11月21日

梅沢富美男「夢芝居」恋のドキドキ感が詰まっている究極の名フレーズ

37
1
 
 この日何の日? 
梅沢富美男のファーストシングル「夢芝居」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1982年のコラム 
フィル・コリンズ「恋はあせらず」80年代に引き継がれたモータウンサウンド

80年代のツェッペリン、ボンゾの亡霊を蘇らせた「コーダ」とライヴエイド

ディレカン製作「さらば相棒」ARB の歌が聴きたい!ピンク映画も見たい!

赤井英和に捧ぐ驚愕のテーマ曲、浪花エキスプレス「RED ZONE」

ディズニーランドと脚線美の誘惑、まだまだ健在!スクェアの真実

浜田省吾の「マイホームタウン」 じゃあ、お前はどう生きるんだい?

もっとみる≫


80'sキャンペーン


東京ポッド許可局も認めた、「夢芝居」の忘れ難いイントロ


私が毎週聴いているTBSラジオの番組『東京ポッド許可局』に、「イントロ・ザ・ジャイアント」という不定期コーナーがある。西城秀樹の「ヤングマン」のような、“ちょっとした病気なら治りそうな” でかいイントロをもつ曲が紹介される。

でかい…… というか、忘れ難いイントロとして、私が真っ先に思いついたのが、1982年にリリースされた梅沢富美男の「夢芝居」だ。ド頭に鳴る拍子木の音。そして、ドラム音からの劇的な展開で、いきなり曲の世界に引きずり込まれていく。

もちろん、『東京ポッド許可局』にはすでに投稿済みで、番組で採用された。「あー、でかい! やっぱ昭和のプロレスラーでかいな、193cmくらいある」「万札舞ってる! 元祖レインメーカーだ」というマキタスポーツ局員とプチ鹿島局員のリアクションが許可局員(リスナー)としてとてもうれしく、その後radikoのタイムフリーでそこだけ録音した。

大衆演劇のスター梅沢富美男、「夢芝居」も大ヒット


“下町の玉三郎” と呼ばれ、芝居小屋を大入り満員にする大衆演劇のスターとなり、テレビへ進出。1982年に放映された市川森一脚本の名作ドラマ『淋しいのはお前だけじゃない』に出演し、お茶の間の人気者になりつつあった梅沢富美男。その後、押しも押されもせぬスターとなり、今も大物として芸能界に君臨できているのは「夢芝居」の大ヒットによるものが大きいと思う。

舞台と恋を絶妙にかけた歌詞、ドラマチックすぎる曲調。大衆演劇の役者にあてた曲として満点、ハマりすぎなくらいハマっている。作詞・作曲の小椋佳も、あのイントロを作った編曲の桜庭伸幸もすごい。梅沢も、役者冥利、歌い手冥利に尽きるだろう。話し声とはまったく違う、色気のある低音ボイスで見事に作り手の期待に応えている。

恋をすると口ずさみたくなる、短いフレーズに込められた恋のドキドキ感


さらに―― 「♪ 恋のからくり 夢芝居」から「♪ 行く先の 影は見えない」まで、一番のすべてのフレーズを “イ音” で終えることで、耳に残りやすく、歌いやすいようにした―― といった内容の、小椋佳のインタビュー記事を読んで、膝を打ってしまった。そこまで計算されていたとは。

恋をすると、思わず口ずさむ曲というのが誰にでもあると思うが、私にとってのそれは「夢芝居」だったりする。

 けいこ不足を幕は待たない
 恋はいつでも 初舞台

この短いフレーズに、恋のドキドキ感が詰まっている。これを超える恋のフレーズは未だ見つかっていない。



2021.01.14
37
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
平マリアンヌ
コラムリスト≫
15
1
9
8
7
シンガーソングライター小椋佳、話すように歌う「愛燦燦」
カタリベ / 蘭 華
22
1
9
8
6
イントロクイズで答えたい! アタマの一音が特徴的な80年代の名曲♪
カタリベ / 藤田 太郎
23
1
9
7
6
資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 揺れるまなざしと一瞬のきらめき
カタリベ / @0onos
49
1
9
8
9
ドリカム「うれしはずかし朝帰り」から始まる “シン・EPICソニー” の歴史
カタリベ / スージー鈴木
16
1
9
8
2
お嫁さんにしたい女優ナンバーワン、竹下景子がソープ嬢になった!
カタリベ / 平マリアンヌ
12
1
9
8
6
祇園のせんせが愛した「愛燦燦」人生って不思議なものですね♪
カタリベ / 小山 眞史