扱いながら、逆に生命の尊さ、生きてることの素晴らしさ、人間愛の美しさに転化させる役割もまた、主題歌である」

2017.09.17
50
  YouTube / mata uni


  YouTube / SuperView_part300
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
@0onos
コラムリスト≫
43
1
9
8
5
江戸川乱歩の美女シリーズ ー 天知と明智とエログロナンセンス!
カタリベ / 親王塚 リカ
35
1
9
8
4
歌謡曲不遇の時代を生き抜いた実力派シンガー、岩崎宏美の苦闘
カタリベ / goo_chan
36
1
9
7
8
ヒットスタジオの醍醐味!岩崎宏美 with ダン池田とニューブリード
カタリベ / 千代田区のUra
58
1
9
7
9
覗いてしまった怖いもの、NTRソングとしての「万華鏡」by 岩崎宏美
カタリベ / かいなってぃー
34
1
9
8
6
フットルースとトップガン、サントラから公開までの時間差マーケティング
カタリベ / 喜久野 俊和
21
1
9
8
0
宇宙戦艦ヤマトを彩る名曲流星群、岩崎宏美の「銀河伝説」などなど
カタリベ / 鈴木 啓之
Re:minder - リマインダー