3月15日

言葉にならない叫び -トーキング・ヘッズの熱くてファニーなロック的興奮

29
0
 
 この日何の日? 
トーキング・ヘッズのアルバム「ネイキッド」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1988年のコラム 
転がり続ける青春の応援歌、レッド・ウォーリアーズのロックンロール!

VIVA HATE! ザ・スミス解散半年で憎悪万歳!と叫んだモリッシー

アニメ「燃える!お兄さん」の楽曲はバラエティのBGMと相性バッチリ!?

90年代ビーイング系ヒットの原型? ベリンダ・カーライルにもっと脚光を! 

ブルーハーツ「人にやさしく」甲本ヒロトがシャウトする “ガンバレ” の意味

初めてライブを観てから34年、エレカシの紅白初出場に思いを馳せる

もっとみる≫




ボーカリストは色々な言葉を発するもので、好きな詞をじっくり噛みしめるのはロックのひとつの楽しみ。

一方で、言葉にならない言葉が魅力を醸し出すこともある。ジェームス・ブラウンの “ハッ!” とか、ミック・ジャガーの “フーッ!” とか、いわゆる感嘆詞の類。正直、英語の詞は簡単には聞き取れないし、歌詞に関しては訳詞頼りだったりするが、こういうプリミティブな声は耳に飛び込んで来ただけで、熱いものを感じる。

当サイト主宰の太田氏は大学時代の同期で、当時呑みの場で、そんな話をよくしたものだ。今でも覚えているのは、T・レックス「ボールルームス・オブ・マーズ」の間奏前に発するマーク・ボランの “ロック!” というシャウトがどんだけかっこいいかを、氏が力説していたこと。厳密には感嘆詞ではない一単語なのだが、自然発生的シャウトであることを踏まえれば、これには自分も “んだ!” と深く頷くしかなかった。

とはいえ、そういう感嘆詞はかっこいい反面、どこかファニーに響いてくることもある。フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの「リラックス」は感嘆詞の宝庫だが、とりわけブレイク時に発せられる “ほぁー!” は、その直前の射精的効果音もあって、声に出してみると妙におかしい。当然、ロックの好きなバカ学生同士の呑みの場では笑いのネタになる。

大学3年の春、バカ学生の間に新たなファニー感嘆詞を持つ曲が投下された。トーキング・ヘッズの新譜『ネイキッド』のオープニングを飾る「ブラインド」。イントロから歌い出しの間のブレイク時にデイヴィッド・バーンが発する “ひーっ!” という咆哮だ。

トーキング・ヘッズは元々、感嘆詞が聴く者の頭にこびりつくバンドで、「サイコ・キラー」の “あいやいやいや~”、「ロード・トゥ・ノーホエア」の “はっ、はっ”、「レディ・ドント・マインド」の “おっおー、おっおー” という合いの手などなど、挙げたらキリがない。バーンのボーカルはよく通るし、歌い方にもクセがあるモンだから、気づけばしっかり刷り込まれているのだ。

それにしても “ひーっ!” だ。“はーっ!” “ふーっ” はよくあるが、“ひーっ!” を曲のアタマ、さらにいえばアルバムのアタマに持ってくるのだから、そりゃあインパクトがある。日本における “ひー” という感嘆詞は、困った驚きを表すことが多いが、バーンさんはブラインド状態で困っていたのだろうか。とにかく、呑みの場ではしばし “ひーっ!” というシャウトが飛び出すようになった。同じ飲み屋に居合わせた方々、騒がしくてすみませんでした…。

『ネイキッド』は最近でもよく聴くアルバムで、昔よりもかっこいいなあと思えるのだが、先日ロックバーでこの曲が大音量で流れたとき、酔い任せに “ひーっ” のところだけ、シンガロンしてしまった。同じバーにいた方々、騒がしくてすみませんでした…。

2018.04.09
29
  YouTube / VeryMusicChannel


  YouTube / Mark Pyskoty
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
ソウママナブ
コラムリスト≫
84
1
9
8
3
EPICソニー名曲列伝:ラッツ&スター「め組のひと」と井上大輔の湿ったロックンロール
カタリベ / スージー鈴木
12
1
9
8
4
冬が来たなーって曲といえば、アイシクル・ワークスの「バーズ・フライ」
カタリベ / ユリンベ
22
1
9
8
4
80年代音楽映画のバイブル!「ストップ・メイキング・センス」vol.1
カタリベ / DR.ENO
43
1
9
8
6
ザ・キュアーの思い出、合コンの惨事と「ボーイズ・ドント・クライ」
カタリベ / ソウマ マナブ
23
1
9
8
4
80年代音楽映画のバイブル!「ストップ・メイキング・センス」
カタリベ / DR.ENO
43
1
9
8
5
ポリス活動停止、ソロになったスティングの「ブリング・オン・ザ・ナイト」
カタリベ / 中川 肇