12月6日
ベルリンの「愛は吐息のように」がキング・オブ・エイティーズたる理由
33
0
 
 この日何の日? 
映画「トップガン」が日本で劇場公開された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
51歳の岡村靖幸が真摯に歌う、21歳のデビュー曲「Out of Blue」

僕の二十歳は1986年、佐野元春は「カフェ・ボヘミア」をリリースした

男心をズキュンと撃った、デビュー間もない今井美樹の “本気だったの”

ボン・ジョヴィが愛したドリフト・アウェイは永遠に引き継がれていく名曲

星に願いを、感動も悶絶も味わったスタレビの名アカペラをクリスマスに

ユニコーンやエレカシが一堂に会したCBSソニーオーディション’86 潜入記

もっとみる≫

photo:Giorgio Moroder  

1986年から’87年にかけ、この曲は街のあらゆるところで流れていた。’87年のお正月映画として日本公開された青春恋愛アクション映画「トップガン」の挿入歌、ベルリンの「Take My Breath Away(愛は吐息のように)」である。大抵の人は一聴すれば「ああ、これかー」となるだろう。まさに「キング・オブ・エイティーズ」と言っても過言ではない。

さて、あまりにも大ヒットしたがために、ワン・ヒット・ワンダー(一発屋)の部類に入れられることも多いベルリンだが、これ以前もそこそこのスマッシュヒットは出していた。そもそもがアメリカ西海岸のエレクトロポップバンド(今で言うEDM)で、アメリカよりもヨーロッパで流行りそうな音楽を志向するエッジの効いたグループだった。’82年にリリースしたシングル「Sex I'm A...(その時、私は...)」なんて曲はいくつものラジオ局で放送禁止になって結構話題にもなったり。

そこへ舞い込んだ大作映画からのオファー。曲を手掛けるのは、ダンスミュージック界をリードし、フラッシュダンスではアカデミー歌曲賞を受賞したイタリア人プロデューサー、ジョルジオ・モロダー。バンドは悩みながらも喜び勇んだことだろう。結果、映画は世界的大ヒット。トム・クルーズをトップスターに持ち上げ、このシングルも各国のチャートで1位を獲得することになる。しかし、ベルリンはこの曲に続くヒットを出すことはできなかった。翌年に出したシングル「Like Flames(炎のハート・ブレイク)」は最高87位、その後もチャート上位を賑わせたことは一度も無い。

バンド自身はこのタイアップをきっかけにしようと思っていたはずだ。しかしながら、あまりにもヒットの規模が大きすぎた。さらに、この曲がベルリンの本質を表していたかといえば、決してそうではなかった。「彼らの音楽ではなく、映画の音楽だった」ということに尽きるのだろう。その代償として、ベルリンは解散への道を足早にたどることになる。そしてその刹那の輝きこそが、この曲に80年代の空気を強烈に纏わせている理由かもしれない。

2016年、トップガンはパート2の製作準備が始まった。トム・クルーズ(53)の出演も決まったようである。ベルリンのボーカル、テリー・ナン(54)も活動を続けている。そして、この曲に勇気をもらった大勢の人も世界中で生き続けている。さあ、それぞれの道は再び交差するのだろうか。

2016.04.30
33
  YouTube / BerlinVEVO


  YouTube / That '80s Show
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
太田秀樹
コラムリスト≫
10
1
9
8
7
青春映画「ダーティ・ダンシング」パトリック・スウェイジにベタ惚れ!
カタリベ / clake
121
1
9
8
6
素晴らしきかな一発屋、ターザンボーイが打ち上げた人生のワンダー
カタリベ / 田中 泰延
20
1
9
8
3
フラッシュダンスが産んだメディアミックス戦略とMTV映画
カタリベ / 鎌倉屋 武士
41
1
9
8
2
一発屋!? トニー・バジルとデヴィッド・ボウイの浅からぬカンケイ
カタリベ / 宮木 宣嗣
14
1
9
9
0
紅白初の入り中継!ドイツ・ベルリンから波紋を起こした長渕剛の衝撃演奏
カタリベ / 藤本 真
36
1
9
8
6
ブレイクショットの定番曲は、エリック・クラプトンの「ザ・ギフト」
カタリベ / 藤澤 一雅
Re:minder - リマインダー