9月
高2の秋、学校をフケてまで見た再放送の『ありがとう』
37
3
 
 この日何の日? 
TBS系ホームドラマ「ありがとう」が夕方に再放送されていた時期
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
ライオネス飛鳥との遭遇!カウンターの端に座ったクラッシュギャルズ

今、哀しみのスパイを聴きながら謎めいた女神・小林麻美について語ろう

これが真のエンターテイナー、スティーヴィーは音楽の魅力だけじゃない!

単純素朴なロックの系譜、フールズはいつだって新しい

希望と栄光の国・イギリス、威風堂々どこまでも進み、祭りは続くのか?

夏はネオアコ!イケメンを超越した「アズテック・カメラ」は爽やかパンク?

もっとみる≫

photo:Willog  

「ありがとう」といえば、いきものがかりや小坂忠、大江千里と名曲が数あれど、挙げたいのは水前寺清子(チータ)の「ありがとうの歌」である。民放ドラマ史上最高視聴率56.3%を記録したという、1970年代を席巻した昭和を代表するTBSのホームドラマ「ありがとう」の主題歌だ。

石井ふく子プロデュース、脚本には平岩弓枝、チータや石坂浩二、山岡久乃が出演し、全4シリーズを数えた。第1シリーズ開始は1970年。私はまだ幼稚園にも上がっておらず、1984年時の再放送の後追い派である。

あれは高校2年の秋。我が家にはまだビデオがなかった。毎日の再放送が見たくて、ほぼ毎日高校を早退していた。校舎は職員室から校門が丸見えの作りで、いつも帰り際に「こらー!親王塚!! 待て!」と担任に怒鳴られたものだ。「ありがとう」見たさに学校をフケる。なんだそれ。心に茨を生やし出した暗い女子高校生だった私に、「屈託のない日常の永遠の繰り返し」のようなドラマ世界が、まぶしく見えたのかもしれない。

高らかなホーンで痛快に始まるイントロから、パンチのきいた元気なボーカルがはじけ、惜しみなく青春を歌い上げる全開の青春歌謡。スカッと爽やか! 恋をしよう! 私達は若い! 的な。だが、歌は初っ端からすべての希望をぶったぎる。恋をしたら即あきらめよう、そして泣こうとチータは歌う。

作詞者は大矢弘子氏。享楽的な80年代を自堕落に過ごしていた女子高生は不思議に思うのだった。お気楽なホームドラマの枠に括りきれないこのペシミズムはいったい。さらに歌は、傷ついて独りで泣こうと続く。そんな諦念感!

いやいや、この諦めでスタートする爽やかさは、来たるべきグランジブームの先駆けだったのかもしれない(違)。けれど、現代の草食系の若者達の心情にどこか通じているかもね、などとむりやりこじつけつつ、今もたまに再放送をチェックしながら、永遠のフェイバリットソングを憧れのような気持ちで口づさみつつ、湧き上がる幸福を噛みしめている。

2016.01.27
37
  YouTube / 勇魚廣2
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1967年生まれ
porepore67
この曲に言及されるかたがいようとは!とても簡単な言葉だけで、すごく深い人生観を提示している気がして、大好きな曲です。私も再放送でこのドラマを見たクチで、確か午前中の再放送枠で見ていた記憶があります。
2017/06/04 18:13
1
返信
1968年生まれ
親王塚 リカ
コメント嬉しい!ありがとうございます!
本当に深いんですよね。こんなやさしい単語を並べてこんなに深い歌を作るとは。そして全国民の56パーセントが毎週聞いていたとは。驚きです!
今もBSトゥエルビチャンネルでたまに再放送やってますよね。
2017/07/01 16:15
1
カタリベ
1968年生まれ
親王塚 リカ
コラムリスト≫
18
1
9
8
3
夏に恋する女たち、アーバンな大人たちのひと夏を描いた傑作ドラマ主題歌
カタリベ / 親王塚 リカ
19
1
9
8
3
プレッピー・スタイルの流行と理想のボーイフレンドだった大江千里
カタリベ / 佐々木 美夏
11
2
0
0
3
ただただまぶしかった大江千里、くもりのないポップスは時に罪つくり
カタリベ / 佐々木 美夏
26
1
9
9
0
昭和から平成へ。時代の変わり目に頭脳警察が活動を再開した
カタリベ / やっすぅ
33
1
9
8
2
ありがとう、ニッポンのお父さん!夏の海の思い出とサザンオールスターズ
カタリベ / Maria
47
1
9
8
5
ツッパリの終焉、リーゼントを捨てお茶の間を一気に席捲したチェッカーズ
カタリベ / 本田 隆
Re:minder - リマインダー