3月14日
VIVA HATE! ザ・スミス解散半年で憎悪万歳!と叫んだモリッシー
21
0
 
 この日何の日? 
モリッシーのファーストアルバム「ビバ・ヘイト」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1988年のコラム 
故意かはたまた偶然か?あまりにツェッペリンなキングダム・カム

渡辺篤史と小田和正 ー 土曜の朝を彩る、名人の話芸とさわやかな歌声

これぞシミュラクル、パラダイス銀河のプロモビデオを見てみよう!

アニメ「燃える!お兄さん」の楽曲はバラエティのBGMと相性バッチリ!?

少女が少年を演じる「1999年の夏休み」ピアノの旋律が儚く切なく響く

ショットガンからのカーチェイス、これがJBのアイム・リアル!?

もっとみる≫

photo:Discogs  

落ち着かない。全く落ち着かない。なぜなら9月末にモリッシーの来日公演が迫っているからだ。

顔を洗おうとして歯磨き粉を捻り出し、ニットは裏返しに着てしまい、鼻血まで止まらなくなっている始末。大丈夫か自分。

考えたらいつもこうだ。いつもこんな想いばかりモリッシーにはさせられている。ソロデビューの時からずっと。

思えば1987年は本当についていなかった。エコー&ザ・バニーメン、サイケデリック・ファーズ、ビリー・ブラッグと、楽しみにしていた来日公演が立て続けに中止。そしてギタリストのジョニー・マー脱退後、ザ・スミスが解散した。

翌1988年、バンド解散から半年で、フロントマンのモリッシーはソロアルバム「ビバ・ヘイト」を発表。

プロデュースはスミスの遺作「ストレンジウェイズ・ヒア・ウイ・カム」も手がけた職人スティーヴン・ストリート、そしてギタリストにはドゥルッティ・コラムの極細繊細男子、ヴィニ・ライリー。全英チャート一位。

モリッシーはこれまでに10作のオリジナルアルバムを出しているが、この1stが私は一番好きだ。日本盤販促ポスターのキャッチコピーも良かったし。

「神様、スミス様、モリッシー様」なんて。

1stシングル「スエードヘッド」、泣きのギターがズブズブ刺さる「君、我を忘れようとも」、2012年日本ツアー仙台公演で ”Sunday” を “Sendai” に変えて歌ったという代表曲「エヴリディ・イズ・ライク・サンデイ」、リマスター盤でははずされてしまった「ジ・オーディナリー・ボーイズ」、ストリングスがドラマティックな「エンジェル・エンジェル」、故サッチャー元首相を死んでくれとまでこき下ろす「マーガレット・オン・ザ・ギロチン」など12曲。

全てが恨み節とは言いすぎだが、当時はモリッシーの心情を考えるだけで胸が締め付けられ、沁みた。ファンの妄想は本当に勝手だ。


「モリッシーとはジョニー・マーの不在である」とは、モリッシーのソロ活動に際してよく言われた言葉。マーがギターを弾き曲を作り、モリッシーが詩を書き歌う。お互いが最も輝く場所はお互いの隣であると、私もそう思っていた。

片翼をもがれたモリッシーは情念の塊と化す。募る思慕、届かない心、そういった全ての思いを結晶化させて作ったのが、バンド末期の状態を表題に冠したという、このデビュー作だと思う。

結果、なんだか演歌のように感じてしまった感も否めず。マー&モリッシー同性愛説もあったがBL系では人気なのか。私は彼に性的な興味は一切ないのでよくわからない。

スミスでの来日はなかったが、モリッシーは単独で1991年、95年に来日。その後2002年サマーソニック出演、04年フジロックドタキャン、09年個人的にロンドン公演を観に行ったがドタキャン(号泣)、2012年日本ツアー。

そして2016年、57歳モリッシーは再来日を果たす。ああヤバい! 緊張感ピーク!

2016.09.17
21
  YouTube / Official Morrissey


  YouTube / Official Morrissey
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1968年生まれ
親王塚 リカ
コラムリスト≫
23
1
9
8
7
ダイナソーJr.の爆裂電磁波ギター治療による "スミスロス" からの脱却
カタリベ / シャロウ
28
1
9
8
6
茨の同盟?モリッシーのコムデギャルソンとジョニー・マーのヨウジヤマモト
カタリベ / inassey
21
1
9
9
1
スーパーソニックは僕らとオアシスのドキュメンタリー!
カタリベ / 浅井 克俊
58
1
9
8
8
パティ・スミスの「People Have the Power」音楽が政治的で何が悪い
カタリベ / 浅井 克俊
13
1
9
9
7
時を止めるな!ビートルズ以降を鳴らそうとしたオアシスの世代
カタリベ / 浅井 克俊
62
1
9
8
6
ワン・ラヴ・マンチェスター 音楽は憎しみを越える。必ず越えられる。
カタリベ / 宮井 章裕
Re:minder - リマインダー