6月21日

9月24日は KAN の誕生日 - 弾き語りのイメージが強いけどダンスナンバーも最高!

34
0
 
 この日何の日? 
KANのアルバム「HAPPY TITLE -幸福選手権-」がリリースされた日(君から目がはなせない 収録)
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1989年のコラム 
80年代は洋楽黄金時代【カバー曲 TOP10】一粒で二度おいしいのがポップスの基本?

80年代プリンスのラストアルバム「バットダンス」と真っ黒なゴミ袋

プリンスのバットダンス、ゴミ袋かぶって踊りまくった奴がいた!

J-POP界の開発屋、なぜ角松敏生はいつも早すぎるのか? vol.3

スパイク・リー「ドゥ・ザ・ライト・シング」に教わったヒップホップの魅力

女の子の心の応援歌!おすすめ “ガールポップ” 入門編ランキング

もっとみる≫




KANのライブではお馴染み。BEYOOOOONDSも実践する“全曲振り返りメドレー”


2022年4月25日、日本武道館でライブ鑑賞中の私。ハロー!プロジェクト(以下ハロプロ)所属のアイドル、BEYOOOOONDSメンバーの一岡伶奈がアンコール中、唐突にこう言った。

「このライブをもう一度頭から見れたらいいなと思いませんか?」

私はDVDの発売が決定したのかと心が躍ったが(後に9月28日に発売されると発表)、結果は予想だにしないことだった。その煽り文句に続き、BEYOOOOONDSはその日ライブで披露した20曲超を約1フレーズずつメドレーにして再び披露するというパフォーマンスをやってのけたのである。私はデビューして3年ほどの彼女たちが成し遂げたことへの感動と共に、彼女たちの先輩の存在を思い起こした。

そう、今年還暦を迎えるKANである。

彼はハロプロメンバーが所属するアップフロント系列の事務所に80年代から所属しており、その縁もあっていくつか楽曲提供をしている。そして今回BEYOOOOONDSがやってのけた「全曲振り返りメドレー」も、KANのライブでは定番となっている(しかもこちらは同時に演奏もやっている)。

そんなKANのパブリックイメージといえばやはりピアノ演奏によるポップス歌手。しかしライブでは前述した振り返りメドレー、寸劇やコント、そしてダンスも披露してくれる。

今回はハロプロメンバーにもきっと影響を与えているダンスミュージックを起点とし、ライブでKANの「ダンス」が観られると嬉しい、「KAN流」ダンスミュージックを5曲選んでみた。

君から目がはなせない


アルバム『HAPPY TITLE -幸福選手権-』収録(1989年6月21日リリース)。
一目惚れの目まぐるしい恋模様と煌びやかな世界を、打ち込みによる転調の嵐で表現したラブソング。小室哲哉で転調「教育」を修了した私にとってユーロビートの転調はその源流であり、地元のようなもの。

Happy Birthday


KANで一番有名な「愛は勝つ」(アップフロント在籍者がチャリティ企画でカバーしたこともある)が収録されているアルバム『野球選手が夢だった。』に収録(1990年7月25日リリース)。これも目まぐるしい転調で展開が多いが、特に「♪花を飾って~」では会場全体で一体となって手を左右に振る…… なんて盛り上がり方もできそう。

DISCO 80's


『MAN』収録(1996年5月27日リリース)。タイトル通り “80'sミュージック” を意識し、ホーンセクションなどにもこだわって録音された1曲。音からクオリティを上げているのはもちろんのこと、サビのメロディーが切なげに聴こえるのも数々存在した哀愁ダンスナンバーを意識して作ったのだとしたら……。

REGIKOSTAR ~レジ子スターの刺激~


『カンチガイもハナハダしい私の人生』収録(2010年3月10日リリース)。後にきゃりーぱみゅぱみゅにハマっているKAN。このアルバムからテクノ作品が登場するように。ボーカルエフェクトもかかっている新境地を作った作品で、かなりライブ再現は難しいしテンポは早いが踊ってほしい。



ポップミュージック


私が観に行ったライブ『KAN BAND LIVE TOUR 2019 クイズ・新曲は誰だ!?』にて披露され、2020年2月26日にシングルとして発売。現段階の最新アルバム『23歳』にも収録(2020年11月25日リリース)。こちらも80年代ダンスミュージックを基調に作られており、“初めてのはずなのに” 懐かしい作品。シングルにはDVDが付属しており、KANがばりばり若手ダンサーとダンスしている。やはりダンスを観たい曲はまずこれ! ちなみにハロプロ所属のアイドル、Juice=Juiceカバー版ではアレンジにディスコクラシックがちりばめられていて探すのも楽しい。





―― 各曲でのパフォーマンスで楽しめるのはもちろんのこと、全曲メドレーでライブを追体験できるKANのライブ。10月からは『KAN BAND LIVE TOUR 2022【25歳】』と久方ぶりにライブツアーがスタートする。今回紹介したダンスナンバーが、KANの踊りによって披露されるのをひそかな楽しみに、“KAN暦” のKANから “目をはなさず” にいたい。



アナタにおすすめのコラム

KAN「NO-NO-YESMAN」鍵盤男子が好きだった!

▶ KANのコラム一覧はこちら!



2022.09.24
34
  Songlink


  Songlink


  Songlink


  Songlink
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
ケーリン
コラムリスト≫
20
1
9
9
0
KAN「愛は勝つ」子供たちの間で替え歌も大流行したレコード大賞受賞曲!
カタリベ / 藤田 太郎
30
1
9
8
4
日本における「カノン進行」の源流を探る旅(その3)
カタリベ / スージー鈴木
55
1
9
8
3
日本における「カノン進行」の源流を探る旅(その1)
カタリベ / スージー鈴木
28
1
9
8
7
KAN「NO-NO-YESMAN」鍵盤男子が好きだった!
カタリベ / 彩
37
1
9
8
7
J-POP界の盲点に君臨する男、KAN は「愛は勝つ」だけじゃない!
カタリベ / 古木 秀典
57
1
9
9
0
日本における「カノン進行」の源流を探る旅(その4)
カタリベ / スージー鈴木