11月15日
世良公則の「バカくさ」に惚れた!チンピラ映画としての「極道の妻たち」
12
2
 
 この日何の日? 
映画「極道の妻たち」が公開された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
ボーカリスト・NOKKOの真髄を見た雨中の早稲田祭 in 1986

好き好き大好き、戸川純の歌声と情念に教室が凍りついた日

オープン・ユア・ハートのビデオから感じるマドンナの特別さのワケ

プリティ・イン・ピンク、映画ほど知られてないサイケデリック・ファーズ

孤高の存在、スライダーズのようなバンドはもう二度と現れないのだろうか

小悪魔系じゃじゃ馬!リンダ・ロンシュタットは西海岸の恋多き歌姫

もっとみる≫

photo:星屑シネマ  

ロックンロールの文化の中では、ある種の情けないオトコが愛される傾向がある。それを聴き手自身の情けなさの弁護に使うのはチグハグな感じがするのだが、「近くには絶対いてほしくはないけれども、遠くから観察していたい」ような「愛で方」をしたいミュージシャンは多くいる(卑近な例を出せばブライアン・ジョーンズか)。

ところで僕はやくざ映画で描かれるチンピラに、同じような思いを抱くことがある。初期衝動だけで動いているような彼らは必ず破滅の道を行く。加えて彼ら自身もそれに自覚的であるところが、なんとも言えない情けなさと悲哀を感じさせて、彼らを愛すべきものにしている。

東映実録映画に描かれるチンピラなどはまさにそうなのだが、その系譜に属する86年公開の映画『極道の妻たち』は、「初めて極道者を陰で支える女性に焦点を当てたやくざ映画」としてキリリとした岩下志麻と、情熱的なかたせ梨乃のイメージが一般的には強い。しかしその女性陣のしっかりさが、逆に男性陣のチンピラ的どうしようもなさを引き立てているように、僕には感じられるのだ。

この映画は、実の姉妹役を演じる岩下志麻とかたせ梨乃が、それぞれ対立する組織の妻となったがゆえに永遠に引き裂かれる悲劇である。相変わらず艶やかでかつコミカルな演技を見せる成田三樹夫や、存在感の塊のような佐藤慶など、見どころは多くある。その中でもこんなシーンがある。とあることから成田三樹夫を殺しに来た世良。しかし成田の放つ圧倒的な強さの前に、なすすべもない。逆に「死んでみい!」とすごまれる世良。彼は青い空をバックに果物ナイフで腹を刺すものの、一言『バカくさ』と言って逃げてしまう。

全体的に、この映画での世良の行動にはツッコミどころ満載である。世良の放った「バカくさ」という言葉は、自分のそんな情けなさを知っている証左だ。しかし、彼はそのようにしか生きられない。そこに『宿無し』を歌うロックのメンタリティーを僕は見るのだ。そして、その「バカくさ」というセリフに、破滅の道を行くものへの愛着を感じてしまい、恥ずかしながら「惚れて」しまうのだ。


宿無し / 世良公則&ツイスト
作詞・作曲:世良公則
編曲:世良公則&ツイスト
発売:1978年4月10日

2016.06.17
12
  YouTube / toeimovies


  YouTube / HIP HIP
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1991年生まれ
 白石・しゅーげ
そう言われてみれば!刺されっぷりといいますか、やっぱり破滅系が似合うんですね笑。
2016/06/20 22:18
1
返信
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
「いいから、黙ってわしの女房になれ!・・・嫌だと言ったら・・・殺すよ?」
世良さん演じるヤクザのクズっぷりには確かに惹かれる何かがあります。それにしても世良さん、ボギーの時もWの悲劇の役もそうですけど、ナイフで刺されるシーン多くないですか?www
2016/06/18 12:43
1
返信
カタリベ
1991年生まれ
 白石・しゅーげ
コラムリスト≫
12
1
9
7
9
Changes In My Life、悪役からコミカルまで群を抜く成田三樹夫の存在感!
カタリベ / 小山 眞史
35
1
9
7
9
資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 燃えるナツコとゆう子のビート!
カタリベ / @0onos
34
1
9
8
7
金子正次 幻の遺作「ちょうちん」陣内孝則とエヴァン・ルーリーの哀愁
カタリベ / inassey
13
1
9
7
9
ツインボーカルが衝撃的だったクリキンの『大都会』は福岡なんだって!
カタリベ / 小山 眞史
25
1
9
8
4
チ・ン・ピ・ラ、渋谷の街を疾走するカマロとプライベートストーリー
カタリベ / 鎌倉屋 武士
57
1
9
7
9
ジョージ・ベンソン スタイル、ギタリスト野口五郎が眩しかった!
カタリベ / 千代田区のUra
Re:minder - リマインダー