1月21日
徳永英明のレイニーブルー、今も原宿に行くと耳の奥であのイントロが…
20
0
 
 この日何の日? 
徳永英明のデビューシングル「レイニー ブルー」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
カヴァーの女王「椎名恵」さしづめ彼女はシンガーソングトランスレーター

シンプリー・レッドのミック・ハックネルは「赤い悪魔」の熱狂的サポーター

アイリッシュ・ウイスキーを飲みながら。酔いどれ詩人フィル・ライノット

マイ・レヴォリューション、次々と “10代初” を更新していった渡辺美里

全国ネットでローカル番組? NHK-FMリクエストアワーの珍盤コーナー

渡辺美里の「マイ・レヴォリューション」走り出した涼子の物語

もっとみる≫

photo:LAUGHY  

あの夏、原宿のCOXY188と言うビルでウエイターとビラ配りのアルバイトをしていた僕は、エリア限定で聞けるラジオの作りハガキを書いたりもしていた。名前はKIDS FMだったかな? BOWWOWの事務所の社長の上野さんが作った気がする。

しばらくして、東郷神社で行われたロックミュージカルがあって、そこにも出た気がするけど、同じビルでバイトしてた男の人がカセットテープを配ってた。その中に入っていた曲が「レイニー ブルー」だったと思う。カセットを配っていたのが徳永英明さんだということを後で知って驚いた。

今でもカラオケで歌う思い出の詰まった曲。切なくて、ウォークマンで聞いていた。当時原宿はタレントショップもたくさんあって、竹下通りは大渋滞。今も原宿に行くと耳の奥であのイントロが鳴り出して困る。なぜならあの二十代前半に付き合っていた女の子のことが鮮明に思い出されるからたまらない。

結婚か起業か、はやりのアメリカンライトビール、バドワイザーを煽りながら、ジッポでガラムに火をつけていきがっていた自分を思い出す。今も捨てられないホノルルワイキキのローカルラジオ局の海賊版が録音されたカセットテープの山にまみれ、「レイニー ブルー」のカセットも僕の宝物、80年代の音楽遺産である。


Rainy Blue(レイニー ブルー)/ 徳永英明
作詞:大木誠
作曲:徳永英明
編曲:武部聡志
発売:1986年(昭和61年)1月21日


2016.02.14
20
  YouTube / HideakiTokunagaVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1962年生まれ
[edi]
コラムリスト≫
41
1
9
7
9
六角鉛筆とカセットテープ、哀愁の自作カセットラベル
カタリベ / 時の旅人
36
1
9
8
3
五月雨は緑色、村下孝蔵の初恋を聴く度思い出す「原宿・恋の大作戦!!」
カタリベ / 鎌倉屋 武士
34
1
9
8
1
空からサザンが降ってきた!伝説の原宿ゲリラライブを体験
カタリベ / 鎌倉屋 武士
101
1
9
8
2
1982年の鹿鳴館、原宿「ピテカントロプス・エレクトス」誕生秘話
カタリベ / ロニー田中
32
1
9
8
7
BOØWYがヒットを連発した87年、僕の知ってる原宿のドリーミーな原風景
カタリベ / 本田 隆
20
1
9
8
7
魅惑のカセットテープミュージック、ドライヴで聴くためのAORオムニバス
カタリベ / DR.ENO
Re:minder - リマインダー