12月1日

松任谷由実【VOYAGER】原田知世も歌った「ダンデライオン」や「時をかける少女」収録!

45
0
 
 この日何の日? 
松任谷由実のアルバム「VOYAGER」発売日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1983年のコラム 
伊藤銀次と4曲のクリスマスソング「ほこりだらけのクリスマス・ツリー」

伊藤銀次と高橋幸宏、¥ENレーベルのクリスマスアルバムにみる2人のポップスター

今もストリート最前線!ラフィンノーズは現在進行形のインディーズバンド

尾崎豊のデビューアルバム「十七歳の地図」から40年!オザキの本質が潜んでいる2曲とは?

そして僕は途方に暮れる ー 山下久美子と大沢誉志幸の名曲誕生秘話?

なんて無力な「15の夜」尾崎豊は本当に自由になれたのだろうか?

もっとみる≫




作家としての充実期を迎えていたユーミン、15枚目のオリジナルアルバム「VOYAGER」


松任谷由実の15枚目のオリジナルアルバム『VOYAGER』がリリースされたのは1983年12月1日。ユーミンが年に1枚、年末時期にアルバムをリリースするのが恒例化したのは、ここからである。

83年のユーミンは、前年から続く松田聖子プロジェクトへの楽曲提供が継続され、「秘密の花園」「瞳はダイアモンド / 蒼いフォトグラフ」を呉田軽穂名義で作曲、さらに角川映画の新進女優・原田知世の映画初主演作『時をかける少女』に、原田が歌う同名の主題歌を作詞作曲しており、作家としても充実の時期を迎えていた。

前作『REINCARNATION』が輪廻転生をテーマに、スピリチュアルな作風を打ち出したのに続き、本作はSFがテーマ。アルバムジャケットは81年の『昨晩お会いしましょう』に続いてヒプノシスが担当し、水に浮かぶ都会のビル群の中を泳ぐユーミンの姿が強いインパクトを与えた。

アルバムタイトルの意味は航海者


『VOYAGER』というアルバムタイトルは “航海者″ という意味。荒井由実時代に「航海日誌」や「空と海の輝きに向けて」など、船旅と人生を重ね合わせる楽曲を10代のうちに作っていたユーミンらしいタイトルだ。

だが、全編が宇宙やSFで統一されているわけではなく、多彩な曲調でラブソングが歌われているのも、いつもの通り。冒頭を飾る「ガールフレンズ」は、ファンの間でも人気の高い楽曲で、恋人に振られた主人公を慰める女友達の友情を歌ったもの。この時期のユーミンのファンは女子大生、OL層などが中心で、彼女たちに支持される理由は、こういう曲の存在が大きい。

続く「結婚ルーレット」は、ロシアン・ルーレットを恋の駆け引きに重ねた曲。前作に収録された「オールマイティー」で、ポーカーを恋の駆け引きに重ねているのと同様の発想。
「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」は、原田知世の主演ミュージカル「あしながおじさん」のために書き下ろした曲で、ユーミン自身も83年8月にシングルで発売している。名手・山川恵子によるハープの響きが美しい。



ユーミンの宇宙観が明確に描かれた「青い船で」


ユーミンの宇宙観が明確に描かれた、アルバムのハイライトはこの後の2曲。まずアナログのA面4曲目「青い船で」は、地球を船に見立てて、同じ時を旅する多くの人の中から奇跡的に出会った2人の喜びを歌ったもの。荒井由実時代の「朝陽の中で微笑んで」に見られる「宇宙の片隅で巡り会えた喜び」というフレーズ同様、悠久の時間感覚の中に身を委ねるかのような、地球の自転のようにゆっくりとした曲調も心地よく、終盤での転調がさらなるスケール感を演出している。

一方、日常風景の中にSFマインドを取り入れた楽曲が、ニッカウヰスキーのCMソングとなった「不思議な体験」。映画『未知との遭遇』を思わせる第三種接近遭遇を描いたもので、イントロからしてSF色濃厚だが、最もそれを感じさせるのは、サビでのファルセットボイスだろう。「守ってあげたい」や「星のルージュリアン」といったファンタジックな楽曲の際に用いられるが、ここでは地上から浮き上がるような浮遊感を聴くものに与えている。さらに、サビのリピートでフェイドアウトしながら、ストリングスの音だけが残るエンディングも、遠い宇宙に連れ去られて行ったかのような余韻を残す。

AORサウンドで統一されたシチュエーション重視のラブソング


そして、B面にはAORサウンドで統一された4曲が並んでいる。いずれも、ディテールに凝ったシチュエーション重視のラブソングだが、あるテーマに沿ってトーンが統一されている。

土砂降りの夜を舞台にした「ハートブレイク」は、「感謝して別れるのは小説だけ」というキラーフレーズが登場する、ド直球の失恋ソング。間奏の松原正樹のギターが泣きの感情を昂らせ、ハイテンポなホーンセクションのフレーズも印象深い。ライブでは同じくホーンを強調した「結婚ルーレット」に繋げて歌われることが多かった。

「TYPHOON」は台風前夜、気圧の低い熱帯夜の情事を描いた曲で、ユーミン自身、あまりエロティックな曲は、人には書くが自分では歌わないとしながらも、この曲だけはそういう傾向の作品だったと認めている。

ブラジリアン・フュージョン風のアレンジが心地よい「TROPIC OF CAPRICORN」は、太陽が照りつける赤道直下の海を舞台に、刹那的な恋愛関係をサスペンスフルに歌っている。この曲は、発売の翌年、8月2日、3日に逗子マリーナ・ガーデンプールで行われた『SURF&SNOW in ZUSHI MARINA』で歌われたきり、その後一度もステージで歌われたことのない激レア曲となった。

「私を忘れる頃」は一転して、真冬の展望台から望む瞬く星空にコンビナートの風景、そして別れてゆく男女を描いた曲。長崎の稲佐山展望台が舞台と言われている。こちらも滅多にステージで歌われることがない曲だが、前述の逗子公演では、紫の和服姿のユーミンが、プールを水中歩行するファンタジックなシーンが現出、屋外のシチュエーションとも相まって、SF色の濃い演出がなされた。

B面の4曲は、大雨の夜 → 台風直下の部屋 → 南半球の海 → 冬の展望台と、屋外のシチュエーションが多く、「TYPHOON」にしても部屋の中と外の空気感が一体化しており、いずれも様々な天候や湿度感など「気候」が描かれ、気候によって登場人物たちの心情が動かされているのが特徴。言い換えれば、地球のさまざまな気象現象を歌で体感することで、宇宙を身近に感じさせてくれる楽曲でもあるのだ。

ラストに収録された「時をかける少女」のセルフカバー


ラストに収録された「時をかける少女」は、前述の通り原田知世への提供曲のセルフカバー。単にSF小説が原作の映画主題歌というだけでなく、人々が日常的に感じるであろうSF感覚を、大切な人との別れに重ね、ポップミュージックに取り入れた完成度の高い作品だ。この曲は後年、映画『時をかける少女』のリメイク版が制作された際、歌詞はそのまま、曲だけを変えて「時のカンツォーネ」として発表された。この大胆な作曲法に対し、ユーミン自身はのちに「私にとって “時をかける少女” というテーマでは、あれ以上の詞は書けないので、曲の方を変更した」と語っていた。

ところで、アルバムタイトルの『VOYAGER』には1977年よりNASAで開始された「ボイジャー計画」との連動も感じられる。というのも、当初このアルバムには、木星や土星を経て太陽系外惑星への探索を試みる、無人惑星探査機ボイジャー1号、2号の活動をイメージさせる楽曲が収録される予定だった。

それは、アルバム発売の2ヶ月後、84年2月1日にシングルで発表された「VOYAGER〜日付のない墓標」。同じタイトルなのに、なぜアルバム未収録なのかといえば、この曲はSF映画『さよならジュピター』の主題歌として書かれたが、映画の公開が延期になったことで、アルバムには収録を見送られ、シングルリリースのみとなったのである。2021年には庵野秀明監督の『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の挿入歌に使用され、林原めぐみの歌で流れた。



アルバムのリリースが年1枚で整い、それに連動するコンサートツアーも一度整理する必要が生まれたのだろう。この『VOYAGER』と次の『NO SIDE』は、アルバムと連動したツアーは行われず、ベスト盤的な内容の『YUMING BLOOD』ツアーが開催されている。

ユーミンはこれ以降、宇宙をテーマにしたアルバムは作っていないが、未来と過去が交錯する時間感覚、日常の中で宇宙を感じる瞬間を歌った楽曲は随所で発表されている。2016年には『宇宙図書館』でインナーワールドの宇宙感覚を表現するなど、常にユーミンの創作テーマの1つとなっているのだ。

▶ 松任谷由実のコラム一覧はこちら!



2023.12.02
45
  Songlink
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
馬飼野元宏
コラムリスト≫
139
1
9
8
3
中森明菜「トワイライト」角川娘に立ち向かった来生姉弟のスローバラード
カタリベ / 指南役
25
1
9
8
1
夏の切ない湘南ソング「ホテル・パシフィック」と ブレッド&バター
カタリベ / ユリンベ
111
1
9
9
1
ホイチョイ映画「波の数だけ抱きしめて」1982年の夏は大滝詠一と山下達郎
カタリベ / 中川 肇
32
1
9
8
7
私をバブルに連れてって♡ 黄金のユーミン伝説とダイアモンドダスト
カタリベ / 鈴木 啓之
62
1
9
8
0
時のないホテル、ユーミンが松原正樹に頼った動かぬ証拠がコレだ!
カタリベ / @0onos
60
1
9
8
2
夏の終わりソング:松任谷由実「夕涼み」夏の終わりは切ない恋の思い出とともに…
カタリベ / 綾小路ししゃも