11月2日

2時間ドラマ視点でみた【80年代アイドル総選挙】芳恵のビキニラインが真相を暴く?

84
0
 
 この日何の日? 
中山忍のデビューシングル「小さな決心」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1988年のコラム 
ポール・マッカートニーのルーツ、いつだってそこにはリトル・リチャードがいた

魁!!男塾、アニメの放送が『打ち切られちまった悲しみに…』!?

感情喪失を歌った中森明菜のダークソング「アイ・ミスト・ザ・ショック」

浅香唯「メロディ」アイドル絶頂期の傑作メッセージソング 

EPICソニー名曲列伝:岡村靖幸「だいすき」が好き過ぎた平成最初の夏

自粛ムードと有頂天、全身ニューウェイヴのケラが歌う「君はGANなのだ」

もっとみる≫




80年代アイドルを2時間ドラマという切り口で


みんな気づいているだろう? そう、実は80年代アイドルは、2時間ドラマ女優への一大供給源になっていることを。まぶしくて遠くから眺めるだけだった、みんな憧れのマドンナが、久しぶりのクラス会に来たら、ちょっぴりダサくなってて、急に身近に思える… アイドルが「2ドラ女優」になるって、そういう感じだ。

「えっ!あの人、2時間ドラマに出るようになったのか…」なんていわれたり、もはや「絶滅危惧種」と揶揄されたりする2時間ミステリー / サスペンス。だが、どっこいBSやCSではまだまだ貴重な戦力だし、非合法だけどネットにもたくさんアップされているし、そのD.N.A.は連ドラにも脈々と受け継がれている。

私は『2時間ドラマ40年の軌跡 増補版』(東京ニュース通信社刊)の著者として、週刊誌や新聞、ラジオやBSなどで2時間ドラマの解説を拝命することも多い。そんなわけで、80年代アイドルを2時間ドラマ女優という切り口で、出演データを交えてランク付けして行こう。楽曲の代わりに「アイドル2ドラ、見るならこれ」という作品も推薦したい。

*なお、ここで対象とする2時間ドラマとは民放の地上波 / BSにて無料でオンエアされた「ミステリー / サスペンス」作品とする。また、〈出演〉の基準は、新聞テレビ欄に名前が記載された回数である。

第10位:沢口靖子


TBS『警視庁機動捜査隊216』シリーズ(2010〜2019)

2022年12月末で2時間ドラマ主演55回、女性部門では高島礼子と並び歴代10位。数字から見れば圧倒的であり、ドラマにおける主演の重みを考えたら、トップにしてもいいのかもしれない。が、しかし、だ。彼女の出発点は「東宝の女優」であり、音盤を数枚リリースしてはいるが、あくまで本業はアクトレスで、歌手は余興みたいなモンである。“音楽サイトのリマインダー” なので、ここでは歌手から女優へと活動範囲を広げたアイドルたちを優先し、彼女は10位にとどめた。推薦作品は、ほとんど笑わないクールな沢口が見られる本格派推理ドラマで、彼女には珍しいガンアクションも披露している。



第9位:藤谷美紀


テレビ朝日『狩矢警部父娘』シリーズ(2000〜2020)

「第1回 全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリ受賞の華々しいデビューに比べて、その後は思ったほどパッとしなかった藤谷。彼女が芸能界での居場所を見つけたのは、2時間ドラマであった。フジテレビ系『京都祇園入り婿刑事事件簿』シリーズ(1997〜2005)で三田村邦彦の妻役を演じ、ついに2000年代に入って、土曜ワイド劇場の山村美紗「狩矢警部父娘」シリーズで主役(田村亮とのW主演)の座を射止めた。ともすればクセのある役者たちが大袈裟な芝居をする2ドラ界にあって、無色透明な彼女のキャラクターはちょうど良い中和剤なのかもしれない。そのせいか、同作は20回もの長寿シリーズとなった。

第8位:石野陽子


テレビ朝日系(大阪ABC制作)『温泉㊙️大作戦!』⑨・⑱(2010.3.27 / 2016.8.13)

石野陽子は今や誰もが認める名バイプレイヤーのひとりである。2時間ドラマに助演すること47回。姉の石野真子とどっちがどっちか区別がつきにくいけど、2ドラを見ていて、ふと気がつけば、陽子がいる。姉(こちらも助演49回)とふたり合わせて、最強2ドラ助演姉妹といえよう。女優名義はひらがなの「いしのようこ」だが、改名の時期が寵愛を受けていた某大御所コメディアンのレギュラー番組が終了した直後というのが意味深である。ドラマでも、やむにやまれぬ事情から犯罪に手を染めるような役回りが多く、公私ともに訳あり風情が彼女をこのジャンルに欠かせない存在にしているのではなかろうか。

『温泉㊙️大作戦!』では18回のシリーズで2回もメインゲストとして出演している。とくにシリーズ最終話⑱に至っては、役名がそのまま「陽子」。もはや役名=芸名=本名。根っからの2ドラ体質なのだ。



第7位:斉藤由貴


日本テレビ系『救急救命センター』シリーズ(2000〜2002)

何と斉藤由貴は2時間ドラマで31回も主演をつとめている! これは女優部門で歴代28位の好記録で、小川知子、浅野温子、中村玉緒、竹下景子といった大女優たちよりも上である。まんべんなく各局に出ているのだが、とりわけ火曜サスペンス劇場での主役が11回もあることに注目。火サスは主婦層をターゲットにしており、女性の支持を得られないと、なかなか主役は回ってこない。
また、救急救命センター(全4作)と救急救命病院(2003〜2005・全3作)の看護師サスペンスでは、彼女の劇中での所帯じみた衣装が、可愛らしいアイドル時代とのギャップ萌え〜でマニアには堪らないポイントになっている。

第6位:北原佐和子


フジテレビ系『赤い霊柩車3 消えた配偶者』(1994.7.15)

2時間ドラマの助演回数56回。彼女のこの記録がすごいのは、「シリーズもののレギュラー出演がない」ことである。ふつう、2ドラの常連俳優は人気シリーズのレギュラー役を持っている。ところが、北原は全部単独の仕事を一つ一つ拾っていってこの数である。競争の厳しい芸能界で、いやはや見上げたド根性。とともに、どれだけ撮影現場のスタッフから信頼され、評価されているかの証でもある。『赤い霊柩車3』では絵に描いたような愛人ホステス役。グッと来ちゃうね〜。ドラマでは悪人の役も多いが、その素顔は介護士や准看護師の資格を取り、福祉活動もしている心優しい女優さんである。

第5位:南野陽子


フジテレビ系『浅見光彦40 棄霊島』前・後編(2011.5.6-7)

南野陽子のサスペンスものへの参入は割と早く、デビュー5年後、1989年のTBS夏樹静子『第三の女』からである。同作も含め主演は6回つとめており、近年では『さすらいの女弁護士 山岸晶』(土曜ワイド2010.7.24大阪ABC制作)もオススメしたいが、やはり人気の浅見光彦シリーズ・中村俊介版へのゲスト出演回を推したい。40作目の記念となる『棄霊島』は軍艦島を舞台とした二夜連続となる超大作で、豪華な俳優陣をさしおいてのメインゲスト(新聞のテレビ欄で2番目の記載)は実に立派。ちなみに南野は同じフジ系の浅見光彦の3作目(1996年 榎木孝明版)にもメインゲストで出演している。

第4位:柏原よしえ


テレビ朝日系(大阪ABC制作)『ビキニライン殺人事件』(1988.9.24)

2時間ドラマ史上に残るバカタイトルで有名な本作。サブキャッチコピーは「体毛は語る!? 事件記者の新妻がけなげに挑戦!」。盲腸の手術直後に殺害されたホステスの液状死体から採取された陰毛が15ミリだったことから、主演の水谷豊が演じる新聞記者の夫に懇願され、妻役の柏原芳恵(ドラマ出演時は漢字表記)が何日で陰毛が15ミリ伸びるか実験させられるマヌケなお話。芳恵が恥じらいつつ応じた剃毛&育成の結果は、12日でした。

こんな珍作を含め、彼女の2ドラ主演は16本を数える。そしてもう一つ、柏原芳恵の2ドラ界への貢献で忘れてならないのは、火曜サスペンス劇場のエンディングテーマ『化石の森』を歌ったことだ。1981年の火サス開始から5曲続いた岩崎宏美、杉山清貴に続く3人目の起用で、1988年12月〜翌89年5月まで約半年間にわたり彼女の歌声が火サスのエンディングを飾ったのである。



第3位:渡辺典子


日本テレビ系『ズームイン!! 朝! 殺人事件』(1988.11.15)

渡辺典子演じる新人アナウンサーがテレビの本番中、友人の姉の水死体を発見し、殺人のトリックを暴く。このドラマは勿論フィクションだが、それから3年後の1991年4月19日に『ズームイン!! 朝!』の中継場所に本当に死体が浮かぶ事件が発生。虚構と現実が混ざって都市伝説のもとになった曰く付きの主演作品。

ちなみにテレビ朝日で1986年8月4日に放送された『ママ母 VS ママ娘、家出令嬢の課外授業』は、撮影の前日に岡田有希子が飛び降り自殺、急遽代役として渡辺が主演を引き受けた、こちらも曰く付きの作品だ。

渡辺典子、2ドラ主演3回、助演68回。サスペンス女優として “何か持っている” としか思えない…。



第2位:国生さゆり


日本テレビ系『六月の花嫁シリーズ(3) 結婚写真』(1991.6.18)

国生さゆりの2時間ドラマ主演は4回、その全てが火曜サスペンス劇場である。とりわけ、一流女優だけが主演をつとめる人気企画「六月の花嫁シリーズ」に選ばれたのは特筆すべきこと。さらに2ドラ助演は70回もあり、女優部門の歴代36位、市毛良枝と並ぶ。

ちなみにこの『六月の花嫁』のエンディング曲は、山下達郎プロデュースによる竹内まりやの『告白』。つまり火サスの黄金時代であり、そこで主役に抜擢された国生さゆりの才覚も推して知るべし。同じ頃、彼女がバスクリンのCMに起用されたのも、温泉→2ドラ→国生さゆりの連想からだろうなぁ。



第1位:中山忍


TBS系『はぐれ署長の殺人急行』シリーズ(2017〜)

主演タイトルこそ無いものの、中山忍の2時間ドラマで助演120回というのは驚異的な数である。これは女優部門で歴代6位の大記録、プロ野球でいえば300勝投手、500本塁打者というレベルだ。しかも1973年生まれと歴代女優の中でも飛び抜けて若い。もし2時間ドラマが未来にもっと続いていくなら、彼女は山村紅葉に次ぐ記録ホルダーになるだろう(山村は450回、2位の山下容莉枝は145回)。

本人も新聞のインタビューで「行ってない都道府県は無い」「衆人環視や時間制限のあるロケもOK」と豪語している。まさに2ドラの申し子。一時期、2ドラ愛好者の間では「中山忍を見たら、犯人と思え!」という流言があったほど。ことほど左様に、彼女は2ドラでありとあらゆる役を演っているのだが、レギュラー役ではTBS『万引きGメン二階堂雪』シリーズ(1998〜2011)で、木の実ナナの娘役がおなじみという人も多いだろう。最近のハマり役は『はぐれ署長の殺人急行』での大食いの女刑事。コミカルな役にも芸域を広げている。

「2時間ドラマ女優」という切り口で80年代アイドルをふり返ると、表の女王の沢口靖子(10位)、裏の女王の中山忍(1位)というところでしょうか。

※まだまだ投票期間中です。あなたの一票が80年代アイドルの地図を塗り替えるかもしれない。「80年代アイドル総選挙」で検索!

80年代アイドル総選挙 ザ・ベスト100

▶ 花の82年組に関連するコラム一覧はこちら!



2023.01.03
84
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
@0onos
コラムリスト≫
39
1
9
8
8
1988年に本格派シンガーへ飛躍!中山美穂の傑作アルバム4枚が SACD ハイブリッド化
カタリベ / 本田 隆
29
1
9
8
5
井森美幸に網浜直子!ショートカットのアイドルに僕はゾッコン【80年代アイドル総選挙】
カタリベ / 本田 隆
34
1
9
8
5
要注目!令和のアイドルシーンのひな型を作ったのは誰?【80年代アイドル総選挙】
カタリベ / チャッピー加藤
60
1
9
8
0
トップはやっぱり松田聖子?【80年代アイドル総選挙】後世に影響を与えた10人の開拓者
カタリベ / ミゾロギ・ ダイスケ
43
2
0
2
2
早見優インタビュー ③ 感動の新曲「Your Last Woman」デビュー40年目の新境地!
カタリベ / 長井 英治
33
1
9
8
4
小泉今日子「渚のはいから人魚」危うくて、いたずらっぽくて、ドキドキする
カタリベ / 三園 彩華