5月21日

プレッピー・スタイルの流行と理想のボーイフレンドだった大江千里

27
4
 
 この日何の日? 
大江千里のデビューアルバム「WAKU WAKU」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
どこまでもつづくハイランドの丘陵、ビッグ・カントリーがくれた心の宝箱

Stop! Stop! ひばりくんッ、僕が見た白いサソリと伝説の白いワニ

ポリスの名曲「見つめていたい」危険だったあの頃のスティング

村上 “ポンタ” 秀一との仕事、チャクラのアルバム「南洋でヨイショ」

80年代のゲイリー・ムーア、奇跡を共有した10年間を振り返る

EP-4の真実、どれがほんとうの姿なのだろう?

もっとみる≫






photo:OKMusic  

大江千里は、理想のボーイフレンドだった。

80年代前半に大学生活を送った者としてプレッピー・スタイルの流行は忘れられない。アメリカ東海岸のプレップスクールに通う良家の子女たちの学生ファッションとして日本に上陸したプレッピーは、トラディショナルなアイビーよりも色合いが明るくてアレンジしやすかった。肩からかけたボートハウスやサンデービーチのトレーナーの袖口を重ねてまくり(決して胸の前でゆるく結んではいけない)、チェックのシャツにスカートのプリーツはワンボックスかツーボックス。足元はもちろんデッキシューズ。良質なものを軽やかに着崩す、というのがコンセプトだった。

大江千里のデビューは83年5月21日、シングル「ワラビーぬぎすてて」とアルバム『WAKU WAKU』の同時リリース。当時一般にはまだあまり知られていなかったワラビー(スエードなどで作られたくるぶしまでのショートブーツ)は、プレッピーの冬支度に欠かせなかった。関西学院大学の4年生で、トレードマークはべっこう縁でボストンタイプの眼鏡。父親は大手新聞社勤め。クラシックピアノは3歳から。どんなに厳しい親でも、娘から彼氏だと紹介されたら反対する要素はまったくなかった。

一般的な知名度を得るまでには少し時間がかかったが、『アイドルを探せ』などで知られる漫画家の吉田まゆみ氏等が早くからファンの名乗りをあげ、音楽雑誌でもページが多く割かれるようになっていく。1stアルバムのプロデューサーは大村憲司。スクール・ソング、リゾート・ポップスとしてのキラキラ感は懐かしい写真を見るようでくすぐったい。描きだされる世界には女の子が理想とする主人公が必ずいて、それは作者と不可分だった。”夕焼けのモータープール” ”ブラスバンドのパレード” ”真冬のランドリエ” など乾いたアメリカ文学を思わせる言葉が連なる歌詞も憧れを集めた。

本人も出演した味覚糖 ”DATE KISS” のCMに使われた「十人十色」(84年11月1日リリース)とその次の「REAL」(85年3月6日リリース)のスマッシュヒットで、みんなのアイドル ”千ちゃん” ”千里くん” は出来上がった。3月21日リリースのアルバム『未成年』は5位を記録。新たなポップ・アイコンの誕生だった。

2016.09.15
27
  Spotify
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1965年生まれ
関学の地元だったこともあり、すぐ飛びついたものです。男ユーミン、と言われてましたね。ボーイフレンドのクルマでテープをかけたら「へったくそな歌やなあ」と言われましたが。2枚目の『Pleasure』1曲目の『シンデレラにはかなわない』の♪好きになったらたったひとりのガールフレンド♪、3枚目の『未成年』2曲目の『Sexuality』の♪ガラクタのシートをつたって~すべてが終わりそうな眼をするの♪あたりのコード進行は、今聴いてもゾクゾクします。アイドル的な人気もありましたが、楽曲のレベルの高さは初期の頃から相当のものでした。キラキラしたエピックソニーの音のイメージをつくったひとりでもあります。
2017/03/11 02:05
3
返信
カタリベ
1962年生まれ
佐々木美夏
コラムリスト≫
63
1
9
8
4
EPICソニー名曲列伝:大江千里「十人十色」に聴く自然素材のシンプルな調理法
カタリベ / スージー鈴木
74
1
9
8
6
EPICソニー名曲列伝:渡辺美里「My Revolution」エピック黄金時代がやって来た!
カタリベ / スージー鈴木
12
2
0
0
3
ただただまぶしかった大江千里、くもりのないポップスは時に罪つくり
カタリベ / 佐々木 美夏
41
1
9
8
5
六甲の大江千里と世田谷の都立松原高校【清水信之・EPO・佐橋佳幸・渡辺美里】
カタリベ / 彩
109
1
9
8
1
連載開始! EPICソニー名曲列伝:80年代と書いてEPICソニーと読む
カタリベ / スージー鈴木
32
1
9
9
2
今年最後の「ありがとう」、大江千里の「ありがとう」
カタリベ / ミチュルル©︎
Re:minder - リマインダー