2月2日
意表を突かれた大物コラボ、フィル・コリンズ&フィリップ・ベイリー
24
0
 
 この日何の日? 
フィル・コリンズ&フィリップ・ベイリーのシングル「イージー・ラヴァー」がビルボードHOT100で2位になった日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1985年のコラム 
インパクトの黄金比、チーム C-C-B の「Romanticが止まらない」

無敵のデイヴ・リー・ロスが教えてくれた古き良きアメリカンミュージック

素直なロックでいいじゃない、REOスピードワゴン「涙のフィーリング」

永遠のスタンダード「ふられた気持」私的ベストカヴァーはコレ!

いきなりの従姉妹越え、ホイットニー・ヒューストンの鮮烈デビュー!

映画「ブレックファスト・クラブ」とシンプル・マインズが忘れさせないもの

もっとみる≫

photo:Discogs  

共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.41
Easy Lover / Phil Collins&Philip Bailey


80年代において、スーパースター同士によるデュエット大ヒットソングといえば――


■エンドレス・ラブ<81年1位> ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー

■ガール・イズ・マイン<82年2位>、セイ・セイ・セイ<83-84年1位> マイケル・ジャクソン&ポール・マッカートニー

■エボニー・アンド・アイボリー<82年1位> スティーヴィー・ワンダー&ポール・マッカートニー

■オン・マイ・オウン<86年1位> パティ・ラベル&マイケル・マクドナルド

■愛のおとずれ(I Knew You Were Waiting For Me)<87年1位> アレサ・フランクリン&ジョージ・マイケル


といった作品が思い浮かぶ。

フリオ・イグレシアス&ウィリー・ネルソン「かつて愛した女性へ(To All The Girls I’ve Loved Before)」(84年5位)なんて変わり種を覚えている方も多いだろうか。

そんな中でも、最も意表を突かれたコラボ、そして極めて80年代テイストの派手なダンサブルチューンならば、80年代39番目に誕生したナンバー2ソング、フィル・コリンズ&フィリップ・ベイリー「イージー・ラヴァー(Easy Lover)」(85年2月2週2位)をおいて他にない。

英プログレバンドのドラム / ヴォーカルだったフィル・コリンズと、70年代~80年代初頭のディスコシーンをけん引した米ファンク / ソウルグループ、アース・ウィンド&ファイアーのリードシンガーであるフィリップ・ベイリーがコラボ! 誰もが予想だにしなかったこの異色のタッグは、予想以上のケミストリーを生み出して、世界的な大ヒットを記録している。

フィル・コリンズは、ジェネシスとして初のトップ10ヒット「ザッツ・オール」(84年6位)を輩出。彼は並行してソロシンガーとして活動し「恋はあせらず(You Can't Hurry Love)」(83年10位)を経て、初ナンバーワンソングとなった「見つめて欲しい(Against All Odds)」(84年)をヒットさせた直後だった。

かたや、80年代以降勢いは衰えたとはいえ、70年代中盤からヒットチャート上位の常連。数々のディスコヒット、ダンスクラシックスの定番を残してきたアース・ウィンド&ファイアーのリードシンガー、生きる伝説となりつつあったフィリップ・ベイリー。

この2人のコラボレーションは当然のように大きな話題となり、地上波テレビでPVを目にした方も多かったと推測する。

キャッチーで派手でバブリー、いわば3拍子揃った作品だった(笑)。80年代中盤期のゴージャス・ダンサブルヒットのひな形みたいな役割を果たしており、「イージー・ラヴァー」は、極めて日本のディスコでも大いに受けていた。

そもそもジェネシスがフィルを前面に押し出して、ポップ・フィールド進出の取っ掛かりとしたのが、アース・ウィンド&ファイアーのホーンセクションを導入してヒットさせた「ノー・リプライ・アット・オール」(81年29位)であった。

フィル自身も「イージー・ラヴァー」直後に、「ワン・モア・ナイト」「ススーディオ」「セパレート・ライヴス」と85年だけでも3曲のナンバーワンを獲得しているし、ジェネシスも翌86年唯一の全米制覇曲「インビジブル・タッチ」を残したりと、この頃のジェネシス周辺は飛ぶ鳥を落とす勢いだった。

「イージー・ラヴァー」が並み居る全米ナンバーワンソングに負けず劣らず、80年代洋楽を代表する1曲になっていることもあるが、いろんな意味でフィル・コリンズは、フィリップ・ベイリーに足を向けて寝ることが決して許されないのである。

2017.11.09
24
  YouTube / EarthWindandFireVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1962年生まれ
KARL南澤
コラムリスト≫
41
1
9
8
1
エンドレス・ラブ、史上最強デュエットソングは「女王」最後の全米No.1
カタリベ / 中川 肇
30
1
9
8
4
人事担当者必見!「イージー・ラヴァー」に見るダイバーシティの理想形
カタリベ / ミスターZ
101
1
9
8
4
まさにワーカホリック、80年代に世界で最も活躍したアーティストは?
カタリベ / 中川 肇
27
1
9
8
3
誰も褒めないポールの「パイプス・オブ・ピース」最高傑作は誰が決める?
カタリベ / ジャン・タリメー
48
1
9
8
2
恋はあせらず、80年代に引き継がれたモータウン・サウンド
カタリベ / 中川 肇
35
1
9
8
2
きっかけはエボニー&アイボリー、80年代を彩るピアノの黒鍵と白鍵
カタリベ / 中川 肇
Re:minder - リマインダー