9月5日
マリーンの「ジャスト・ア・ウーマン」、凛とした女子力に一目惚れ!
16
0
 
 この日何の日? 
マリーンのアルバム「ジャスト・ア・ウーマン」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
浜田省吾 40th Anniversary:すべては「路地裏の少年」から始まった!

私とハマショーのめぐり逢い、ガール・ミーツ J.BOY!

J.BOY 30th Anniversary:少年だった大人たちよ、今こそこのアルバムを!

プリンス初来日公演30周年記念、歴史に残る横スタ狂乱のオープニング!

世界で最も股間が注目される男、強烈すぎるキャメオのブラック・ロック!

無名の若者を見いだした松岡直也の眼力、久保田利伸とのただならぬ関係

もっとみる≫

photo:笛拭き奮闘記  

86年にリリースされたマリーンの「ジャスト・ア・ウーマン」 なんて “直球ど真ん中” な曲名なんだ! そして、背後霊のような男は何者だ!? とツッコミを入れたくなるこのジャケット。紹介するYouTube動画の中にも(小さく)登場しますが、ストーカー男ですね。

それはさておき、マリーンといえば、日本で活躍するフィリピン出身のジャズシンガーで、この凛とした顔立ちとキュートなハスキーボイスが魅力です。80年代に数々のヒットを飛ばしましたが、中でも一番好きな曲がこの「ジャスト・ア・ウーマン」。なんとなく彼女の生き様を表しているような気がしてなりません。

この曲と初めて出会ったときは、すでに社会人として仕事に就いておりましたが、いま世間で言われているような “女性が活躍できる社会” がどうだとか、“ワークライフバランスを!” なんて洒落たコトバもなかった時代です。曲を聴きながらこの映像を観ると、すごく先取りしているなぁ!! と感じてしまいます。いまの日本は、“少子高齢化が大変だぁ、女性の活用が大事だぁ、子育て支援だぁ” なんて騒いでいますが、なんか政治的パフォーマンスにみえてしまいます。人口構成といっても、今から戦争でもおっぱじめるなら話は別でしょうが、日本は名実ともに先進国! “時代に合った国民の幸せ” を常に軸にしてほしいですね(まあ、財務的な問題やら、色々と大人の事情があるのでしょうが…)。

そう、今も昔も女性は活躍(いや、大活躍)しているし、企業も今さら “女性登用だっ!” とか “女性活用だっ!” と振り回される必要はないでしょ!と、この曲を聴くと言いたくなってしまいます。マリーンなんて、30年以上前に、単身フィリピンから来日して大活躍していますからね。日本の女性に目を向けても、仕事だけでなく、家事に育児にフル回転で活躍している方がたくさんいます。あらためて「ジャスト・ア・ウーマン」を聴いて、そしてこの映像を観て、凛としたウーマンパワーに一目ぼれしました!

蛇足ですが、この映像ちょっと変わっていて、ドラムに合わせて数字がカウントされて踊ります。テンポが目に見えて “楽しいなぁ” と思う一方で、ドラマーって超ハードワークなんだ!って思い知らされます。ホント、世のドラマーの皆さんに敬意(今風にいうとリスペクト)を表します!!

ということで、皆さん!「ジャスト・ア・ウーマン」。30年前の “ウーマンパワー” を観て聴いて、“ワークライフバランス” を楽しんでみませんか?

そしてもう一曲は「It’s Magic」 政治的マジック、いやトリック、いやトラップに引っ掛らないよう、凛とした態度で人生を歩んでいきましょう!! そして今回はさらにもう一曲、「I’m So Excited」 まさに今の私の心情です。これ、ソー・エキサイティングですよ! どれも超おススメです!

2016.08.12
16
  YouTube / off27


  YouTube / hogehoge 1900


  YouTube / hogehoge 1900
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1964年生まれ
ミスターZ
コラムリスト≫
21
1
9
8
6
フュージョンファンクも悪くない「TUTU」は私にとっての初マイルス!
カタリベ / DR.ENO
20
1
9
7
9
バンドメンバー募集中、フォーク発フュージョン経由ロンドンパンク行き!
カタリベ / やっすぅ
25
1
9
8
5
清涼感溢れるUKのフュージョンファンク、レベル42の夏向きヒットソング
カタリベ / DR.ENO
167
1
9
8
6
無名の若者を見いだした松岡直也の眼力、久保田利伸とのただならぬ関係
カタリベ / 田中 泰延
18
1
9
8
1
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.11
カタリベ / KARL南澤
30
1
9
8
2
渋谷のTOP DOGと「アー・ユー・ゴーイング・ウィズ・ミー?」
カタリベ / まさこすもす
Re:minder - リマインダー