9月
驚異の三姉妹ポインター・シスターズ、脅威の熟女パワーに魂抜かれる!?
15
0
 
 この日何の日? 
ポインター・シスターズのシングル「アイム・ソー・エキサイテッド」がリリースされた月
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1982年のコラム 
モヤモヤ感が満載のゼルダ、でもファーストアルバムは全て歌えます!

バウワウが成し遂げた偉業、日本のへヴィメタルが海外で認められた瞬間!

80年代にロックンロールの雰囲気を再現してくれたストレイ・キャッツ!

ファースト・タイムはホロ苦く…甲斐よしひろに叱られた初ロックライブ

憧れの12インチシングル、ジギー・スターダストをカヴァーしたバウハウス

91年生まれの僕と「ザ・フー」80年代の評価などどうでもよかった!

もっとみる≫

photo:Wikipedia  

82年にリリースされたポインターシスターズの「アイム・ソー・エキサイテッド」。ポインターシスターズはもともと4姉妹で結成したグループでしたが、1人ソロに転身し、3人となったそうです。ジャケットの写真は3人ともまだ若々しいですが、ご紹介するライブ映像は、2002年のもので、3人とも50歳前後。つまり、今(2016年)の私と同じくらいの年代。うーん、親近感を覚えます。

ライブ映像を観るとお分かりいただけますが、パワフルな姉妹の歌声もさることながら、動きも実に軽快で、もはやオバサン(失礼!)の動きではありません。そして、歌っている時に画面から目を離すと、「うらぁーっ!そこ!! ナニ目をそらしとんじゃい!! ちゃんと見とらんかい!! はぁーんっ!」と、ガン見された挙句、人差し指をビシっと!と向けられそうな威圧感すらあります。しかも3姉妹立て続けに…(汗)。そう考えだすと妄想が妄想を呼び、もう脅威以外の何ものでもありません。

ポインターシスターズのことはもちろん知っていましたが、正直に言うとそんな多くの曲を聴いたこともなく、以前紹介したマリーンのコラムを書いている時に(マリーンも80年代に同曲をカヴァーしていたこともあり)偶然見つけました。なので、Re:minder的にはあまりふさわしくないかもしれませんが、あまりのインパクトに書かずにはいられなくなり、“マリーンつながりでポインターシスターズを思い出した” という体で執筆しました。

このライブ映像、マリーンのコラムを横に、すっかり釘付けになってしまいましたよ。こんなにソー・エキサイティングな姉妹、今まで見たことありません。何かが憑依しているんじゃないかと思わせるぐらいすごい熟女パワーです。あまりにも度肝を抜かれ、魂まで持っていかれそうになりました。凝視しすぎて金縛りにあいそうでしたので、もしかして持っていかれたかも…(笑)

これは私の勝手な憶測ですが、この3姉妹もきっとケンカすることがあるでしょう。そのケンカを想像するに、もはや警察… いや軍隊しか近寄れないような気がします(汗)

ということで、皆さん! 「アイム・ソー・エキサイテッド」

音楽でエキサイティングな気分になりたい方、人生にさらに刺激を与えたい方、そして、もう歳なんだから… とついつい考えてしまいがちなあなた(私も)! この “ソー・エキサイテッド” なライブ映像をお楽しみください(決して画面から目を離さずに…)。恐おススメ、もとい、超おススメです!

2016.08.23
15
  YouTube / CRMechelen
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1964年生まれ
ミスターZ
コラムリスト≫
13
1
9
8
1
アーリー80's、ポインター・シスターズが放った一服の清涼剤
カタリベ / KARL南澤
70
1
9
8
1
ジョン・ベルーシ、80年代に「監獄ロック」を連れてきてくれたソウルマン
カタリベ / 藤澤 一雅
16
1
9
8
6
マリーンの「ジャスト・ア・ウーマン」、凛とした女子力に一目惚れ!
カタリベ / ミスターZ
22
1
9
7
8
野性の証明、演歌魂溢れる町田義人のソウルフルなバラード…
カタリベ / ライダー#13
28
1
9
8
9
ディーヴァを巡る熾烈な闘いに埋もれたグラミー歌手、ジョディ・ワトリー
カタリベ / 中川 肇
47
1
9
8
2
恋はあせらず、80年代に引き継がれたモータウン・サウンド
カタリベ / 中川 肇
Re:minder - リマインダー