10月1日

スティーリー・ダンのファン必聴♪ わが青春の「想い出のスニーカー」

11
1
 
 この日何の日? 
スニーカーのアルバム「想い出のスニーカー」全米リリースがリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1981年のコラム 
まさに人間山脈!アンドレのテーマは「ジャイアント・プレス」

オリビア・ニュートン=ジョン、実はエロかった80年代最大のヒット曲!

聖母たちのララバイ、火サスの音楽に秘められたイメージ戦略を暴く!

鵺の鳴く夜は恐しい… ビートルズを聴いて悪霊島しか思い出せない呪い!

ベルリンの前衛音楽グループ、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン

ジャーニー、30年の月日を経てやっと許せた「産業ロック」

もっとみる≫







全米ではトップ40入りがやっとだったのが、日本では大きなタイアップもないのに結構ヒットした。そんな忘れられないアーティストが今回紹介するスニーカー。

レコード会社の戦略として考えられたのでは? と思ってしまうくらい爽やかでベタなグループ名。サウンドも洗練された音づくりと軽やかなメロディー満載。メロウなバラードも数曲散りばめられ、いい意味で売れ線。FM中心に日本ではヒットしました。アルバム “Sneaker” もシングル “More Than Just The Two Of Us” も邦題は『想い出のスニーカー』。ウーン、入っていきやすいですね(笑)。

ただジャケットは AOR を想起させるようなお洒落な風景写真やイラストに差し替えられることもなく(当時はありがちでした)、スニーカーを作る工房を描いた割と渋いもの。今では AOR の隠れた名盤とされるこのアルバムも当時は “大量消費ポップス” っぽい匂いを個人的には感じてしまい、スルーしてました。

81年に発表されたこの『想い出のスニーカー』。80年代後半にドナルド・フェイゲン、スティーリー・ダンにはまって、AOR を総ざらいしようと思ってようやくちゃんとアルバムを聴いてみました。

「はー、発売時にもっとちゃんと聴いておくべきやった!」

これが思わず漏れた感想。

まず、スニーカーという名前はスティーリー・ダンの4枚目のアルバム『うそつきケイティ(Katy Lied)』に収録された「バッド・スニーカーズ」からとられたということをこの時に知りました。そしてこのアルバムのプロデュースはドゥービー・ブラザーズのジェフ・バクスター。スティーリー・ダンの初期メンバーでもあります。

そしてアルバム冒頭の「ドント・レット・ミー・イン」。これはスティーリー・ダンのコアなファンならご存知の名曲。とはいっても正式には未発表。どういうことかと言うと―― 72年にスティーリー・ダンがメジャーデビューする前に音楽出版社に売り込むために、ドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーが作ったデモ音源が、80年代中頃になってインディーのレーベルから出回りました。多くの種類があり “The Early Years” とか “Old Regime” といったタイトルでリリースされたものが有名です。そのアルバムに収録されているのが「ドント・レット・ミー・イン」。プロデューサーやこの楽曲のチョイスから、スニーカーがかなりのスティーリー・ダン・マニアだということが見てとれます。

フェイゲン&ベッカーらしいメロディーながら、どこかキレのないデモ音源と比べるとスニーカーのヴァージョンはまるで TOTO がスティーリー・ダンをカヴァーしているかのような出色のアレンジ。シングル「想い出のスニーカー(More Than Just The Two Of Us)」もメロディーは甘いものの、コーラスやストリングスアレンジで甘くなり過ぎずグッと堪えているところが素晴らしい。

他にもデイヴィッド・フォスターが参加している楽曲もあったりしてアルバム全体のクオリティーはなかなかのものです。とは言えバンドとしてひとつ抜きんでるための個性みたいなものがやや欠如していたのか、残念ながらスニーカーは2枚目のアルバムを出した後解散してしまいます(2003年に再結成)。

ところで、メジャー、マイナーに関わらずこうした魅力の再発見、参加ミュージシャンの繋がり、カヴァーのアレンジなどを楽しめるのが AOR の面白さなんですよね。

AOR 人気が日本で高いということ(北欧でも高いようです)はなんとなく頷けますし、現在でも AORコンピレーションが発売されたり、廉価盤のリイシューシリーズに繋がっていくことは喜ばしい限りです。たまに、こういったコンピレーションに「想い出のスニーカー」が収録されていたりしますが、「ドント・レット・ミー・イン」も是非ということを最後に付け加えさせていただきます。

2018.05.08
11
  YouTube / sneakertokyo


  YouTube / sneakertokyo
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1968年生まれ
DR.ENO
コラムリスト≫
34
1
9
8
3
追悼:みんな覚えがアルジャロウ?「モーニン」は朝のキラキラAOR
カタリベ / @0onos
48
1
9
8
0
追悼:ウォルター・ベッカー、スティーリー・ダンは今も僕の評価基準
カタリベ / 中川 肇
27
1
9
7
9
AORファンも要チェック、グラミーの常連♪マンハッタン・トランスファー
カタリベ / DR.ENO
22
1
9
8
3
プロデュースはヒュー・マクラッケン、山下久美子のNYレコーディング
カタリベ / 福岡 智彦
19
1
9
8
2
ナイトフライの魔力、ドナルド・フェイゲンにハマったら抜けられない?
カタリベ / DR.ENO
14
1
9
8
9
サザンの片腕・斎藤誠のライブアルバムは音楽サークル経験者の憧れ!
カタリベ / 千代田区のUra
Re:minder - リマインダー