7月11日

1981年の夏 ― ねらわれた学園、守ってあげたい、そして薬師丸ひろ子

23
0
 
 この日何の日? 
薬師丸ひろ子の主演映画「ねらわれた学園」が劇場公開された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1981年のコラム 
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.13

機動戦士ガンダムⅡ ー 明日という未来に希望を持たせてくれた「哀 戦士」

1981年夏、アイスクリーム・エクスプレスとビートを手に入れたゴーゴーズ

追悼:ロジャー・ムーア、80年代の007は荒唐無稽で優雅な紳士だった

迷うことなく答えはひとつ、一番好きな雑誌「バラエティ」と角川映画

大相撲をなめるなよ!デュラン・デュラン「グラビアの美少女」に憤り!

もっとみる≫







1980年の夏に観た映画『翔んだカップル』が決め手となり、同世代の薬師丸ひろ子にすっかり傾倒してしまった高校一年の自分。この年は松田聖子や河合奈保子がデビューしてアイドルの新時代が到来していたのだが、女優枠としての彼女は特別な存在だった。

角川書店の雑誌『バラエティ』で彼女の近況を探りつつ心待ちにしていると、次なる主演作が1981年夏公開の『ねらわれた学園』に決まったとのニュースが届く。原作となる眉村卓の小説をすぐに書店へ探しに行き、角川文庫版を入手。やがて本には “映画化決定” の帯がかかり、最初に見た時はイラストだった表紙がいつの間にか薬師丸のアップの顔写真に差し替えられた。

そうなると本体は一緒なのについ二冊目も買ってしまうのがファン気質なのだ。ジャケ違いのレコードや CD を複数買いするのと同じ風習は、文庫本という媒体で自分の中では既に確立されていたことになる。

彼女がイメージキャラクターを務めた1979年夏の角川文庫のキャンペーンで “時間がないんだ青春は。” というコピーが展開されていたけれど、時間よりもむしろお金がない学生にとっては、結構高額だった写真集を買ったり、映画館へ足を運んだりするのはなかなかの大仕事だったのである。しかし不思議と本には惜しげなく小遣いを注ぎ込んでいた憶えがあり、その金銭感覚は何故か今でも変わらない。

『翔んだカップル』は東宝=キティ・フィルムの提携作品であったが、『ねらわれた学園』は角川春樹事務所所属の薬師丸にとって、デビュー作『野性の証明』、1シーンのみの出演だった『戦国自衛隊』に続く3作目の角川映画となる。

本人にその題材が伝えられたのは、2冊目の写真集を撮影中だったという80年の秋。原作を読んでいた彼女は、超能力を持つ少女の役がうまく表現出来るか悩んだという。明けて81年の1月に相手役募集で1万8000名から選ばれた高柳良一が決定し、3月9日にクランクイン。薬師丸の出演シーンの撮影は3月13日が初日だったらしい。クランクアップはそれからちょうど一ヶ月後の4月12日だった。

そうした情報は主に愛読誌の『バラエティ』から得ていた中で、6月下旬頃だったろうか、臨時増刊号の「薬師丸ひろ子スペシャル」が出された。嬉々として買ったことは言うまでもない。映画のシナリオや撮影日誌に、デビューからの軌跡やインタビュー、ピンナップ3枚にカセットレーベルまで付いた充実ぶり。裏表紙のカルピスソーダの広告写真も眩しい、今でも雑誌では最高級に大事に保管している一冊である。

そして7月11日の公開に先駆け、映画のために書き下ろされたユーミンの主題歌「守ってあげたい」が6月21日にリリースされた。ユーミンの新譜をリアルタイムで買ったのはこの時が初めてだったと思う。

優しさと郷愁に満ちたメロディの「守ってあげたい」を繰り返し聴きながら待つ7月11日までの間はいつになく長く感じられた。当時、東宝映画の封切りはだいたい日比谷の千代田劇場で観ていたのだが、この時は友人の誘いがあって渋谷で観たことを記憶している。たしか公開2日目の日曜日、現在は TSUTAYA の入っている QFRONT ビルの場所にあった、渋谷における東宝映画の封切り館、渋谷宝塚劇場にて。ちなみに洋画の新作は、現在 TOHOシネマズとなっている道玄坂の中腹にあった渋谷東宝で上映していた。

まだ映画館が入れ替え制でなかった時代、同時上映のたのきん映画『ブルージーンズメモリー』を間に挟みつつ、一日に3回も観たのだった。たのきん映画にも興味があった自分にとっては魅力的な二本立て。なにしろ『翔んだカップル』の同時上映がアニメ『まことちゃん』で、ちょっと困惑した憶えがあるから、この時は苦も無く丸一日を映画館で過ごした。

眉村卓による SF ジュブナイルの傑作が大林宣彦監督のファンタジックな演出で映像化された『ねらわれた学園』は、全編に独特な雰囲気が流れる不思議な作品であったが、自分はすっかり気に入ってしまい、翌週には本拠地の千代田劇場で4回目を観ている。ただ、唯一残念だったのは公開当時にサントラ LP が出されなかったことだ…。

同年12月には次なる主演作『セーラー服と機関銃』が公開され、遂に歌手デビューも果たして薬師丸フィーバーはさらに盛り上がるのであるが、個人的に一番入れ込んだ薬師丸映画は、紛れもなく16歳の夏に観た『ねらわれた学園』。あの夏の想い出は今でもユーミンの「守ってあげたい」を聴くたび鮮明に甦ってくる。それこそ毎日、薬師丸ひろ子のことばかり考えていたなぁと。時間があったんだ青春は。

2019.07.11
23
  YouTube / YouTube ムービー
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
鈴木啓之
コラムリスト≫
51
1
9
8
1
ユーミンの「守ってあげたい」その言葉の先には、きっと愛する人がいる
カタリベ / 吉田佐和子
31
1
9
8
1
迷うことなく答えはひとつ、一番好きな雑誌「バラエティ」と角川映画
カタリベ / 鈴木 啓之
24
1
9
8
1
セーラー服と機関銃、現代へと続く星泉の系譜。初代薬師丸ひろ子の幻影
カタリベ / 鎌倉屋 武士
74
1
9
7
8
黄金の6年間:いよいよユーミン再始動!松任谷由実の新しい世界が始まった
カタリベ / 指南役
27
1
9
8
4
愛情物語、原田知世はマイ・フェア・レディのイライザだった
カタリベ / 鎌倉屋 武士
32
1
9
8
4
薬師丸ひろ子は特別な「Woman」永遠のアイドルは美しき母性の人だった
カタリベ / 鎌倉屋 武士
Re:minder - リマインダー