3月17日
長すぎ!途中で投げ出した「ディア・ハンター」は強烈な青春群像劇だった
22
0
 
 この日何の日? 
マイケル・チミノ監督作品「ディア・ハンター」が日本で劇場公開された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1979年のコラム 
キャンディ・キャンディ、結局僕は丘の上の王子様にはなれなかったよ

私が愛した「ムー一族」、最終回とシミケンと林檎殺人事件

伝説のひと、YAZAWAくんの歌う西城秀樹の「ヤングマン」

渋谷陽一のサウンドストリート、PANTAのレゲエに一発ノックアウト!

スーパートランプ、アメリカが憧れだった時代のシニカルな朝食

おはよう朝日です、大阪の朝は紙ふうせんの「朝の空」で始まった!?

もっとみる≫

photo:Mediander  

日本でも公開された、マイケル・チミノ監督の強烈な青春群像劇『ディア・ハンター』。それなりに話題になっていたから記憶には残っているけれど、映画館に足を運ぶことはなかった。僕は田舎の中学生、テレビドラマや角川映画に夢中で、ゴダイゴやツイストを口ずさんでいた時期だった。

最初に観たのは大学生の頃。近所のレンタルビデオ屋で上下2巻セットのVHSを借りた。ひとつの作品であるにも関わらず、二作分の料金を取られるシステムが腹立たしかったことを憶えている。それ以来、僕はこの映画を何度観たのだろう。100回くらいだろうか? もっと観ているような気もするが、回数の問題ではない。『ディア・ハンターが大好きだ』と言いたいだけだ。

ネタバレ注意、なんて言葉があるけれど、結末を知ってしまったから面白みが薄れてしまう映画なんて、僕にとっては映画ではない。麗しい作品は何度観ても、いや、観れば観るほど新しく、愛おしくなってくる。

ご存知の方も多いとは思うが、この映画、ものすごく長い。ちゃんと観ると3時間もの時間を要する。まあちゃんと観なくても3時間はかかるのだが、最初に借りたとき、あまりにも長く感じて途中で挫折、下巻を観ずに返却してしまった。暫くして、負い目があったのか縁があったのか分からないが、もう一度手に取る機会があり、気合を入れて最後まで観通した。

そこで初めて分かったことだが、この映画、前半のテンポと後半のテンポがまるで違う。冗長と思われた前半は極めて丁寧に描かれた隠喩であって、後半で浮き彫りになる人間の狂気や世界の残酷さ、そして挫折や失望をより際立たすために必要な時間だったと気付くのだ。そして、観終わった時には再びそのメタファーを確認したくなる。その繰り返し。そんな映画だった。

そこから長い付き合いが始まった。レンタル落ちのVHSを皮切りに、パッケージは発売されるたびに掻き集めてきたので、話したいことは山ほどある。ストーリーや演出はもちろん、ロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケン、ジョン・カザール、メリル・ストリープといった役者陣のディテールを積み重ねた演技について語ることは枚挙に暇がない。

そして、この映画を彩るサウンドトラック。
特に、メインテーマである「カヴァティーナ」。

スタンリー・マイヤーズの作曲で、セゴビアの弟子筋でもあったジョン・ウィリアムズ(指揮者とは同名異人)がチターを奏でている。ああ、世の中にこれほどまでに美しくも悲しい響きはあるだろうか。

もちろん、曲そのものが素晴らしいので、様々なギタリストがこの曲をカヴァーしているのだが、映画で使われたジョンの演奏でないと、やはり違和感しか覚えない。スチール写真を見ればこの音が頭の中で再生され、サントラを聴けば様々なシーンが脳裏をよぎる。まさに “豆と人参” のように、音楽と映像が寄り添った好例である。

他にも、古き良きアメリカの象徴としてフランキー・ヴァリの「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)」、ロシア系アメリカ人として生きる主人公たちの源流である「コロブチカ」や「カチューシャ」、ベトナム出征の前夜に切なく響くショパンの「夜想曲第6番」、そして移民である彼らがラストシーンで呟くように歌う「神よ、アメリカを祝福したまえ(God Bless America)」など、意思を持った音楽がここぞとばかり効果的に使われている。

この映画、中盤で描かれるベトナムでのシーンがあまりにも強烈なため、反戦映画として括られることも多いが、決してそうじゃない。生き抜くということに正面から向き合った強烈な青春群像劇だ。歳を重ねてから観ると感慨もひとしおである。

2016.11.17
22
  YouTube / DVDGodfather19


  YouTube / mircafication


  YouTube / REZA TANTAN


  YouTube / Sandro Gambashidze


  YouTube / Count Saint Germain
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
太田秀樹
コラムリスト≫
53
1
9
8
2
感無量!ついにエイティーズ代表となったゲイソング、君の瞳に恋してる
カタリベ / 太田 秀樹
41
1
9
8
4
雨音はショパンの調べ、小林麻美の皮を被った松任谷由実に恋をした
カタリベ / 鎌倉屋 武士
22
1
9
8
0
松田優作が生み出した芸術的ノワール「野獣死すべし」は悪のファンタジー
カタリベ / 鎌倉屋 武士
7
1
9
8
0
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.5
カタリベ / KARL南澤
51
1
9
8
2
グッドナイト・サイゴン〜80年代にビリー・ジョエルが歌ったベトナム戦争
カタリベ / 宮井 章裕
26
1
9
8
5
80'sの象徴「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と「パワー・オブ・ラヴ」
カタリベ / 太田 秀樹
Re:minder - リマインダー