2月28日

スティーヴ・リリーホワイトと真冬の日本海 〜 鉛色の空と張りつめた空気感

74
1
 
 この日何の日? 
U2のサードアルバム「WAR(闘)」が全英でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
五月雨は緑色、村下孝蔵の初恋を聴く度思い出す「原宿・恋の大作戦!!」

村下孝蔵の「初恋」が数多くの初恋ソングと一線を画している理由

地味なヒットが真骨頂、アメリカ以外でも再評価すべきボブ・シーガー!

時を超えて美しい、安部恭弘が奏でる都会のダンディズム溢れる音

どれも名曲、サザンオールスターズが名曲を生み出すキーコード♪ ③

カバーはオリジナルを超えるか? 中島みゆきと吉田拓郎のファイト! 前篇

もっとみる≫






photo:u2.com  

今から約30年前の年末近くの話だ。いつものように自宅でごろごろ過ごしていたら、電話がかかってきた。金沢に住んでいる祖母の容態が悪化したので「すぐに来るように」と、先に行っていた両親からの連絡だった。要するに、祖母の意識のあるうちに会っておきなさい… という訳だ。

当時大学生だった僕は、アルバイト以外に考慮すべき予定などなかったから、その翌日に1人で金沢に向かうことになった。もちろん北陸新幹線が開通する遥か昔のこと、上越新幹線で長岡まで行って北陸本線に乗り換えるという5時間弱の一人旅だ。そこで、僕は車中で聴く用のカセットテープを作るため、急いで選曲することにした。

その時ふと「日本海側の冬は毎日が “鉛色の空” で気が滅入る」と金沢出身の父親が言っていたのを思い出した。鉛色の空が似合う音楽って何だろう… 少し考えて僕はレコード棚から3枚のアルバムを取り出した。

U2『WAR(闘)』

シンプル・マインズ『スパークル・イン・ザ・レイン』

ビッグ・カントリー『インナ・ビッグ・カントリー(The Crossing)』

これらは全て英国出身のプロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトのプロデュース作品である。彼はこれまでにグラミー賞を5度受賞し、大英帝国勲章(Commander of the Order of The British Empire)を受勲するような大物で、上述の3組以外にもスージー&ザ・バンシーズを皮切りに、ザ・ローリング・ストーンズ、ピーター・ガブリエル、トーキング・ヘッズ、モリッシー、XTC といった錚々たるアーティストの作品に携わっている。

スティーヴ・リリーホワイトのサウンドの特徴はと言えば、ゲートエコー(正確には Gated Reverb)だ。別に彼が開発したものではないだろうが、彼が使うことでサウンドにぐっと「緊張感」がもたらされる。それは、まるで冬の朝の空気感(キーンとする感じ?)… だから僕は、真冬の日本海の風景に合わない筈はないと思ったのだ。

実際に北陸本線に乗ってみると、空は予想通りの鉛色、道中には波をかぶりそうなほどの海沿いを走る区間もあって、東京育ちの僕はとても心穏やかではいられなかった。その風景はきっとアイルランド(U2 の出身地)やスコットランド(シンプル・マインズとビッグ・カントリーの出身地)に似てるんじゃないかと、車中でカセットテープを聴きながら勝手に想像していた。

残念ながら、僕はアイルランドにもスコットランドにも行ったことがないので、実際はどうか知らないが。


Billboard Chart&Official Charts(Album)
■WAR / U2(83年3月12日 全英1位 / 83年5月7日 全米12位)
■Sparkle In The Rain / Simple Minds(84年2月18日 全英1位 / 84年4月7日 全米64位)
■The Crossing / Big Country(83年9月24日 全英3位 / 83年11月5日 全米18位)

※2016年11月23日に掲載された記事をアップデート


2019.02.28
74
  YouTube /  U2


  YouTube / emimusic


  YouTube / BigCountryVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
12
1
9
8
3
ニュー・イヤーズ・デイ ー U2が新しい年の始まりに灯した希望の火
カタリベ / 宮井 章裕
19
1
9
8
3
8ビートギャグに夜ヒット、U2のメディアミックスは正しかったのか!?
カタリベ / ソウマ マナブ
107
1
9
8
7
約束の地はルーフトップ!? ロサンゼルスでの U2 ゲリラライブ
カタリベ / 中川 肇
55
1
9
8
8
これぞ圧巻のゴスペル風! U2の「終りなき旅」ライヴ・トラック
カタリベ / 中川 肇
21
1
9
8
6
天才同士のぶつかり合い、いわくだらけのXTC「スカイラーキング」
カタリベ / DR.ENO
32
1
9
8
3
元旦といえば「ニュー・イヤーズ・デイ」失敗だって成功の場合もある!
カタリベ / 阿野仁マスヲ
Re:minder - リマインダー