2月14日

ド迫力の入場テーマ、マサ斎藤とスタローンの「オーバー・ザ・トップ」

11
0
 
 この日何の日? 
映画「オーバー・ザ・トップ」が日本で劇場公開された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1987年のコラム 
どっちも天才、超絶ギター! 12歳の少女「りーさーX」と「レーサーX」

再評価されるべき現代的映画「マネキン」と スターシップの「愛は止まらない」

ダイアモンドの物語、ジャネット・ジャクソンとハーブ・アルパートの関係

佐藤孝信のアーストンボラージュとマイルス・デイヴィス、麻布ってどこ?

リリックビデオのルーツ!殿下ことプリンスは映像作品でも我々を驚かす

アメリカン・ロックンロールの良心の証明 ― ジョージア・サテライツ登場!

もっとみる≫






photo:SonyMusic  

あまりにも大きな声で「監獄ロックだぁ~」と叫ぶもんだから、思わずエルヴィス・プレスリーを思い出してしまった。といっても、彼は70年代に亡くなっていて、姿を見た記憶はテレビの映画ぐらいのもの。失礼ながら、アメリカのスターであるとの認識しかなかった。

しかし、「監獄ロック(Jailhouse Rock)」を耳にしたことはある。このエルヴィスの名曲は、かのジェフ・ベック・グループがアルバムに収録したり、ZZトップやクイーンなどもカヴァーしたりしたそうだ。要は、世界中に広まった名曲だったということだろう。

おっと、いけない。

本コラムの主役はこのビッグスターではなく、プロレス界の大物だった。

叫んでいたのは古舘伊知郎(TBS 系ドラマ『下町ロケット』の某社長役で有名?)。そして、リング上にはマサ斎藤。「監獄ロック」はマサさんの得意技であり、「監獄固め」と呼ぶことのほうが多かったが、わざわざ「ロック」と呼んだのは、響きの良さからだろうか?

80年代は、長州力の革命軍や維新軍の参謀格として活躍。だから敬意を表して「マサさん」と呼ぶほうが合っているように思う。見事にビルドアップされた体から繰り出す捻り式バックドロップは、いかにもデインジャラス。思わず「おおっ」と唸ってしまったことも一度や二度じゃない。

あるとき、下宿の仲間たちと、捻りのきいた横綱あられをつまみにビールを飲んでいたら、バックドロップが炸裂! 思わずウーンと唸った瞬間に、口からあられが高速で飛び出し画面を覆ってしまった… という壮大な経験もした。

そんなマサさんをリスペクトしている理由は、彼のバックボーンだ。アマレスの日本代表として、昭和39年の東京オリンピックに出場しているのだ。いわゆるオリンピアン。在学していた明治大には、柔道部の猛者・坂口征二もおり、プロレス界に入っても、2人はいい関係だったようだ。


◆巌流島の戦い

マサさんの戦歴で有名なのは猪木との「巌流島決戦」。1987年10月4日に山口県下関市、瀬戸内海に浮かぶ小島で行われた。観客なし、ルールなし、時間制限なしの「3なし」で行われたこの試合は、2時間5分14秒、猪木がマサさんを絞め落として決着した。

世間ではこれを名勝負として語る向きもあるようだが、これは決して名勝負ではない(と思う)。とにかく退屈。観客の声援がないと、こうもプロレスは面白くないのか、と感じてしまった。また、経済面でも疑問だ。そもそも観客なしということは、入場料収入がない。リングの運搬や設置、選手やスタッフの移動・宿泊などの経費を考えると(テレビの放映権料はあったのかもしれないが…)経済効果は「?」だ。当時はバブルのど真ん中。そんな時期だからこそ実現した無茶な企画の印象が強い。


◆アメリカサーキット

マサさんが本当に生き生きとしていたのは、アメリカでの活動だと思う。各団体でヒールとして活躍、幾度となく戴冠もしている。テレビ東京系の『世界のプロレス』(84~87年放送)に登場することもあり、日本人として、誇りを感じる活躍だった。そして、彼の発する座右の銘 “Go for broke(当たって砕けろ)” は、今でも心に響いている。

さて、マサさんのテーマ曲は「ザ・ファイト」。シルベスター・スタローンが主演した映画『オーバー・ザ・トップ』で使われたド迫力の曲で、イタリアの音楽プロデューサー、ジョルジオ・モロダーによるもの。彼は、数々の映画音楽を担当しており、『フラッシュダンス』『ネバーエンディング・ストーリー』『トップガン』なども手掛け、84年と87年には、アカデミー歌曲賞を受賞している。ちなみに映画では、上半身ムキムキの野郎どもがアームレスリングで対決するが、体だけならマサさんも上位進出したことだろう。

2020年、天国から東京オリンピックのレスリング会場に、こっそりマサさんが現れるかもしれない。そんなことも夢想しながら、今夜はマサさんが大好きだったというカルピスを味わうために、まだ飲んだことはないがカルピスサワーにチャレンジすることにしよう。

でも、私の行きつけの店のメニューの中に、カルピスサワーを見かけたことはない。はてさてどうするか…

2018.12.07
11
  Apple Music


  YouTube / U-channel
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1964年生まれ
小山眞史
コラムリスト≫
24
1
9
8
3
フラッシュダンスが産んだメディアミックス戦略とMTV映画
カタリベ / 鎌倉屋 武士
34
1
9
8
6
フットルースとトップガン、サントラから公開までの時間差マーケティング
カタリベ / 喜久野 俊和
34
1
9
8
3
スチュワーデス物語、大映ドラマ栄光の80年代と胸アツ!カヴァー主題歌
カタリベ / DR.ENO
12
1
9
8
5
長州力のパワーホール、革命に酔い、心がざわめく圧倒的インパクト!
カタリベ / 小山 眞史
15
1
9
8
5
グレン・フライの最も派手なヒット曲 ー ビバリーヒルズ・コップの主題歌
カタリベ / KARL南澤
33
1
9
8
6
ベルリンの「愛は吐息のように」がキング・オブ・エイティーズたる理由
カタリベ / 太田 秀樹
Re:minder - リマインダー