4月7日

大事なことはだいたい坂本龍一の「サウンドストリート」に教えてもらった

67
4
 
 この日何の日? 
坂本龍一の「サウンドストリート」がNHK-FMでスタートした日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1981年のコラム 
ぶりっ子じゃない松田聖子、ラジオ「夢で逢えたら」で見せた飾らない姿

野音開き!! ライブが魅力のARB、石橋凌の煽りは 雨の中OKシェイキン!

野音開き!! 100円コンサートでアクセル全開のルースターズを見た!

水森亜土のワイワイワールド、オノマトペだらけのアラレちゃん主題歌!

一貫してヒーロー、でも入場曲は一貫してなかったタイガーマスク

クリエーション「ロンリー・ハート」僕のレコード人生はここから始まった

もっとみる≫






photo:SonyMusic  

1980年、小3の頃、テレビで「ライディーン」を聴いて文字通り雷に打たれたような衝撃を受け、YMO を知った。叔父に浅草松屋のレコード売り場で、『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』のカセットテープを買ってもらった。

何度も、何度も、聴いた。YMO の3人の中で、坂本龍一を一番好きになった。渋くて繊細で、誰とも違うように見えた。好きになったものの、買っていた『平凡』や『明星』に YMO の情報は載っておらず、なすすべもなかった。

それが1981年の小4のある日、父の FM雑誌で、坂本龍一がラジオの音楽番組の DJ をやっていることを知った。その番組は、1978年から1987年まで NHK-FM で放送されていた『サウンドストリート』(サンスト)。彼の担当は火曜日だった。

放送開始時間は、22時を過ぎていたため、父のお古の SANYO のラジカセに、ピンを刺すタイプのアナログな AKAI のタイマーをつなぎ、毎週エアチェックした。

サンストを聞き出して、坂本龍一は「教授」と呼ばれていることを知った。ただでさえぼそぼそと聞きにくい教授の声は、何度も重ね録音を繰り返したざらざらな音質のカセットテープで再生すると、もっと聞きにくかった。

そんな矢先の1982年、教授は忌野清志郎と「い・け・な・いルージュマジック」をリリース。テレビでも、派手に化粧してやりたい放題のふたり。まさに「い・け・な・い」感がして、最先端に思えた。サンストにも忌野清志郎はゲストで招かれ、RCサクセションの歌がかかった。

この番組には彼がアーティスト活動で関連している、ありとあらゆるゲストがやってきた。当時の教授が華やかに、自由に、枠に捕われずに色々な活動をしていたことの表れとも言える。デヴィッド・シルヴィアン、トーマス・ドルビー、ドゥルッティ・コラム、立花ハジメ、植木等、ビートたけし、山田邦子、前川清。そして、デヴィッド・ボウイまで来た(通訳はピーター・バラカン)。

教授は1983年5月に公開された『戦場のメリークリスマス』には音楽のみならず、俳優としても参加し、ボウイと肩を並べた。ボウイがゲストの時は、嬉しそうだった。ぼそぼそ声ではあるが、教授は嬉しい時は嬉しい、得意気な時は得意気に話す。そしてすごいと感じるアーティストを紹介する時は悔しそうに話す。とても自然で、正直で好きだった。

特に印象に残っているのは1984年、教授が初めてスクリッティ・ポリッティを紹介した時のことだ。彼らの音楽には、電子音とリズム、ニューウェーブ的要素とヒップホップ的要素、当時の「ナウい」ものがすべて詰まっていて、恐ろしくセンスが良かった。チープさがなかったし重低音が効いていてとてもロックに感じた。絶賛しつつも悔しそうな教授は、特に「ウッド・ビーズ」が大好きだったようで、何度かかけていた。1985年に『キューピッド&サイケ 85』がリリースされると私もすぐに、秋葉原の石丸電気に買いに行った。

その頃中学で会った友人が「坂本龍一ならうちの近所に住んでいるよ」と言っていて、その家にも行った。なんて大胆不敵な中学生だったろう。「ずっとサンストを聞いていて、大ファンです」と書いた手紙を持参し、彼の白い家の扉を叩いた。

教授のサンストは1986年3月まで続いたが、最後までは聞いていない。途中で、他で、自分で、好きなアーティストを見つけてしまい、自然と「サンスト離れ」してしまったのかもしれない。

それでも今も、教授がサンストでいいと言っていた音楽のことを思い出すし、好きだ。XTC とかロバート・ワイアットとかパワー・ステーションとか、いろいろ。自分の原点と言える音楽番組だ。


※2017年4月5日に掲載された記事をアップデート

2019.04.07
67
  Apple Music


  Apple Music


  YouTube / nao_yab
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1971年生まれ
かいなってぃー
コラムリスト≫
19
1
9
8
2
これぞ運命の出会い!マイコンとテクノポップとYMOのライディーン
カタリベ / デーモン大久保
75
1
9
8
0
YMO の必然と黄金の6年間、変わっていく時代と新しい音楽のカタチ
カタリベ / 指南役
27
1
9
8
1
ウィンター・ライヴ 1981、ブレイク後の YMO が選んだサンプリングという手法
カタリベ / KZM-X
21
1
9
8
7
YMOのビハインド・ザ・マスク、エリック・クラプトンが何故?
カタリベ / 鎌倉屋 武士
22
1
9
8
3
YMOの音楽講座、NHKで行われた伝説のジャムセッション
カタリベ / 鎌倉屋 武士
34
1
9
7
9
結成♪小さな秘密結社「YMOクラブ」黄色魔術楽団の謎を探れ!
カタリベ / 阿野仁マスヲ
Re:minder - リマインダー