9月5日

マリーンの「ジャスト・ア・ウーマン」、凛とした女子力に一目惚れ!

18
0
 
 この日何の日? 
マリーンのアルバム「ジャスト・ア・ウーマン」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1986年のコラム 
浜田省吾「J.BOY」収録「遠くへ」学園紛争の中で愛をはぐくむ男女の物語

浜田省吾「J.BOY」少年だった大人たちよ、今こそこのアルバムを!

テレビに出ないアーティスト!我らが浜田省吾はサングラスも外さない?

プリンス初来日公演、歴史に残る横浜スタジアム狂乱のオープニング!

プリンス初来日公演、歴史に残る狂乱の横浜スタジアム!

世界で最も股間が注目される男、強烈すぎるキャメオのブラック・ロック!

もっとみる≫



photo:笛拭き奮闘記  

86年にリリースされたマリーンの「ジャスト・ア・ウーマン」。なんて直球ど真ん中な曲名なんだ! そして、背後霊のような男は何者だ!? とツッコミを入れたくなるこのジャケット…

それはさておき、マリーンといえば、日本で活躍するフィリピン出身のジャズシンガーで、凛とした顔立ちとキュートなハスキーボイスが魅力です。

80年代に数々のヒットを飛ばしましたが、中でも一番好きな曲がこの「ジャスト・ア・ウーマン」。なんとなく彼女の生き様を表しているような気がしてなりません。

この曲と初めて出会ったときは、すでに社会人として仕事に就いておりましたが、いま世間で言われているような、女性が活躍できる社会がどうだとか、ワークライフバランスを!なんて洒落たコトバもなかった時代です。すごく先取りしているなぁ!!

いまの日本は、少子高齢化が大変だぁ、女性の活用が大事だぁ、子育て支援だぁ、なんて騒いでいますが、なんか政治的パフォーマンスにみえてしまいます。人口構成といっても、今から戦争でもおっぱじめるなら話は別でしょうが、日本は名実ともに先進国。時代に合った国民の幸せを常に軸にしてほしいですね(まあ、財務的な問題やら、色々と大人の事情があるのでしょうが…)。

そう、今も昔も女性は活躍(いや、大活躍)しているし、企業も今さら 女性登用だっ!とか、女性活用だっ!と、振り回される必要はないでしょ! この曲を聴くとそんな風に言いたくなってしまいます。

マリーンなんて、30年以上前に、単身フィリピンから来日して大活躍していますからね。日本の女性に目を向けても、仕事だけでなく、家事に育児にフル回転で活躍している方がたくさんいます。あらためてマリーンの歌を聴いて、そしてこの映像を観て、凛としたウーマンパワーに一目ぼれしました!

2016.08.12
18
  YouTube / tujuhpuluhtujuh
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1964年生まれ
ミスターZ
コラムリスト≫
25
1
9
8
2
激しくも上品なトランペッター、ハーブ・アルパートが奏でる男伊達の音楽
カタリベ / inassey
13
1
9
8
5
ハンディカム時代到来!弟の人生を変えた レベル42 のミュージックビデオ
カタリベ / ユリンベ
34
1
9
8
1
阿川泰子 ー 大人の世界を垣間見せてくれた美しきジャズヴォーカリストの艶気
カタリベ / goo_chan
34
2
0
1
6
【R.I.P.】ギタリスト松原正樹の歌謡セッションベストテン! Part1
カタリベ / 太田 秀樹
42
1
9
8
2
オリコン1位!中島みゆきと松田聖子に挟まれたポール・マッカートニーのアルバムとは?
カタリベ / 宮木 宣嗣
39
1
9
8
2
カシオペア半端ないって!めくるめくライブの高揚感「ミント・ジャムス」
カタリベ / ミチュルル©︎たかはしみさお