9月18日

レコオタのカルマは気まぐれ!? 旅行けば、そこはレコード屋

43
1
 
 この日何の日? 
カルチャー・クラブのシングル「カーマは気まぐれ」が全英チャートの1位になった日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
ひときわ輝いた瞬間の記録、トレイシーとカースティのドリーミーな名曲

赤い赤いワイン、千歳烏山のセイシェルで聴いたUB40の楽しいリズム

酒場からの叩き上げ、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのロックンロール!

KISSの忠告♪「地獄の回想」に学ぶ、すっぴんはもったいぶるな!

EPICソニー名曲列伝:THE MODS「激しい雨が」ラディカリズムとコマーシャリズムの最適比率

SMAPの解散を想うとき、いつも私の脳裏に浮かぶのはチェッカーズ

もっとみる≫







レコオタの困った習性は旅先でこそ発揮される。どこか遠くに行くとなれば、周囲にレコ屋がないかを調べる。10~20年前は国内なら学陽書房刊『レコードマップ』を頼り、今ならネット検索。国外のレコ屋も割と簡単に調べが付く。便利な時代になったものだ。

出張時には仕事をさっさと終わらせて、レコ屋へゴー。今は中古盤屋も激減してしまったが、1990年代から2000年代の地方都市のレコ屋は穴場の匂いがプンプンしていて、ワクワクしながら足を運んだものだ。

旅行にしても、観光地めぐりよりは、レコ掘りの方に熱を注いでしまう。20代で初めての海外旅行でロンドンに行ったときは、毎日のようにレコ屋を回り歩いたあげく、ビッグベンもバッキンガム宮殿も見物しないまま帰国した。

そんな困った習性がいつ始まったのか振り返ってみると、高校の修学旅行に行きつく。1983年10月、秋田県立某高校に通うレコオタ予備軍の17歳は京都へ行くことに、ちょっとばかり高揚していた。

秋田の田舎町には存在しないに等しい輸入盤屋が、都会と言うべき京都にはきっとあるだろう…。洋楽熱が異様に高まっていた時期だけに、野望は膨れ上がった。

狙い目は自由行動の時間帯。見知らぬ街ということもあり、「班単位で行動せよ、単独行動は禁止!」と言われてはいたが、他の連中と口裏を合わせ集合場所だけ決めて、あとは独りで自由の身に。

しかし、どこにレコ屋があるのかわからない。ネットもレコードマップもない時代。まあ賑わう通りを行けばあるだろう… と楽観的に考えていたのだから、無知ゆえの怖い物知らずだ。

―― で、お土産探しついでに新京極をブラついていたら、レコ屋に遭遇してしまった。引きが強かったというか、運命というか…。

国内盤と輸入盤が併せて置かれていたそのお店。店内は明るいというよりは、照明が少々暗かったが、それでもこちらの気持ちはアガっている。購入したのは、当時UKチャートのナンバーワンを独走していたカルチャー・クラブ「カーマは気まぐれ」と、リマールが抜けた後のカジャグーグー最初のシングル「ビッグ・アップル」。

ともにUK盤12インチシングル。後に国内盤も出たので、結果的に急いで買う必要はなかったのだが、アガってるうえに12インチの存在感に押されてゲットしてしまった。

そんなレコ屋中心の生活を送り続けて30数年。そういえば新婚旅行のときも、観光をしたあとに我慢できなくなり、むりやり嫁を連れて中古レコ屋に寄ったんだよなあ… などと思い出したのは、最近、嫁が「いいかげん、レコードを処分しなさい!」と怒り始めたから。

レコオタの業は深い。

2017.09.28
43
  YouTube / CultureClubVEVO 


  YouTube / Martin Minimalwave
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
ソウママナブ
コラムリスト≫
22
1
9
8
4
リマールの抜けたカジャグーグー、私は断然ニック・ベッグス派♡
カタリベ / ユリンベ
33
1
9
8
3
世界的大ヒットへの絶妙な布石、カルチャー・クラブのナンバー2ソング
カタリベ / KARL南澤
25
2
0
1
6
心臓バクバク、カルチャー・クラブ来日公演! 32年ぶりのカマカマ大合唱 ♬
カタリベ / 親王塚 リカ
31
1
9
8
3
世界中で大ヒット「カーマは気まぐれ」は最初から古くて新しい曲だった♪
カタリベ / 宮井 章裕
107
1
9
8
5
中川勝彦、カルチャークラブの前座を飾った “しょこたん” の父
カタリベ / 親王塚 リカ
21
1
9
8
3
ブリティッシュ・インベイジョンの象徴、1983年のカルチャー・クラブ
カタリベ / KARL南澤
Re:minder - リマインダー