1月24日
10月11日生まれのスター、ダリル・ホールに垣間見るフィラデルフィア魂
47
1
 
 この日何の日? 
ダリル・ホール&ジョン・オーツのシングル「キッス・オン・マイ・リスト」が全米でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1981年のコラム 
試合に勝って勝負に負けた「かっちゃん vs 横浜銀蝿」人生編

目指すはシーナ・イーストン! でも、モダンガールにはなれなかったよ…

スティングが歌う日本語、ドゥドゥドゥ・デ・ダダダは俺の言葉さ!

ひと味違う「ジェラス・ガイ」ブライアン・フェリーは哀愁のダンディズム

資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 矢野顕子と大滝詠一の因果な関係

デュラン・デュランは女子のもの?そんな線引きがあったのかもしれない

もっとみる≫

photo:日刊ろっくす  

皆さんは、有名人の中に自分と同じ誕生日の人がいるかどうか知っているだろうか? 僕は、暇に任せて自分の誕生日について調べたことがある。残念ながらジョン・レノンやモハメド・アリといった神様レベルの人は皆無で、「知る人ぞ知る」とか「いい線行ってる」感じの人ばかりだったのだが、その中でおそらく最も有名人と言えそうなのがダリル・ホールであった。それを知って以来、僕は勝手に彼に親近感を抱いている。

ダリル・ホールはジョン・オーツと組んで、80年代に怒涛のようにシングル・ヒットを連発した。特に81~84年には、「キッス・オン・マイ・リスト」から始まって、「プライベート・アイズ」を含む5曲の全米No.1を生み出したのだから、もの凄い人気だったと言える。音楽評論家の渋谷陽一は彼らの音楽を「ソウルミュージックとプログレッシブなロックサウンドのフュージョンによるポップミュージック」と説明したが、要するに、彼らのベストアルバムのタイトルにもなっている『Ronk'n Soul』がその音楽性を最も正確に表していると思う。

以前、彼らのアイドルがモータウンのテンプテーションズだったという話を聞いたことがあるが、僕は彼らのサウンドからデトロイトのモータウンよりもフィラデルフィア・サウンド(フィリー・ソウルとも言う)の影響を強く感じている。もちろん、ダリル・ホールがフィラデルフィア近郊で育ち、10代からフィラデルフィアでスタジオミュージシャンをやっていたということが大きい。そして、その頃既にケニー・ギャンブルと接点を持っている。

ケニー・ギャンブルとレオン・ハフのコンビは、70年代のソウルやポップスの世界で最も成功を収めたライターチームの1つである。実際、ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ、スリー・ディグリーズ等、フィリーのヒット曲の殆どがこの2人の作品だ。フィリーの特徴は、何と言っても華麗なストリングスと流れるようなメロディーラインだが、モータウンと比べると軟弱なサウンドに聴こえるかもしれない。しかしダリル・ホールは、こうしたフィリーのエッセンスを核としながら、軽快なビート、コンパクトで親しみやすい曲作りによって、80年代版フィリー・サウンドを実現したと言えるのではないだろうか。

と言うことで、上述の2曲と僕の好きな「アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット」を聴いて、是非、サウンドの中に隠れているフィリーっぽさを感じてほしい。


Kiss On My List / Daryl Hall & John Oates 
作詞・作曲:Daryl Hall・Janna Allen
プロデュース:Daryl Hall・John Oates
発売:1981年(昭和56年)1月24日


脚注:
■ Daryl Hall & John Oates
「Kiss On My List」(81年4月11日1位)
「Private Eyes」(81年11月7日1位)
「I Can't Go For That(No Can Do)」(82年1月30日1位)

2016.10.11
47
  YouTube / hallandoatesVEVO


  YouTube / hallandoatesVEVO


  YouTube / hallandoatesVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
32
1
9
8
5
80年代を代表するヒットメーカー、ホール&オーツの夢が叶った夜
カタリベ / 宮井 章裕
47
1
9
8
2
恋はあせらず、80年代に引き継がれたモータウン・サウンド
カタリベ / 中川 肇
25
1
9
8
3
アメリカが生んだ最強デュオ、ダリル・ホール&ジョン・オーツ
カタリベ / KARL南澤
58
1
9
8
4
ラブホテル「1983」の出現とブラック・コンテンポラリーの使い方
カタリベ / 中川 肇
12
1
9
8
1
まさかの10週連続2位!オリヴィアに阻まれ1位になれなかったフォリナー
カタリベ / KARL南澤
23
1
9
8
5
終わりなきレコードハントの旅、ネオモッズのレア大名盤を探せ!
カタリベ / ソウマ マナブ
Re:minder - リマインダー