7月21日
今剛、エイティーズ歌謡を切り拓いた華麗なギターサウンド
49
5
 
 この日何の日? 
今剛のファーストソロアルバム「Studio Cat」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1980年のコラム 
ブランデー、水で割ったら、アメリカン。チャーリーズ・エンジェルとVSOP

黄色いヘリコプターの衝撃!角瓶CMは三宅一生とウルトラヴォックス

1980年夏、サザンのいるアミューズはサークルの部室のようだった

熱中時代とやさしさ紙芝居、ボクの先生もかなりフィーバーだった

偉大なるAC/DC、全くブレないロックンロールバンド!

夏休みにRCサクセションを教えてくれたのは薬師丸ひろ子だった!

もっとみる≫

photo:Sumally  

みなさんは今剛というギタリストをご存知だろうか? 金剛ではない(それはプロレスラー!)。しかし、名前は知らなくても、彼の弾くサウンドはきっと耳にしたことがある筈だ。1981年の寺尾聡『ルビーの指環』や松田聖子『チェリーブラッサム』『夏の扉』のイントロや間奏のギターソロといえば、すぐ思い浮かぶだろう。

『ルビーの指輪』がカッコいいのは、寺尾聡のサングラスのせいではなく、今剛のギターのおかげである。松田聖子の魅力も、財津和夫の作曲も良いけど、今剛のギターが無かったら、『チェリーブラッサム』『夏の扉』も、こんなには大ヒットにならなかっただろう。それぐらい、今剛のギターはインパクトがあった。

彼のサウンドの特徴は、エコーの効いたギターハーモナイズ=いわばエレキ弦によるオーケストレーションにある。もともとはジェイ・グレイドン(今氏もギター雑誌で「一番好きなギタリストだ」と語っている)が編み出した奏法で、ワイヤークワイヤーとも呼ばれる。

グレイドンがデイヴィッド・フォスターと組んで80年にリリースした名盤『AIRPLAY』は「日本の歌謡曲」を「J-POP」へと変化させた最大の要因であり、その影響で80年代初頭〜中頃にかけて「ギター多重奏+キーボードで白玉音符を連打」みたいなエアプレイ風味の邦楽が大流行していた。そしてその殆どでギターを弾きまくっていたのが今剛その人である。

彼の名演奏は挙げればきりがないが、当時オールナイトニッポンの番組とCMのインターバルで毎晩のように使われていたインストルメンタル曲『Agatha』『Monster Mash』『Zig-Zag』などは深夜放送リスナーならきっと聴き覚えがあるだろう。ソロアルバム『Studio Cat』に収められている。

あと、もう一つ是非とも紹介したいのが畑中葉子『後ろから前から』での今さまの華麗な指使い!(笑)どうしてもお色気ソングとして「エロ眼鏡」で見られてしまう同曲だが、先入観を捨てて聴いて欲しい。まさに典型的なエアプレイ風味の曲調に、1番と2番の間にグッと割って入るギターの雄叫び、ナイスですね〜!

2016.01.11
49


  後ろから前から / 畑中葉子 エアプレイ風味の曲調と間奏でグッと入るギターの雄叫びがポイント
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
@0onos
コラムリスト≫
10
1
9
8
7
1987年5月、デイヴィッド・フォスター@昭和女子大学人見記念講堂
カタリベ / @0onos
32
2
0
1
6
【R.I.P.】ギタリスト松原正樹の歌謡セッションベストテン! Part1
カタリベ / 太田 秀樹
26
2
0
1
6
【R.I.P.】ギタリスト松原正樹の歌謡セッションベストテン! Part2
カタリベ / 太田 秀樹
29
1
9
8
3
追悼:みんな覚えがアルジャロウ?「モーニン」は朝のキラキラAOR
カタリベ / @0onos
34
1
9
8
1
夏の扉を開けた松田聖子にキラキラの魔法をかけたのは誰?
カタリベ / 太田 秀樹
23
1
9
8
3
稲垣潤一「夏のクラクション」がぼくに切なく鳴らした警鐘
カタリベ / 藤本 真
Re:minder - リマインダー