11月12日
オープン・ユア・ハートのビデオから感じるマドンナの特別さのワケ
16
0
 
 この日何の日? 
マドンナのシングル「オープン・ユア・ハート」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
天才同士のぶつかり合い、いわくだらけのXTC「スカイラーキング」

大ヒットしたカヴァーを超えたオリジナル、荻野目洋子の六本木純情派

好き好き大好き、戸川純の歌声と情念に教室が凍りついた日

世良公則の「バカくさ」に惚れた!チンピラ映画としての「極道の妻たち」

孤高の存在、スライダーズのようなバンドはもう二度と現れないのだろうか

小悪魔系じゃじゃ馬!リンダ・ロンシュタットは西海岸の恋多き歌姫

もっとみる≫

photo:hitparade.ch  

エイティーズ後追い世代として、YouTubeは大変重要なメディアである。好きなアーティストを検索し、ライブ動画やPVを観て楽しむ。ついでに表示される関連するアーティストの動画も観る。その過程で、あまり関心のなかったアーティストのPVを観て一目惚れしてしまう場合がある。僕にとってマドンナがそうであった。

彼女のPVを始めて観た時に僕の感じた衝撃の大きさは、リアルタイムの人にとってはもっと大きかっただろう。場所はのぞき小屋、マレーネ・ディートリッヒの再来かと思わせるような女性が踊っている。その彼女は、結局のぞき小屋に入ろうとしていた子どもと、朝焼けの中を踊りながら行ってしまう。別に「露出度の高い服で踊る歌手」が刺激的であったのではない。もちろんそのパイオニアはマドンナなのだが、今ではありきたりなものである。僕が驚かされたのは「男性の持つ力を剝ぎ取る」女性としてのマドンナの力強さだ。

今でも輝くマドンナの魅力の本質的な部分は、「強さ」だ。それはオトコどもが持ちえないある種の「強さ」であり、自分の持てるものすべてを利用し尽くしていく「したたかさ」でもある。彼女は、女性に何が求められるか知っている。そしてそれを先取ってしまう。「これがあなたたちの欲しがっていたものよ? どう?」とマドンナは問いかける。オトコは自分の欲望が丸裸にされた気分で、かえって自分を恥じる。ポップビジネスという「男社会」、その「消費システム」へ果敢に飛び込み、乗っ取り利用してそのシステムを暴き出す。セックスが強さだと言う時の彼女に、僕はそんな社会性を見る。

多くの彼女のフォロワーや、エイベックスによって輸入された「歌って踊れる」マドンナスタイルに欠けているのは、その点だ。”オープン・ユア・ハート” のPVでは、ストリップするマドンナに男性が「怯んで」いるように見える。男社会=権力を脅かすこと、これがロックならマドンナこそ本物のロック・アーティストであり、最新作の『レベル・ハート』に込められた意味もはっきりしてくる。30年以上、ぶれることなく歌い続ける彼女はやはり特別なのだ。

2016.05.29
16
  YouTube / madonna
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1991年生まれ
 白石・しゅーげ
コラムリスト≫
69
1
9
8
4
奇跡の年1984。第1回MTVアワードを揺るがせた最大の事件―マドンナ
カタリベ / 指南役
41
1
9
8
3
あくなき反骨精神、マドンナの知られざるパンク・スピリット
カタリベ / 後藤 護
13
1
9
8
5
くたばれMTV!リプレイスメンツのパンク的映像表現
カタリベ / 後藤 護
137
1
9
8
6
1986年のマドンナ、ターニングポイントは「パパ・ドント・プリーチ」
カタリベ / 中川 肇
30
1
9
8
3
マイケルのビリー・ジーン、キング・オブ・ポップとMTVの幸福な関係
カタリベ / 中川 肇
23
1
9
9
0
平日昼のストリップ、サラリーマンの奥深さを知った夏の日のランバダ
カタリベ / 時の旅人
Re:minder - リマインダー