1975年 12月25日
全米ヨーヨーチャンピオンにも負けなかった「およげ!たいやきくん」
18
4
 
 この日何の日? 
ひらけ!ポンキッキ(歌:子門真人)のシングル「およげ!たいやきくん」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1975年のコラム 
ニューミュージックの扉を開いたハイ・ファイ・セット vol.1

記憶のエアポケット 風の街、原宿ペニーレーンが思い出せない

もっとみる≫

photo:PONY CANYON  

「この夏、全米が泣いた」とか、「あれから5年、全米を震撼させた○○が帰ってくる」とか、今ではこの “全米” という言葉が「東京ドーム何個分」程度の枕詞であることは皆が知っている。

しかし、まだウブであった小学生のころ、近所の駄菓子屋に「アメリカン・ヨーヨー全米チャンピオン来日(※)」の貼り紙があった時には、「まじかよ!みんなに知らせなきゃ」と言うことになり、翌日は学校中で大変な盛り上がりを見せた。

当時、子ども好きなおばあちゃんが奥に座った、間口四畳半くらいの田舎町の駄菓子屋に “全米チャンピオン” が来ることに何の疑問も抱いていなかった。これは小生が小学校三年生、75年の話なのだが、78年に「バンバン・ボール全米チャンピオン(※)」が駄菓子屋にやってきた時にも、何の疑問も抱かず盛り上がったものだった。

…もう六年生だったのに。ただ言い訳をさせてもらうと、小生だけが盛り上がっていた訳でなく、日本中の小学生が盛り上がっていたのだ。

そして、忘れてはならない小学生時代の盛り上がりといえば、給食の時間にたまに放送された「およげ!たいやきくん」である。

「こちら放送委員会です。給食は残さず食べましょう。それでは今日の音楽です」

放送委員の合図に続き、この曲が教室のスピーカーから流れると、なぜか嬉しくなり、子ども達の盛り上がりはMAXを迎える。今考えると、穴を掘ってでも入りたいぐらい恥ずかしい事だが、何故かあの当時は異常にテンションが上がり、ドーパミンもバンバン出ていたと思う。

ネット情報によれば同曲は今でもシングル売上枚数1位であり、現在までに500万枚を突破しているとのこと。まさに「全日本が盛り上がった」一曲であった。


※アメリカン・ヨーヨー
コカコーラの東アジア制圧の為に考案された玩具。案の定、全国の子どもが飛びついた。
※バンバン・ボール
アメリカン・ヨーヨーで味をしめたコカコーラが、ファンタを極東の国に広めるために考案された玩具。やっぱり全国の子どもが飛びついた。


2016.04.11
18
  YouTube / フジテレビKIDSチャンネル
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
犬の散歩とフォワードパスはマスト!!!
2016/04/11 12:57
0
返信
1961年生まれ
ミウラ
泣けた!!!
2016/04/11 12:40
1
返信
カタリベ
1967年生まれ
時の旅人
コラムリスト≫
18
1
9
8
5
フジテレビが中継したライヴエイド、僕らの観たスーパースターは1時間遅れ
カタリベ / 宮木 宣嗣
42
1
9
8
5
フジテレビ「夕やけニャンニャン」おニャン子クラブによる夕方5時の革命
カタリベ / 本田 隆
5
1
9
8
6
『聖闘士星矢』のファンタジー、小宇宙(コスモ)高まりまくり!
カタリベ / バーグマン田形
22
1
9
8
0
松田優作が生み出した芸術的ノワール「野獣死すべし」は悪のファンタジー
カタリベ / 鎌倉屋 武士
36
1
9
7
8
ホテル・カリフォルニアとおよげ!たいやきくん
カタリベ / 藤澤 一雅
68
1
9
8
7
瓶入りコーラと松本孝美、思い出の味は「I Feel Coke」
カタリベ / 時の旅人
Re:minder - リマインダー