5月8日

ビーチ・ボーイズ「ゲッチャ・バック」デニス・ウィルソンの死を乗り越えて

12
0
 
 この日何の日? 
ザ・ビーチ・ボーイズのシングル「ゲッチャ・バック」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1985年のコラム 
追悼:ユーロビート番長「デッド・オア・アライヴ」名前通りの波乱人生?

風営法の大幅改正、新宿ディスコシーンの終焉とデッド・オア・アライヴ

ハラハラドキドキの緊張感、ニュー・オーダーの初来日公演を私は見た!

松田聖子「ボーイの季節」独身時代ラストを飾る尾崎亜美の楽曲

a-ha とダイアー・ストレイツ、MTV黄金時代に産まれた2曲のネガポジ関係

ディープ・パープル再結成、僕はその時5人のレジェンドを目撃した!

もっとみる≫




80年代のビーチ・ボーイズ、「ココモ」と「ゲッチャ・バック」


ザ・ビーチ・ボーイズの80年代を代表する曲といえば、全米1位を記録した「ココモ」が一般的だが、1985年5月8日にリリースされた「ゲッチャ・バック」もまた忘れ難い佳曲だ。

ビーチ・ボーイズは、1983年12月28日にドラマーのデニス・ウィルソンを事故で失っている。「ゲッチャ・バック」は、バンドがその悲しみを乗り越えて最初にリリースした曲だった。

リズムパターンから伝わる、デニス・ウィルソンへの追悼


ビーチ・ボーイズの陽性な面がよく出た典型的なウエストコースト・サウンドのこの曲は、マイク・ラヴとテリー・メルチャーの共作。ブルース・スプリングスティーンの「ハングリー・ハート」にインスピレーションを受けて書かれたという。とはいえ、スプリングスティーンにしても、ビーチ・ボーイズをはじめとする60年代のポップミュージックを念頭に「ハングリー・ハート」を書いたはずなので、お互いにとって実りある連鎖だったと言えるだろう。

注目すべきは、この曲のドラムが打ち込みであること。デニスの不在を思うと実に象徴的だ。名曲「ドント・ウォーリー・ベイビー」を彷彿させるリズムパターンに、メンバーからデニスへの追悼の気持ちが伝わってくる。全員で1本のマイクを囲みコーラスを録音したという逸話もあり、もし事実なら感動的だが、実際はどうだったのだろう。

アルバムのプロデューサーはスティーヴ・レヴィン


この曲を収録したアルバム『ザ・ビーチ・ボーイズ '85』は、プロデューサーに当時カルチャー・クラブを手掛けていたスティーヴ・レヴィンを起用。ボーイ・ジョージやスティーヴィー・ワンダーが曲を提供し、ゲイリー・ムーアもギターで参加するなど、時代に寄った面もあったが、基本はメンバー全員が自作曲を持ち寄り、デニス亡き後もバンドを続けていこうと結束する様子が窺える。

個人的に印象的だったのはミュージックビデオで、「ゲッチャ・バック」とそれに続くシングル「イッツ・ゲッティン・レイト」が連作になっていることだ。2曲目の途中、夜の波間から現れるサーファーは、海で溺死したデニス・ウィルソンを思わせるし(デニスはバンドで唯一人のサーファーだった)、また最後のシーンでは、ブライアン・ウィルソンがそのサーファーの持ち込んだ貝がらに耳に当てると、アルバム収録曲の「カリフォルニア・コーリング」が聞こえてくる。この曲でドラムを叩いているのが、リンゴ・スターなのだ。故デニスに捧げたドラムマシーンの打ち込みに始まり、リンゴのドラムで終わる物語。美しいではないか。

全米チャート26位、夏の手前でヒットした「ゲッチャ・バック」


「ゲッチャ・バック」は、1985年6月29日付の全米チャートで最高26位を記録している。その週に1位だったのがブライアン・アダムスの「へヴン」。他にもプリンス&ザ・レボリューションの「ラズベリー・ベレー」や、デュラン・デュランの「美しき獲物たち(A View to a Kill)」などがトップ10にランクインしていた。季節はまだ梅雨とはいえ、夏至を過ぎ、少しずつ夏が近づいて来ている頃だった。

数ヵ月前には、デイヴ・リー・ロスがビーチ・ボーイズの名曲「カリフォルニア・ガールズ」をヒットさせていたこともあり、タイミングも悪くなかったのだろう。ラジオでもよくオンエアされていたし、ミュージックビデオをテレビの画面で楽しく観たのも懐かしい。

あれから35年がたった。今年はどんな夏になるのだろう。

2020.07.04
12
  YouTube / Beach Boys


  YouTube / Beach Boys
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1970年生まれ
宮井章裕
コラムリスト≫
32
1
9
8
8
ココモ、ブライアン・ウィルソンのいないビーチ・ボーイズだったけど…
カタリベ / 中川 肇
25
1
9
8
5
1985年のブライアン・アダムス、じわじわと売れつづけたアルバム「レックレス」
カタリベ / 宮井 章裕
15
1
9
8
8
周回遅れでやってきたトロピカルカクテルのブームとビーチボーイズのココモ
カタリベ / 時の旅人
12
1
9
8
6
イケメン・ロックバンド、グラス・タイガーとブライアン・アダムスの関係
カタリベ / KARL南澤
15
1
9
8
5
長く愛される「想い出のサマー」ブライアン・アダムスとサザンの共通点!?
カタリベ / まさこすもす
48
1
9
8
4
80年代のサマーソングを探してみたら、ドン・ヘンリーに行き着いた!?
カタリベ / 中川 肇
Re:minder - リマインダー