1月21日

ひとりぼっちを恐れるな!おひとりさま修行で観た OMD 来日公演

12
0
 
 この日何の日? 
オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダークが来日東京公演を中野サンプラザで開催した日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1987年のコラム 
デュラン・デュランとナイル・ロジャース、30年以上前からの蜜月関係

ジャクソン・ブラウンから教わった新成人の心構え、大人かくあるべし!

松田聖子も選んだロビー・ネヴィル、決して「セ・ラ・ヴィ」だけじゃない!

親しみやすいエディ・コクラン、サマータイム・ブルース は スーダラ節?

クラくないから!思春期の脳内変換が作り出したニュー・オーダーのイメージ

PINK「Keep Your View」マクセルのビデオテープでソニーの番組を録画?

もっとみる≫




1987年、オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク来日公演


先日、知人と話をしていて「ライブにひとりで行けない」ということが話題になった。そういう方は少なくないと思う。実際、友人と一緒に行った方がテンションが上がるし、終演後の呑みも楽しい。しかし、もしもどうしても見たいものがあり、友人が誰も一緒に行ってくれなくても、自分はひとり分のチケットをとろうとするだろう。1980年代も、そんなことがしばしばあったから。

学生時代は基本的に貧乏だ。当然、行くライブも厳選する。運が良ければ、一緒に行ってくれる友人も見つかるが、そうでないときもある。それでも、若い頃の “行きたい” 熱は、今のそれとは比べ物にならないほど高カロリーだ。ひとりでも絶対、行く。行くと決めたら行く!

ソコソコ程度にメジャーなイギリスのバンドの来日公演では、こういうケースが多かった。周囲にはギターロック好きが多かったので、とくにシンセ主体のニューウェーブ流れのバンドは、だいたいそっぽを向かれる。そんな中で、ちょっとショックだったのは、オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク(以下、OMD)を誰も一緒に行ってくれなかったことだ。

チケットに記された中野サンプラザの席番は「O」列?


田舎で過ごした高校の頃から好きだった OMD。その来日公演のニュースを知ったのは秋の寒い日だったと思う。朝刊の広告でそれを知るや否や、例によって早朝の電車に飛び乗り、整理券を求めてウドー音楽事務所へ。取れた番号は10番台の前半だ。これは良席が期待できるぞ!

で、一緒に行ってくれそうな友人を探したが、皆一様に「OMDは、ちょっと…」という反応だった。「絶対、前の方の席だから!」と力説してもラチが開かない。仕方ない、これも修行だ…… そんなワケで、おひとり様分のチケットを取るために、再びウドーへ。そしてチケットに書かれていたのはアルファベットのOの列。ABC順だとしたら、15列目!? もっと前だと思ってたのに! まあ、もし一緒に行く友人がいたら、言い訳しないといけないし、これはこれでよかったのだ…… と自分を納得させた。

そのときの自分は知らなかったのだが、会場の中野サンプラザには0(ゼロ)列というのがあった。これはオーケストラピット用の座席を開放した部分。そう、チケットに記されたていたのはO(オー)ではなく、0(ゼロ)。会場に着いて、その席を探したら、並びでは2列目だ!おー、間近で見られる!!

「エノラ・ゲイ」をはじめ、代表曲オンパレード! 素晴らしい演奏!


ライブは本当に素晴らしかった。メンバーはつねにニコニコしながら楽しそうに演奏していた。当時の新作『ザ・パシフィック・エイジ』からの曲を中心に、『CNNデイウォッチ』のオープニング曲になっていた「エノラ・ゲイの悲劇(Enola Gay)」や、彼らの最大のヒット曲「イフ・ユー・リーヴ」、個人的に死ぬほど好きな「テスラ・ガールズ」等々、代表曲はほとんどやってくれた。

中でも思い出深いのは、『パシフィック・エイジ』からの2枚目のシングルカット曲で、アンコールでプレイした「ウィ・ラヴ・ユー」。「♪ 僕らは君を愛してる 君のためなら死ねる いつも君を必要としている」というサビの部分の歌詞は少々大げさではあるが、ぼっちでライブに来た身には沁みた。

おそらくはその大げさな歌詞のせいかもしれないけれど、「ウィ・ラヴ・ユー」はこの後に出たどのベスト盤にも収録されることはなかった。が、2019年にリリースされた集大成的な2枚組のコンピレーション『Souvenir』に、ついに収録された。しかも、シングル用のエディット・バージョンで!

ともかく、大人になり友人・知人が増えるにつれて、ライブに一緒に行ってくれる人も増えた。今では、たとえひとり分のチケットを取ったとしても、行けば誰か知り合いがいるに違いない…… と楽観していたりする。チケット争奪に費やすカロリーは減退した。でも、年を重ねたからこそ、の良いこともある。

2020.01.29
12
  YouTube / Orchestral Manoeuvres in the Dark


  YouTube / Orchestral Manoeuvres in the Dark
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
ソウママナブ
コラムリスト≫
16
1
9
8
5
注目されない OMD、第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンの悲劇? 
カタリベ / ジャン・タリメー
10
1
9
8
0
CNNデイウォッチのオープニングはOMD、三文字系アーティストは得か損か?
カタリベ / DR.ENO
33
1
9
8
1
デヴィッド・ボウイもお気に入り♪ノーコメンツは京都発ニューウェーブ
カタリベ / ロニー田中
24
1
9
8
6
今も昔もニューウェーブ!変わらないために変わり続けたパール兄弟
カタリベ / キンキーとキラーズ
22
1
9
8
6
プリティ・イン・ピンク、映画ほど知られてないサイケデリック・ファーズ
カタリベ / DR.ENO
28
1
9
8
5
ニュー・オーダーとイアン・カーティスについてもう一度考えてみる
カタリベ / DJ Moe
Re:minder - リマインダー