12月1日

岡村靖幸が「カルアミルク」を飲んだのは西麻布レッドシューズ?

25
0
 
 この日何の日? 
岡村靖幸のシングル「カルアミルク」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1990年のコラム 
傑作アルバム「家庭教師」むき出しの岡村靖幸がそこにいる!

F1フルタイムドライバー、中嶋悟の歌手デビューと東京バナナボーイズ

植木等「スーダラ伝説」分かっちゃいるけど やめられねぇ!

ユニコーンのミニアルバム「おどる亀ヤプシ / ハヴァナイスデー」全曲解説

ディスコミュージックからの「グレゴリオ聖歌」驚くべきエニグマの歴史

高野寛の歌う「虹の都」は今、どこにあるのか?

もっとみる≫



photo:okamurayasuyuki.info  

元カノと復縁したい男心を歌った岡村靖幸「カルアミルク」


1990年にリリースされた岡村靖幸の名曲「カルアミルク」には、当時を感じるこんな歌詞がある。

 ファミコンやって
 ディスコに行って
 知らない女の子と
 レンタルのビデオ見てる

ファミ “コ” ン、ディス “コ”、オンナノ “コ” と、しっかり韻を踏んでるところが、さすが岡村ちゃん。今なら「VR やって フェスに行って LINE友達と Netflix 見てる」ってとこだろうか。それだと韻は踏めないけど。

元カノと復縁したい男心をストレートに歌った「カルアミルク」は、今もベイベ(岡村ちゃんファン)の間で人気が高い。2019年秋のツアーでも一部の会場で歌われたが、イントロが流れると大きな拍手が沸き起こった。

歌詞をかみしめてわかる恋の味、カルアミルクがぴったりくる理由


リリース当時は、「カルアミルク」というタイトルそのものが気になった。カクテルのカルアミルク(正確にはカルーアミルクというらしい)が流行ったのは、カフェバーブームが起こった80年代半ば。90年には、すでに流行遅れとなっていた。元カノとの思い出のカクテルにしても、微妙に古いなぁ…… と。

だが、歌詞をかみしめるとよくわかる。甘くて、ほろ苦くて、背伸びしていた昔の恋には、ソルティドッグでもモスコミュールでもなく、カルアミルクがぴったりくるのだ。

 電話なんかやめてさ
 六本木で会おうよ
 いますぐおいでよ
 仲なおりしたいんだ
 もう一度 カルアミルクで

カルアミルク飲んでたあの頃はよかったね…… と、過去を懐かしむだけじゃない。“今” と “これから” をサビに持ってくるところも好きだ。知らない女の子とチャラくオールしてた岡村ちゃんが、もう一度純粋さを取り戻すためのカクテルがカルアミルクだったんだね、きっと。

名曲「カルアミルク」の誕生は西麻布レッドシューズ?


そういえば、80年代後半から90年頃にかけて、カフェバーの走りとなった西麻布レッドシューズでアルバイトをしていた友人がいる。多くの業界人が訪れたレッドシューズに岡村ちゃんも、尾崎豊、吉川晃司と連れ立って、ときどきやって来たらしい(友人は3バカトリオと呼んでいた……)。岡村ちゃんがカルアミルクを飲んだのはその頃だろうか。

今の若者には、背伸びしてカフェバーでカクテルなんて、ピンとこないのかもしれない。ストロング系のアルコール飲料を家飲み(若い子は宅飲みっていうの?)して、手っ取り早く酔う…… なんてのが主流だろうか。

ストロングを題材にした、ピュアなラブソングなんて作れないだろうなぁ。と思いつつ、天才・岡村靖幸なら、うっかり作っちゃいそうな気もする。実は、カルアミルクのアルコール度数は、ストロング系アルコール飲料とそう変わらないらしい。

2019.11.23
25
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
平マリアンヌ
コラムリスト≫
100
1
9
7
8
歴史の if を考える ― もしもこの人が渡辺プロを辞めていなかったら!
カタリベ / ふくおか とも彦
71
1
9
8
5
尾崎豊の迷走と「壊れた扉から」早熟の天才は10代で燃え尽きたのだろうか?
カタリベ / 指南役
157
1
9
7
7
大橋純子&美乃家セントラル・ステイション、ブレイクへの礎となった隠れた名曲
カタリベ / 望月 ゆみ子
52
1
9
8
7
リック・アストリーは最高のソウルシンガー、人は見かけで判断しちゃダメ!
カタリベ / DR.ENO
23
1
9
8
7
気分はチョウ・ユンファ、映画「男たちの挽歌」の意外な選曲センス
カタリベ / 鎌倉屋 武士
50
1
9
8
5
まるで80年代の神話 — 吉川晃司、尾崎豊、岡村靖幸、そして鈴木賢司
カタリベ / 吉井 草千里