7月4日
ウォーク・ディス・ウェイ!ロック×ヒップホップ、歴史を塗り替えた1曲
8
0
 
 この日何の日? 
ランDMCのシングル「ウォーク・ディス・ウェイ」が全米でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
レオン・ラッセルを偲ぶ、30年前のプチ・リバイバルと男女雇用均等法

鎌倉屋武士の恋愛指南、寒い冬に ❤️を射止める王道バラードうっとり3選

ヒットしたのかしないのか!?「スタレビ」は奇蹟のライブキング!vol.4

Run-DMCから教わった「ウォーク・ディス・ウェイ」は自業自得のお説教

ブラジル青春グラフィティ、ウォーク・ディス・ウェイと一目惚れの彼

桑田佳祐と佐野元春の30歳、それぞれの1986年

もっとみる≫

photo:THE TRACKING BOARD  

音楽シーンにおいて今や欠かすことのできないジャンル、ヒップホップ。ラップという手法によってポピュラー音楽の歴史は大きく変わりました。そんなラップが最初に市民権を得たのがランDMCの「ウォーク・ディス・ウェイ」ではないでしょうか? エアロスミスのヒット曲にラップを混入させた強引な展開とコミカルなミュージックビデオは衝撃的でした。その世界的大ヒットのおかげでここ日本にも音楽だけではなく、映画やファッション、思想などブラックカルチャーの波が一気に押し寄せてきた記憶があります。

筆者もそれほどラップミュージックにはハマらなかったものの、アディダスのスーパースターを紐なしで履いたり(やっぱりすぐ脱げてやめました)、カンゴールのハットを被ったりはしていたので、なんだかんだで影響を受けてました。DJ文化もこの頃急激に発展しましたよね。

その後、MCハマーの登場で日本の小学生にまで認知されるようになったヒップホップ。芸人にネタにされていたので、今でもちょっと笑いの要素が漂いますが、そこからヒップホップ、R&B、ソウルにのめり込んでいった人も少なくないでしょう。

あと忘れてはならないのが、エアロスミスの復活。少し低迷していた彼らはランDMCとの共演により各方面で引っ張りだこ。翌年にはアルバム「パーマネント・バケーション」を大ヒットさせ、のちのLAメタル・ブームにも繋がりました。ちなみにサンプリングという言葉もまだなかったあの頃ですが、「ウォーク・ディス・ウェイ」はサンプリングではなく、ちゃんと最初からレコーディングしたそうです。

2016.02.02
8
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1968年生まれ
DR.ENO
コラムリスト≫
14
1
9
8
9
スパイク・リー「ドゥ・ザ・ライト・シング」に教わったヒップホップの魅力
カタリベ /  白石・しゅーげ
20
1
9
8
6
ブラジル青春グラフィティ、ウォーク・ディス・ウェイと一目惚れの彼
カタリベ / clake
15
1
9
8
6
Run-DMCから教わった「ウォーク・ディス・ウェイ」は自業自得のお説教
カタリベ / 時の旅人
30
1
9
9
0
エアロスミスとスティーヴン・タイラー、武道館に響く「アイム・ダウン」
カタリベ / 宮木 宣嗣
66
1
9
8
1
ジョン・ベルーシ、80年代に「監獄ロック」を連れてきてくれたソウルマン
カタリベ / 藤澤 一雅
21
1
9
7
8
野性の証明、演歌魂溢れる町田義人のソウルフルなバラード…
カタリベ / ライダー#13
Re:minder - リマインダー