7月27日

スティーヴィー・ニックスこそロックの歌姫、妖精でも小悪魔でもないッ!

29
3
 
 この日何の日? 
スティーヴィー・ニックスのアルバム『麗しのベラ・ドンナ』がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1981年のコラム 
キッスは目にして、キュートなヴィーナスが私の記憶にキッスする

古いものが新しい!ツッパリを経由して世間に浸透した80年代の新しい感覚

70年代の人ではない!南こうせつが音楽シーンに残した非常に大きな足跡

デボラ・ハリーのソロアルバム「クークー」H・R・ギーガーとの異色コラボ

頭脳警察を探して三千里、やっと聴けた!発禁も生産中止も関係ない!

ダン・フォーゲルバーグが残した永遠のクリスマス名曲「懐かしき恋人の歌」

もっとみる≫


80'sキャンペーン


“ロックの殿堂” に2度選ばれた女性シンガー、スティーヴィー・ニックス


2018年12月13日、スティーヴィー・ニックスがソロアーティストとしてロックの殿堂入りすることが発表された。彼女は、1998年にもフリートウッド・マックのメンバーとして殿堂入りしているから、これで2回目である。女性アーティストでこの栄誉を2度も授かったのは、彼女が初めてだ。

スティーヴィーは、米国の音楽誌『ローリングストーン』の「100 Greatest Singers of All Time」で98位(女性では23位)に選ばれているほか、ユニバーサルミュージックが運営する音楽サイト『uDiscoverMusic』では「Best Female Rock Singers」の3位になっている。要するに、彼女はロックの歴史に確実に名が残るシンガーの一人ということだ。

恋多き女、スティーヴィーと浮名を流した有名人は?


だが、彼女の “永遠の妖精” と呼ばれた少女趣味的で乙女チックなビジュアル、妖艶な雰囲気、ドスの効いたハスキーな低音ボイスというミスマッチとも思える組合せは、必ずしも日本の音楽ファンには受けなかったような気がする。それに加えて、彼女には常に “恋多き女” というイメージが付きまとっていた。

スティーヴィーは、高校時代に出会った恋人のリンジー・バッキンガムとデュオとして活動した後に、2人揃ってフリートウッド・マックに加入した。まさに公私混同な仲だったが、皮肉なことにバンドの成功が彼らの関係に影を落とすことになる。やがて関係を解消した2人は次第に反目するようになり、リンジーがフリートウッド・マックを脱退した時には殴り合いの喧嘩をしたと言う。

その間にも、彼女は数多くの有名人と浮名を流した。米国のデジタルメディア『Ranker』は、過去にスティーヴィーと恋仲にあったとして、フリートウッド・マックのリーダーのミック・フリートウッド、イーグルスのドン・ヘンリーとジョー・ウォルシュ、ソロシンガーの J.D.サウザー、ギタリストのワディ・ワクテル、ユーリズミックスのデイブ・スチュワート、ティナ・ターナーやハワード・ジョーンズのプロデューサーとして知られるルパート・ハイン、更には前カリフォルニア州知事のジェリー・ブラウンといった名前を挙げている。

フリートウッド・マックを世界的なバンドに押し上げてソロデビュー


もちろん、こんなのはただの噂に過ぎないかもしれないし、“色物” 的なイメージを持たれているからと言って、彼女の偉大な業績が色褪せることなど決してない。

フリートウッド・マックは、リンジーとスティーヴィーが加わるまでは、世界的なバンドでもなんでもなかった。それが、75年に2人が加入すると、その途端にアルバム『ファンタスティック・マック(Fleetwood Mac)』が全米アルバムチャートで初のNo.1を獲得。続いてリリースされた『噂(Rumours)』は、なんと31週に渡って1位の座に留まり、この年のグラミー賞でイーグルスの歴史的名盤『ホテル・カリフォルニア』を破って最優秀アルバム(Album of the Year)に選ばれた。

80年代の作品の中で僕が皆さんにオススメするとしたら、スティーヴィー自身初のソロアルバム『麗しのベラ・ドンナ(Bella Donna)』だ。当然のようにNo.1を獲得したこの作品からは、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズと共演した「嘆きの天使(Stop Draggin' My Heart Around)」、ドン・ヘンリーと共演した「レザー・アンド・レース」の2曲のトップ10ヒットが生まれている。

中でも、僕が聴いて欲しいのは、第3弾シングルの「エッジ・オブ・セヴンティーン」だ。残念ながらトップ10に入らなかったので記憶にない人がいるかもしれないが、米国の音楽サイト『Ultimate Classic Rock』はこの曲を「Top 10 Stevie Nicks Songs」の第1位に選んでいる。2019年3月のロックの殿堂のセレモニーでも演奏された。

ロックファンのスタンダード「エッジ・オブ・セヴンティーン」


この「エッジ・オブ・セヴンティーン」を初めて聴いたという人がいるなら、ワディ・ワクテルが弾くギターの16分文音符の単音のリフで、次の2つの全米No.1ヒットのどちらか(または両方)を連想したのではないだろうか。

1つめは、82年に公開された映画『ロッキー3』の主題歌、サバイバー「アイ・オブ・ザ・タイガー」だ。キーこそ異なってはいるものの、イントロが「エッジ・オブ・セヴンティーン」とそっくりである。もしどちらかがパクったのだとしたら、後にリリースしたサバイバーの方だろう。

2つめは、デスティニーズ・チャイルドの「ブーティリシャス」だ。この曲では、実際に「エッジ・オブ・セヴンティーン」のリフがサンプリングされている。スティーヴィー本人もビデオクリップに登場するので、ぜひ見つけて欲しい。

さらに言えば、2003年公開の映画『スクール・オブ・ロック』も思い出される。主演のジャック・ブラックがバーのジュークボックスでこの曲を流すと、堅物の校長役のジョーン・キューザックが身体を揺らしながら歌い始める… というシーンだ。これ一つを取っても、この曲が世界のロックファンの間でスタンダードになっていると言ってもいいのではないだろうか。


Song Date
■ Edge Of Seventeen(Just Like The White Winged Dove)/ Stevie Nicks
■ 作詞・作曲:Stevie Nicks
■ プロデュース:Jimmy Iovine
■ 発売:1982年2月5日

Billboard Chart
■ Stop Draggin' My Heart Around / Stevie Nicks With Tom Petty And The Heartbreakers(1981年9月5日 全米3位)
■ Leather And Lace / Stevie Nicks With Don Henley(1982年1月23日 全米6位)
■ Edge Of Seventeen(Just Like The White Winged Dove) / Stevie Nicks(1982年4月17日 全米11位)
■ Eye Of The Tiger / Survivor(1982年7月24日 全米1位)
■ Bootylicious / Destiny's Child(2001年8月4日 全米1位)

Billboard(Album)
■ Fleetwood Mac / Fleetwood Mac(1976年9月4日 全米1位)
■ Rumours / Fleetwood Mac(1977年4月2日 全米1位)
■ Bella Donna / Stevie Nicks(1981年9月5日 全米1位)


2020.05.31
29
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1965年生まれ
中川 肇
文中に登場する各曲の動画です↓

Stevie Nicks - Edge of Seventeen (2019 Remaster) (Official Audio)
https://youtu.be/VsNtkuJEgRQ
Stevie Nicks performs "Edge of Seventeen" at the 2019 Rock & Roll Hall of Fame Induction Ceremony
https://youtu.be/EGMtP7MBxLk
Survivor - Eye Of The Tiger (Official Music Video)
https://youtu.be/btPJPFnesV4
Destiny's Child - Bootylicious
https://youtu.be/IyYnnUcgeMc
2020/05/31 10:03
0
返信
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
24
1
9
8
1
共演者もドギマギ? 永遠の妖精、麗しのスティーヴィー・ニックス
カタリベ / DR.ENO
40
1
9
7
7
どうなる!? アメリカ大統領選挙と時代の節目に現れるフリートウッド・マック
カタリベ / goo_chan
25
1
9
8
4
サバイバーを一発屋にさせなかった男!ジミ・ジェイミソンの功績
カタリベ / 中塚 一晶
12
1
9
8
6
ロッキー頼みのサバイバー、スタローンには足を向けて寝られない !?
カタリベ / KARL南澤
40
1
9
8
5
グレン・フライの最も派手なヒット曲 ー ビバリーヒルズ・コップの主題歌
カタリベ / KARL南澤
7
1
9
8
6
ロックの殿堂入り! デペッシュ・モードの転換点「ブラック・セレブレーション」
カタリベ / ユリンベ
Re:minder - リマインダー