8月31日

歌謡風味の軽快サウンド、サンタナの情熱メロディー「ホールド・オン」

19
0
 
 この日何の日? 
サンタナのアルバム「シャンゴ」がリリースがリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1982年のコラム 
不思議でおかしい男女のためのデュエットソング、もしかして I LOVE YOU.

モヤモヤ感が満載のゼルダ、でもファーストアルバムは全て歌えます!

バウワウが成し遂げた偉業、日本のへヴィメタルが海外で認められた瞬間!

80年代にロックンロールの雰囲気を再現してくれたストレイ・キャッツ!

グレン・グールドの「ゴルトベルク変奏曲」はまるで遠藤周作の小説のようだ

驚異の三姉妹ポインター・シスターズ、脅威の熟女パワーに魂抜かれる!?

もっとみる≫



photo:santana.com  

昨年(2017年)7月20日に御年70歳を迎え、現在もその活動は盛んな偉大なギタリスト、カルロス・サンタナ。サンタナと言えば、やっぱり「哀愁のヨーロッパ(Europa)」でしょうかねえ。泣きのギターの代名詞的なこの曲をほとんどの人が一度は耳にしたことがあるのでないでしょうか。

69年にデビュー、ウッドストックでの名演を経て「ブラック・マジック・ウーマン」が70年にヒット、76年に前述の「哀愁のヨーロッパ」をヒットさせ(特に日本で)、99年にはロブ・トーマスとの「スムース」が大ヒット(野口五郎もカヴァーしました!)、コラボ路線を定着させ続く2000年代にもミシェル・ブランチやチャド・クルーガー(ニッケルバック)らとのコラボを成功させました。2010年代も2018年までにアルバム4枚をリリース。凄いですねえ。

でも、待って。あれ? 80年代は? いやいやあるでしょう80年代も。そう、私がサンタナを初めて聴いたのは82年発表のアルバム『シャンゴ』収録のスマッシュヒット「ホールド・オン」。彼の長きに渡る様々な活動の中では既に埋もれてしまってるかもしれませんが(2007年発表のベスト『ヴェリー・ベスト・オブ・サンタナ(Ultimate Santana)』には収録されず)、80s 洋楽が好きなリスナーのなかにはハートにまだ刺さっている方もいらっしゃるでしょう。

この AOR とも歌謡曲とも解釈できる情熱的なメロディーと軽快なサウンド。ちゃんとラテン哀愁ギターソロも入っている。今聴いても心躍ります。これを聴いた時は恥ずかしながらまだサンタナというグループをよく知らず、パーマネントなヴォーカリストがいないとかもわからず、歌もギターもサンタナさんという人がやってるのかな? くらいに思ってました。

高中正義も愛用したヤマハSGを一躍有名にしたとか、ジャーニーがサンタナにいたメンバーで結成されたこと、「哀愁のヨーロッパ」や「ブラック・マジック・ウーマン」をヒットさせた人と後になって知り感嘆した次第です。

実はこの「ホールド・オン」は「ブラック・マジック・ウーマン」同様カヴァー曲で、オリジナルはカナダのシンガーソングライター、イアン・トーマスによるもの。オリジナルを聴いていただければ、原曲がサンタナのデモ・ヴァージョンかと思ってしまうくらい、サンタナのアレンジとギターが本当に素晴らしいことがわかります。

ミュージックビデオはコミカルな要素も加わったこの時代らしいつくりで微笑ましい。経年変化がわかりづらいルックスのサンタナですが、さすがにこの頃はまだまだ若い(当時35歳)。ギターソロの部分だけは演奏シーンで見せてくれるところが嬉しいです。

2010年にはレ二ー・クラヴィッツの『自由への疾走(Are You Gonna Go My Way)』で印象的だったドラマー、シンディ・ブラックマンと結婚(2015年からはサンタナのドラマー)。今年も大規模なツアーを予定しており公私ともに充実、まだまだサンタナの輝かしい歴史は続きます。

でも、そんな彼の凄いキャリアの中でやっぱり私にとって外せない彼のナンバーは「ホールド・オン」なのです。

2018.05.15
19
  YouTube / santanaofficial


  YouTube / WATTZ
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1968年生まれ
DR.ENO
コラムリスト≫
20
1
9
8
2
ちょっと皮肉な出世作、ジョン・サイクスの「どうか私を置いていかないで」
カタリベ / KazーK
27
1
9
8
6
ケニー・ロギンスは産業ロック?「フットルース」と「デンジャー・ゾーン」
カタリベ / KARL南澤
38
1
9
8
2
【80年代洋楽黄金時代】ジャーニーはビルボードでシングル1位を取れなかった?
カタリベ / KARL南澤
30
2
0
1
6
【R.I.P.】ギタリスト松原正樹の歌謡セッションベストテン! Part2
カタリベ / 太田 秀樹
21
1
9
8
2
ロックギターはラジオで学べ! 成毛滋の「パープルエクスプレス」
カタリベ / 中塚 一晶
32
1
9
7
8
6歳の頃に聴いた衝撃「THRILL」いくつになっても CHAR を語りたい
カタリベ / 古城戸 大輔