5月16日
寒い夜にふと聴きたくなる、フェアーグラウンド・アトラクションの名曲
27
0
 
 この日何の日? 
フェアーグラウンド・アトラクションのアルバム「ファースト・オブ・ア・ミリオン・キッシズ」が全英でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1988年のコラム 
美空ひばり、今なお人々の記憶を強烈に揺さぶる歌謡界のカリスマ

アンアン歴代表紙で別格のオーラ、とびっきりセクシーだった田原俊彦

すこし先の未来に… もしも「続・赤いスイートピー」に続編があるのなら

1988年、RCサクセション、ブルーハーツ、佐野元春、そしてミュートビート

パティ・スミスの「People Have the Power」音楽が政治的で何が悪い

モーレツア太郎、教祖様ブームを打つ 僕が選んだ筋肉少女帯!

もっとみる≫

photo:Discogs  

クリスマス・ソングでなければウィンター・ソングでもない。しかし冬の寒い夜にふと聴きたくなる、なんだか心温まる曲ってありますよね。そんな曲のひとつとして私はフェアーグラウンド・アトラクションの「愛の微笑み(A Smile In A Whisper)」という曲を挙げたいと思います。

彼らの唯一のアルバム「ファースト・オブ・ア・ミリオン・キッシズ」は、ファーストシングルの「パーフェクト」を筆頭として「クレアー」「コメディー・ワルツ」など名曲満載のまさに “奇跡的いい曲だらけアルバム”(なんちゅう表現!)です! エリオット・アーウィットの有名なサイドミラー越しのキス・フォトを使用したジャケットも見事にはまり、日本でも大ヒットを記録しました。

そのアルバムの冒頭1曲目、「愛の微笑み」にまず私はやられたのです。何となく舞う雪を思い起こさせるようなキーボードの音色によるイントロ。ヴォーカル、エディー・リーダーのせつなくも表現力豊かな暖かい歌声。サビ部分の感動的なメロディー。ウーン、癒されます。

エディー・リーダー、この人本当に歌が上手い。彼女はユーリズミックスやアリソン・モイエのバックでも歌っていたそうですが、バンドを組んでバスカー(ストリート・ミュージシャンのこと。最近この表現しませんねえ)をやっていたそうです。そのせいか、歩いている人の足を止めるような歌の訴求力、エンタテイメント性、即興性をアルバム全体に感じます。グラスゴー出身といこともあってちらほらとスコティッシュらしいメロディーもちりばめられてます。

いい曲が多すぎて人によってはアルバムの中のイチオシがかなり意見が分かれそうなんですが、私はこのやさしい曲なのにインパクト抜群の「愛の微笑み」が一番です。何といっても「愛を語るには言葉はいらない、愛を囁いてる時の微笑みが最強なのよ」という歌詞が何とも素晴らしい。

残念ながらバンドはこのアルバム1枚で解散してしまいましたが、ソロとしてエディー・リーダーはちょくちょく来日してくれます。昨年もセットリストの半分以上、このアルバムからの楽曲を披露してくれました(ラストが愛の微笑)ので、また次の来日を待ちましょう。

2017.02.22
27
  YouTube / Carlos Soto


  YouTube / motokotoko
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1968年生まれ
DR.ENO
コラムリスト≫
11
1
9
8
9
グラスゴーのいぶし銀バンド、ブルー・ナイルは未だにアルバム4枚のみ!
カタリベ / DR.ENO
23
1
9
8
7
80年代のクリスマスアルバムは「クリスマス・エイド」で決まり! #3
カタリベ / 太田 秀樹
51
1
9
8
1
フレディとボウイの「アンダー・プレッシャー」ストーリーはまだ終らない
カタリベ / 宮木 宣嗣
8
1
9
8
5
地味ながらセンス抜群、天才テリー・ホールの魅力「カラーフィールド」篇
カタリベ / DR.ENO
32
1
9
8
3
アニー・レノックス、「甘い夢」で世界に一撃を与えた男装の麗人!
カタリベ / DR.ENO
18
1
9
8
5
フジテレビが中継したライヴエイド、僕らの観たスーパースターは1時間遅れ
カタリベ / 宮木 宣嗣
Re:minder - リマインダー