10月18日
スチュワーデス物語、大映ドラマ栄光の80年代と胸アツ!カヴァー主題歌
33
3
 
 この日何の日? 
TBS系ドラマ「スチュワーデス物語」の放送が開始された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
YESのロンリー・ハート、その後は猫も杓子もオケヒット「ギャッ!」

モブキャラたちの翼クン賛歌!? キャプテン翼の『燃えてヒーロー』

80s音楽にビジネスを学ぶ:シンディのアトラクション&リテンション #1

青が散る、聖子が描いてみせた蒼い切なさの向こう

J-POP界の開発屋、なぜ角松敏生はいつも早すぎるのか? vol.2

マイケルよりも先を走ってた、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの先見性

もっとみる≫

photo:Sanseido Word-Wise Web  
photo:ラジオ歌謡選抜公式blog  

みなさん、大映テレビをご存知でしょうか?

70年代は山口百恵の『赤い~』シリーズ、80年代は『噂の刑事トミーとマツ』などの作品で人気を博したテレビドラマの制作会社です。特に83年の『スチュワーデス物語』以降、TBSとフジ系列のゴールデン枠でヒット作を連発。

大げさな台詞と過剰演出、起伏の急激なストーリー展開など、その特徴的な作品性をもって『大映ドラマ』といういちジャンルを確立しました。

そして、その『スチュワーデス物語』から続く一連の作品にはもう一つの特徴がありました。

それは “海外アーティストの楽曲が日本人によるカヴァーで主題歌になる” ということ。TBS系では主に麻倉未稀が、フジ系では椎名恵が担当することが多く、そのほとんどの曲がヒットしましたが、そんな大映ドラマの “海外カヴァー主題歌ヒット” を紹介していきたいと思います。

まずは、そのきっかけとなった『スチュワーデス物語』。

「ドジでノロマなカメ」「教官!」といった流行語を生んだ堀ちえみ、風間杜夫主演の大ヒット作です。この作品の大ヒットにより、80年代大映ドラマの新しいパターンがはじまったとも言えましょう。

主演の堀ちえみには個人的な思い入れはありませんでしたが、キャスティングとしてはひときわ浮いていた春やすこ(漫才師)が気になって仕方ありませんでした。だっていつもの大映ドラマらしからぬキャスティングだし、その関西弁がなんか変だったんですもん。

そもそも、この少女漫画的要素を含むベタな展開のドラマをゴールデンタイムに家族と一緒に見るはずもなく、個人的にもあまり興味を持っていませんでしたが、視聴率は高かったし、流行語も生んだのでその存在は知ってました。学校で話題にする生徒も多かったです。

そんな「食わず嫌い」な私がちゃんと見たのは夕方の16時頃にオンエアしていた再放送。あまりにベタな展開を小馬鹿にしつつも「見てしまう」んですね。

何となく先が読めるんだけど、その突っ込みどころ満載なシーン、シーンにちゃんと突っ込みをいれてしまう。そして気が付けば次回も見ている。恐るべき大映ドラマの術中に見事にはまってしまうのです。

で、音楽の話。

主題歌の原曲は映画「フラッシュダンス」の主題歌、アイリーン・キャラの「ホワット・ア・フィーリング」。これは映画館に見に行った大好きな作品だったので勿論知っていましたが、当時はあまりにもこのドラマがヒットしたので、国内では『スチュワーデス物語』の歌として認識されてました。

「フェイム」というミュージカル映画の主題歌も歌っていたアイリーン・キャラのリズミカルで伸びやかな歌唱と比べ、どこか体育会的でハードな歌唱を聴かせる麻倉未稀。どちらも映画、ドラマにそれぞれフィットしていたと言えるのではないでしょうか。

原曲をプロデュース・作曲したのはジョルジオ・モロダー。エレポップディスコの始祖でイタロディスコの雄ともいえる人ですが、「フラッシュダンス」の他にも「トップガン」「オーバー・ザ・トップ」などのサントラを手掛けるなど80’sのヒット作には欠かせない人です。

ちなみに『スチュワーデス物語』では、挿入曲として風間杜夫がサバイバーの「American Heartbeat」をカヴァー(邦題:100℃でHEARTBEAT)していて、こちらも必聴。当時34歳の風間杜夫。教官、いかしてます! 


■ スチュワーデス物語
 1983年10月~ TBS系列で放送開始
 主題歌:ホワット・ア・フィーリング~フラッシュダンス / 麻倉未稀

2016.08.11
33
  YouTube / RetroRecuerdos


  YouTube / ociete777


  YouTube / honnmaga
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1968年生まれ
親王塚 リカ
おどろよハッピー♬ この曲でファンになり(嘘)風間杜夫のLPを買ったのですが、
あまりに内容が薄く、「間違って買った」と謝って町のレコ屋に返品しました。すみません!
2016/08/11 23:50
4
返信
1965年生まれ
高野 悠
風間杜夫の歌い方がすごいです。これは当時の桑田佳祐か佐野元春に匹敵する勢い。日本語に聞こえない!
2016/08/11 17:32
1
返信
1966年生まれ
プリンス目白
風間杜夫が歌うサバイバーの「American Heartbeat」に完全ノックアウト。「100℃でHEARTBEAT」という邦題もイカしてますね。こういうの大好きです、狙っているわけじゃなく至って大マジ。いいなあ、刹那だなあ。歌謡の真髄だなあ。
2016/08/11 11:40
5
返信
カタリベ
1968年生まれ
DR.ENO
コラムリスト≫
22
1
9
8
4
不良少女とよばれて、大映ドラマ栄光の80年代と胸アツ!カヴァー主題歌
カタリベ / DR.ENO
41
1
9
8
4
スクール☆ウォーズ、大映ドラマ栄光の80年代と胸アツ!カヴァー主題歌
カタリベ / DR.ENO
23
1
9
8
6
大映ドラマの主題歌にこの洋楽を使いたい、胸アツ!ランキング Part1
カタリベ / DR.ENO
6
1
9
8
5
まだある!大映ドラマ栄光の80年代と胸アツ!カヴァー主題歌
カタリベ / DR.ENO
20
1
9
8
3
フラッシュダンスが産んだメディアミックス戦略とMTV映画
カタリベ / 鎌倉屋 武士
14
1
9
8
5
ヤヌスの鏡、大映ドラマ栄光の80年代と胸アツ!カヴァー主題歌
カタリベ / DR.ENO
Re:minder - リマインダー