10月11日

クール&ザ・ギャングとEW&F、ゆずとコブクロって全然違うでしょ!?

23
0
 
 この日何の日? 
クール&ザ・ギャングのシングル「セレブレーション」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1980年のコラム 
2023年を感じながら聴く【80年代ロック名盤ベスト10】懐かしむより超えていけ!

トーキング・ヘッズ「リメイン・イン・ライト」にみる “ポップとヒネリ” のバランス

まさかの出入禁止!ユーミンに怒られた「ワンダフルcha-cha」制作顛末

ディスコブームの終焉… その時アース・ウィンド・アンド・ファイアーはどうした?

誰よりもブルース・スプリングスティーン自身が抱えていた “満たされない心”

ブルース・スプリングスティーン「ザ・リバー」アメリカの田舎町で暮らす若い男女の物語

もっとみる≫




日本のこともよく分からず、全然日本語も喋れない12歳の少年アンディ(架空)が来日したとしよう。果たしてアンディは「ゆず」と「コブクロ」の区別がつくだろうか?

「いやいや、ゆずとコブクロって全然違うでしょ!」

そう思うのは日本人だからで、外国人から見れば同じように見えてしまうものだ。

40年近く前、私はアメリカの片田舎にいた。アメリカのことも分からず英語も喋れない12歳の少年であり、当然「クール&ザ・ギャング」と「アース・ウインド&ファイアー」の区別がつくはずもなかった。

当時アメリカではクール&ザ・ギャングの「セレブレーション」(1980年)が大ヒットしており、銘柄は覚えていないがオレンジジュースの CM に起用されていたと思う。

常夏のビーチで金髪のグラマラスな女性がビキニ姿でオレンジジュースを飲んでいる。シズル感と言うのだろうか、缶ジュースとお姉さんの肌に水滴が弾けている。

テレビのスピーカーから流れる音楽からかろうじて聞き取れるのは「セレブレーション」と「ヤーフー」と「カモン」だけであった。もちろんその時この曲がクール&ザ・ギャングの曲などとは夢にも想像できなかった。

よく「洗礼を受ける」という言葉があるが、これは井の中の蛙が大海に出て自分の小ささを悟ることだ―― わずか12歳の子供が、ボン・キュッ・ボンのお姉さんがオレンジジュースを飲んでヤーフーとか言っている映像を観させられたら、それは文明開化の鐘が鳴るというものだ。

それからというもの、ショッピングアーケードに行くたびにレコード店に入り浸り、英語も読めないのにキーワードを頼りにレコードを探しまくった。確か当時5ドル77セントぐらいだったように思う(もしかしたらそれはシングル版の値段かもしれない)。

漸くたどり着いたクール&ザ・ギャングの「セレブレーション」のジャケットには黒人ミュージシャンが大勢映っていた。

「なるほど、この曲は黒人ミュージシャンユニットが歌っていたのか」

そんな事を思いつつ、家に帰って念願のボン・キュッ・ボン… 違う違う、念願の「セレブレーション」をフルコーラスで聴く。もちろん一発で彼らのファンになった。

後日、クール&ザ・ギャングの他の曲も聴いてみたくなり、“黒人ミュージシャンユニットのレコードジャケット” を手がかりに「セプテンバー」(1978年)を購入した。これがまた良い曲で、私はますます『彼ら』のファンになっていった…。

さて、仮にアンディがゆずの「公園通り」を聴いてファンになり、その流れでコブクロの「陽だまりの道」を買って、やっぱり『ゆず』っていいよなと言っても、私に彼を諫める権利はない。

2018.08.19
23
  YouTube / KoolandthegangShow


  YouTube / Earth Wind & Fire
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
時の旅人
コラムリスト≫
109
1
9
7
9
まさにキワモノの境地!モーリス・ホワイトとアース・ウインド&ファイアー
カタリベ / 中川 肇
17
1
9
8
7
衝撃的なタイトル! ジョージ・マイケル「アイ・ウォント・ユア・セックス」
カタリベ / KARL南澤
26
1
9
8
4
大沢誉志幸とデヴィッド・ボウイの重なり合う情景、君は一人じゃない!
カタリベ / inassey
40
1
9
8
0
TOTOの兄貴分、エアプレイ唯一のアルバムはロマンティック?
カタリベ / 中川 肇
33
1
9
8
0
80年代で一番売れたシングル「ダンシング・オールナイト」から教わったこと
カタリベ / 宮井 章裕
127
1
9
8
7
ブレイク前の米米CLUB「浪漫飛行」はライブでしか聴けない曲だった!
カタリベ /  ポリ