2月11日

永遠のスタンダード「ふられた気持」私的ベストカヴァーはコレ!

14
0
 
 この日何の日? 
ザ・ファームのファーストアルバム「ザ・ファーム」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1985年のコラム 
素直なロックでいいじゃない、REOスピードワゴン「涙のフィーリング」

意表を突かれた大物コラボ、フィル・コリンズ&フィリップ・ベイリー

今週のスポッ・・・トライト! 回転扉の向こうからやってきたヒット曲

いきなりの従姉妹越え、ホイットニー・ヒューストンの鮮烈デビュー!

映画「ブレックファスト・クラブ」とシンプル・マインズが忘れさせないもの

どうなる!? 鼻歌検索アプリでディスコクラシックをハミングしてみた!

もっとみる≫



photo:PAUL RODGERS  
photo:SonyMusic  

ふられた気持(You’ve lost that loving feelin’)
ご存知でしょう? いわゆる往年の名曲です。何度もカヴァーされていますが、私はそれぞれ異なるミュージシャンが演奏する3枚のレコードを所有しています。


洋楽を聞き始めた80年代の或る時期、私は「マンイーター」で初めて知ったダリル・ホール&ジョン・オーツに一生を捧げるぐらいの勢いでアルバムを買い漁りました。

そのタイミングで新曲2曲を含むベスト盤『フロム・A・トゥ・ONE(Rock'n Soul Part1)』が出たものですから、いよいよ熱が高まります。盤中唯一ライヴ・ヴァージョンで収録された「ウェイト・フォー・ミー」の歌詞(“Love is what it does And ours is doing nothing 〜” あたり)の切々とした訴えかけを口ずさむのが当時の日課でした。

時はくだり1987年。
夢の共演として、ホール&オーツと桑田佳祐の共演ヴィデオがコカ・コーラの非売品として配られました。高校生だった私は、それこそもう毎日何通も応募の葉書を書いたものです―― 偶然とは奇なもの。彼らに夢中だった頃に聴いたアルバム『モダン・ヴォイス(Voices)』に、この「ふられた気持」が入っていたのです。

この曲に魅かれた私は間もなく、原曲が収録された『ザ・ライチャス・ブラザーズ・ベスト4』というEP盤を見つけました。確か荻窪の月光社だったと思います。

配信によってピンポイントで曲を探すのが主流の昨今、レコードに針を下ろすなんて動作は想像しにくいかもしれません。もしそんなアナログな方がいれば、「アンチェインド・メロディ」に針を下ろして、“あぁ、このグループかぁ” と懐かしくも気恥ずかしくも感じることでしょう。

閑話休題——
奇しくも偶然は重なります。同じ頃に大ヒットした『トップガン』という映画の一シーンでトム・クルーズがこの曲をアカペラで歌います。私はカラオケはダメですが、当時はトムを真似てバーやカラオケでナンパのために歌う人がいました。

そして、偶然はますます奇。ホール&オーツに熱中していたその時期に、元レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジと元フリーのポール・ロジャースがザ・ファームというバンドを結成します。「レイディオアクティブ」というシングルでほんの少し話題になりました。商業的にはさほど成功しませんでしたが、それでも私は彼らのアルバム『ザ・ファーム』を所有しています。

ポール・ロジャースの暗く抑えた声に聴き惚れるとか、ジミー・ペイジによるギターのカッティングが “’Cause I'm radioactive” というマイクを通した無機質なコーラスと調和しているとか、そんな隠微な喜びもあるのですが、盤中際立つのが「ふられた気持」です。

偶然はいよいよ奇妙です。我が家ではレゲエとダブの重低音を響かせるためだけに、数年前にウーファーを導入しました。するとどうでしょう。何十というアーティストがカヴァーし、何百万回もオンエアーされている「ふられた気持」ですが、ザ・ファームのトニー・フランクリンによる、うねるような低いベース音をウーファーで響かせたら、もうとてつもなくセクシーなのです。

ザ・ファームとこの曲とウーファー。この偶然の出逢いで、曲への興味は失せてしまいました―― 今の私は、ザ・ファームの “この” 曲だけに萌えるのです。



歌詞引用:
ウェイト・フォー・ミー / ダリル・ホール&ジョン・オーツ
レイディオアクティブ / ザ・ファーム


2018.06.14
14
  YouTube / Daryl Hall & John Oates


  YouTube / un4gotton


   heavymetaldude1000
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1970年生まれ
ジャン・タリメー
コラムリスト≫
22
1
9
8
5
音楽の美しい連鎖、スティーヴィー・ワンダーとホール&オーツ
カタリベ / 宮井 章裕
28
1
9
8
6
レゲエビートにのせた夏の日の恋「MERRY X'MAS IN SUMMER」
カタリベ / 宮井 章裕
76
1
9
8
1
究極のラブソング、松任谷由実の「A HAPPY NEW YEAR」
カタリベ / 藤澤 一雅
12
1
9
8
1
まさかの10週連続2位!オリヴィアに阻まれ1位になれなかったフォリナー
カタリベ / KARL南澤
27
1
9
8
1
1981年秋冬の全米ビルボードチャート、歴史に残る熾烈な首位争い!
カタリベ / 宮井 章裕
23
1
9
8
1
酒飲みの矜恃、サザンオールスターズ「栞のテーマ」に合うお酒
カタリベ / 時の旅人