11月25日

GAME OVERにはさせない!松任谷由実「LOVE WARS」アルバムテーマは “恋の任侠”

63
0
 
 この日何の日? 
松任谷由実のアルバム「LOVE WARS」発売日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1989年のコラム 
ドリカム「未来予想図Ⅱ」の歌詞を深読み!夢よりも強い吉田美和の確固たる意志

吉田美和の歌詞が女性に支持されてドリカムが爆発的に売れた理由とは?

歌うために生まれてきた天才、吉田美和の原点がここに「LOVE GOES ON…」

松任谷由実「Valentine's RADIO」スキーといえばユーミンとオリジナルカセット!

5年間のタイムラグ、溜まりに溜まった「クリスマス・イブ」という火薬

唯一無二の日本語ラップ「近田春夫&ビブラストーン」夜になっても遊び続けろ!

もっとみる≫




ユーミン人気は徐々に社会現象へと発展


かつてユーミンのアルバムが冬の風物詩だったことを憶えているだろうか。ユーミンは、1983年12月1日に発売された『VOYAGER』から、1995年12月1日発売の『KATHMANDU』までの12年間、毎年冬にオリジナルアルバムをリリースしている。この時期のレコード店の店頭では「ユーミンDAY」と呼ばれたアルバム購入者対象の抽選会が行われていたので、ユーミンのアルバムが発売されると本格的な冬の到来を感じたものだ。

そんな冬のイメージの強いユーミンだが、1987年のオリジナルアルバム『ダイアモンドダストが消えぬまに』からアルバムの売り上げを大きく伸ばしている。このアルバムは年間チャートの2位を獲得しており、ユーミン人気は徐々に社会現象へと発展していった。 “アッシー” “メッシー” と呼ばれた男性たちが出現したのもバブル期の特徴だが、そんな時期にあえて “純愛” をテーマにした『ダイアモンドダストが消えぬまに』は話題となり、同年の9月に発刊された村上春樹の「ノルウェイの森」と共に “純愛ブーム” という現象を巻き起こすことになる。

200万枚を出荷する前人未踏の記録を達成した「LOVE WARS」


さらに翌年に発売されたアルバム『Delight Slight Light KISS』は、日本人初のCDのミリオンセラーを達成しており、純愛3部作の第2弾アルバムとして大きな話題となった。年間チャートの1位を獲得したこのアルバムで、ユーミン人気はついに頂点を迎えることになるが、さらに1989年11月25日に発売された『LOVE WARS』は200万枚を出荷する前人未踏の記録を達成しており、この時期のユーミンは決して他の追随を許さなかった。アルバムのテーマは “恋の任侠” 。サウンド面はかなりカチカチとしたデジタルサウンドだが、ユーミンが綴る詞の世界は全く奇をてらっておらず、誰もが感情移入することができるラブソングが大半を占めている。アルバムは銀座の山野楽器本店で発売日に11秒に1枚売れ、その記録が当時ワイドショーや週刊誌を賑わせていた。

タイトルナンバー「LOVE WARS」はテレビゲームを恋の戦いに例えたラブソングで、シンクラヴィアで制作された寸分の狂いもないデジタルサウンドと、当時のユーミンの無機質なボーカルが見事にマッチした名曲だ。ちなみに、現在行われている『The Journey』ツアーの中で度肝を抜かれる演出で歌われている。



ラジオのチューニング音から始まるオープニングナンバー「Valentine's RADIO」は、ラジオをライフワークに掲げているユーミンならではのラジオソングだ。ユーミンは1988年4月から1999年3月まで約11年間毎週土曜日に「オールナイトニッポン」のパーソナリティをつとめており、意外なようだが女性パーソナリティとしては最長の記録を保持している。

女性のズルさを赤裸々に歌にした恋愛の神様 ユーミン


コンサートの定番曲である「WANDERERS」は、90年代のツアーではたびたび歌われてきたナンバーで、炎や火薬が噴き出す演出で歌われるため、イントロを聞くだけで脳内から特別な物質が出てくるような気がする1曲だ。

バラード曲「心ほどいて」はウェディングソングだが、元カレを結婚式に呼ぶという意外にも残酷な内容である。主人公が条件のいい彼氏を見つけ結婚をしてしまったのかもしれないが、「♪私のうそをひきうけてあなた 離れていくの」というワンフレーズがとても印象的だ。この時期女性の結婚相手の条件は “三高” (高学歴、高収入、高身長)と言われており、そんな“女性のズルさ” のような部分も赤裸々に歌にしてしまうのは、さすが恋愛の神様・ユーミンである。

あまり語られることのない「Up townは灯ともし頃」は、人気曲「DOWNTOWN BOY」の続編だと、筆者が勝手に解釈している1曲だ。「DOWNTOWN BOY」の主人公は彼をあきらめてしまうが、この曲では家出をして彼の部屋へと向かう心境が描かれている。自身を縛り付けているしがらみからの自立とも読み取れる、ユーミンからのメッセージソングなのかもしれない。

「私の歌が売れなくなる時は 都市銀行が潰れる時」という強烈なコメント


「Good-bye Goes by」は、浅野ゆう子主演のTBS金曜ドラマ『雨よりも優しく』の主題歌として起用された1曲だが、筆者が個人的に何かにぶつかるたびに自身を鼓舞するために聴いてきた思い入れの強い曲だ。「♪雲のない10月のブルー 君の出番を待っている」というフレーズだけで、主人公の心の動きがわかる名曲だ。

アルバムのラストにはシングルヒットになった「ANNIVERSARY」が収録されているが、アルバムのテーマ “純愛” の核になっている曲だ。元々は「ありふれた朝に」というタイトルがつけられていたそうだが、「ANNIVERSARY」という印象的なタイトルがつけられたことで、より曲の素晴らしさが際立っているように思う。



「私の歌が売れなくなる時は 都市銀行が潰れる時」という強烈なコメントを残したのもこの時期だが、ユーミンのアルバムの売り上げが落ち込んだ1997年には実際に地方銀行や証券会社が破綻している。それでもユーミンは常に自身と戦い続け、デビュー50周年を迎えた現在でも音楽界の女王として君臨している。「LOVE WARS」の歌詞の中に「どこまでも戦うから 恋を戦うから GAME OVERにはさせない」というフレーズがあるが、これまで自身の活動を決してGAME OVERさせずに戦い続けてきた、ユーミン自身のテーマソングのように響いてくる。

▶ 松任谷由実のコラム一覧はこちら!



2023.11.25
63
  Songlink
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
長井英治
コラムリスト≫
105
1
9
8
2
松田聖子「赤いスイートピー」女性ファンを呼び込んだ記憶に残る名曲
カタリベ / 指南役
41
1
9
9
3
松任谷由実「真夏の夜の夢」最大のヒットはイタリアンツイスト【90年代夏うた列伝】
カタリベ / 長井 英治
117
1
9
8
3
原田知世「時をかける少女」クオリティ高すぎのアイドル映画に感動!
カタリベ / 指南役
47
1
9
8
0
5cm の向う岸 — 松任谷由実とアガサ・クリスティーの交差点
カタリベ / 親王塚 リカ
64
1
9
8
3
胸キュンドラマ「青が散る」主題歌、松田聖子が描いてみせた “蒼い” 青春の光と影
カタリベ / 親王塚 リカ
25
1
9
7
6
ニューミュージックの扉を開いたハイ・ファイ・セット vol.2
カタリベ / 鎌倉屋 武士