8月

長く暑い夏、東京の酷暑を乗り切るためのスタイル・カウンシル活用法

16
1
 
 この日何の日? 
スタイル・カウンシルの12インチシングル「A Paris」がUKでリリースされた月
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1983年のコラム 
マドンナとライ・クーダーに想う、あっちこっちのボーダーライン

過去に戻ってアドバイス!?「あの娘にアタック」と「ライオンは寝ている」

インディーズ史に残るソノシート、あぶらだこは何故パンクス以外にもウケたのか?

踊るリッツの夜、もしわたせせいぞうがビリヤードブームの原稿を書いたら

今年のテーマはユーリズミックス、爆音で響けスウィート・ドリームス!

アイドルマニア垂涎の逸材!多彩な顔ぶれ、83年デビュー組アイドル

もっとみる≫



photo:ソウマ マナブ  

1983年の夏休み、秋田県内からほとんど出たことがない高校2年の自分は、初めて東京の土… じゃなくてアスファルトを踏んだ。

上野駅の外に出て最初に思ったのは、「何、この暑さ!?」ということ。

秋田も夏は暑いけれど空気の質が全然違い、目に見えないモワッとした何かに包まれ、息苦しくさえある。ここでの真夏の生活はシンドいだろうなあと、少々恐怖感を覚えた。

とはいえ、輸入盤屋に行けば暑さなんてコロッと忘れるのはレコードオタクのサガ。音楽専科やミュージックライフ誌に載っていた輸入盤店の広告をチェックして場所を突き止め、秋田では決して手に入らないレコを買おうと、今日は御茶ノ水、明日は渋谷と探索した。

今はもうなくなった茶水駅前のディスクユニオンは狭かったけれど、12インチシングルの価格が他店よりも安くて高校生の財布には有難かった。

で、渋谷のCISCOで買ったのが、お目当てのザ・スタイル・カウンシル、12インチシングル『A Paris』。

時のヒット曲「ロング・ホット・サマー」を核にした一枚で、B面に入っていたミック・タルボット大活躍のインストチューンもかっこよかった。

が、やはり「ロング・ホット・サマー」だ。ジャム時代を通じて、それまでポール・ウェラーがこんなユッタリした曲をシングルで発表したことはなかったし、しかも7分を超す曲。当時の自分はビートの効いた曲が好みだったが、それでも大好きになったのは、東京特有のホットなサマーを体感したからかもしれない。

間奏の “しゅびどぅび、しゅびどぅわ” というコーラスやウェラーのファルセットの合いの手は涼しげ。一方で、サビにはふとアツくなる。

その後、東京に住み、30回のモワッとした夏を乗り超えてきた。「ロング・ホット・サマー」の7分間の心地よい揺らぎを体感すると、31回目の夏もフツーに乗り切れそうな気がしてくる。

2016.07.21
16
  YouTube / theaceface


  YouTube / TheStyleCouncilVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
ソウママナブ
コラムリスト≫
38
1
9
8
8
リア充なんてクソ食らえ!? レコオタ道へと続いていた “愛の家”
カタリベ / ソウマ マナブ
36
1
9
8
3
ザ・モッズ「HANDS UP」強面リーゼント先輩からのロックンロールレッスン
カタリベ / inassey
8
1
9
8
9
南青山の「パイド・パイパー・ハウス」で豊かな時間を過ごした感覚
カタリベ / 太田 秀樹
48
1
9
8
4
80年代のサマーソングを探してみたら、ドン・ヘンリーに行き着いた!?
カタリベ / 中川 肇
10
1
9
8
4
夏はネオアコ!イケメンを超越した「アズテック・カメラ」は爽やかパンク?
カタリベ / DR.ENO
25
1
9
8
4
木枯らしに抱かれて?アメリカでは売れなかったニック・カーショウの名曲
カタリベ / DR.ENO