12月31日
紅白初の入り中継!ドイツ・ベルリンから波紋を起こした長渕剛の衝撃演奏
14
0
 
 この日何の日? 
長渕剛が「NHK紅白歌合戦」に初出場した日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1990年のコラム 
ジョージ・マイケルから託された言葉「偏見を捨てよ、耳を澄ませ」

エアロスミスとスティーヴン・タイラー、武道館に響く「アイム・ダウン」

東京五輪に向け生まれ変わる街、消えゆく風景と井上陽水のTokyo

まさにやりたい邦題!リゲインブームからの「アゲイン/明日への誓い」

プリティ・ウーマンという映画、そしてプリティ・ウーマンという2つの曲

一度きりの紅白出場、宮沢りえ「Game」はボウイとレノンにトリビュート!?

もっとみる≫

photo:UNIVERSAL MUSIC JAPAN  

60年代の終わりから70年代の半ばにかけて、音楽は分かりやすかった。極端に言えば、演歌、歌謡曲、フォーク、ロック。これくらいしかなかったのだ。もっと極端に言えば、テレビで歌われる音楽は演歌か歌謡曲、テレビではほとんど聴けないのがフォーク、ロック。そんな感じだった。

当時、フォークソングにかぶれてしまっていたぼくは、だからテレビから流れてくる音楽をほとんど聴かなくなった。そんなぼくの個人的な思いだけでもっともっと極端に言えば、(単なる感覚としてだが)テレビで流れる音楽はニセモノ、流れない音楽こそホンモノ、くらいに思っていたのだ。

長い前置きになってしまったが、1990年の大晦日、紅白歌合戦を実に久しぶりに見た。初出場の長渕剛が、前の年に東西を隔てていた壁がぶっ壊されて統一されたドイツ、ベルリンからの中継で3曲を歌い、その演奏時間が予定より長すぎたとか生意気な発言をしたとかでNHK側とモメて出禁になったいわくつきの紅白だ。

まあ、そんな事情はともかく、長渕は衝撃的な演奏を海の向こうで繰り広げていた。不機嫌そうに歌っていたが、とりわけ3曲中の1曲「親知らず」を聴いたときは、彼のとんがった思いが突き刺さってきて、なんとも痛快な気持ちになった。TBSドラマでヤクザを演じた頃(88年「とんぼ」)からかな? ぼくは素っ裸な印象のその歌に少しずつシンパシーを感じ始めていて、このときも、自分の内側にある思いをさらして歌いちぎり、音楽に文学の匂いもぷんぷん漂わせる長渕の強い個性に改めてシビレた。

「俺の祖国 日本よ! ちかごろふざけすぎちゃいねえか!」
 
今聴いても、彼が歌ったそんな言葉に、うんうんと頷いてしまったりするんだなあ。

2016.05.30
14
  YouTube / office ara
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1959年生まれ
藤本真
コラムリスト≫
17
1
9
8
4
驚愕の視聴率78.1% 日本歌謡の分水嶺、第35回NHK紅白歌合戦
カタリベ / 太田 秀樹
13
1
9
8
0
NHK紅白歌合戦、ジャニーズの出場は「たのきん」を皮切りに37年連続!
カタリベ / むぅとうさん
22
1
9
8
0
名曲が生んだ、実在するリアル「順子」のハッピーエンドな物語
カタリベ / ともみ
17
1
9
8
3
西ベルリンからやって来た黒船!ネーナの放つ「ロックバルーンは99」
カタリベ / 時の旅人
17
1
9
8
2
フォークランド紛争勃発!「喜多郎」はロンドン在住日本人の清めの儀式!?
カタリベ / デーモン大久保
12
1
9
7
8
フォークソングの終焉、ポップスの平原を自在に駆け抜けた伊勢正三
カタリベ / 藤本 真
Re:minder - リマインダー