11月

誰もが知ってたニュー・オーダー、サンパウロで踊り明かした青春の日々

40
4
 
 この日何の日? 
ニュー・オーダーでダンスパーティー三昧だったサンパウロでの夏休み時期
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1989年のコラム 
トム・ペティに捧げる祝福と追悼の「フリー・フォーリン」

ちあきなおみの素晴らしさ!ビリー・ホリデイを演じたミュージカルでも熱演!

ビートルズのソロで初めて武道館のステージに立ったのはリンゴ・スター!

ミュート・ビート解散、1989年はジャパニーズ・レゲエの一大転機

山下達郎の声はハチミツの噴水、ポップとは決してロックの軟弱化ではない

親友というより兄弟? ジョージ・ハリスンとエリック・クラプトンのただならぬ関係

もっとみる≫



photo:Wikipedia  

今年の5月25日に来日が決定したニュー・オーダー。日本ではテクノ好きな人にしか知られてませんが、ブラジル人は誰もが知っているグループです。私は15歳までサンパウロに住んでいて、当時はニューウェイブとハウスミュージックが流行していました。同時期にはボン・ジョヴィやペット・ショップ・ボーイズも人気でしたね。

ブラジル人と言えば、ダンスパーティー、毎週末のように誰かの誕生日やパーティーに行くと、必ず彼らの曲がかかっていました。印象深いイントロがかかると「フ―!!」と、みんながホールに集まって踊り、休む間もなく夜中まで踊っていました(15歳で夜中までって、日本では不良ですよね? 笑)。

近所に住んでいた仲良し男女グループ(男子5人、私を含めて女子6人)の私たちは、パーティーのない週末、マンションのパーティーホールを借りてミニディスコのようにカセットテープを流し、彼らの曲をかけて踊っていました。いつしか、ダンスパーティーを計画することになり、お小遣いが少ない私たちは、MCが少ない深夜のラジオ番組から曲をカセットテープに録音したりして、誰のテープが一番「イケてる」かを競い合った思い出があります。

今考えると、違法かもしれませんが、当時私が通っていたピアノ教室の近くのレコード屋さんがレコードの半額でカセットテープに録音してくれることを知り、シングルの「ブルー・マンデイ」や「テクニーク」というアルバムを格安で録音してもらい、仲間に貸して、みんなで「回した」記憶も蘇ってきました(笑)。

ダンスパーティーといえばチークダンスタイムもありましたが、メガネっ子で全くモテなかった私は、早くスローテンポの曲が終わらないかと、ホールの隅の方で待っていました。彼らの曲を聴くと、ブラジルで過ごした私の青春の最後の日々を思い出し、タイムスリップをするかのようにあの頃流行していた踊り、好きだった男の子や友だちの顔が浮かんできます。

彼らの曲を今聴いても、シンセサイザーの心地よい音色、時代を感じさせない音の使い方、音色のバラエティーさを感じます。お薦めは「ブルー・マンデイ」と「ラウンド・アンド・ラウンド」。現在のテクノ、EDMの先駆者とも言っても良いのではと、個人的には思いますね。

2016.04.10
40
  YouTube / RHINO


  YouTube / RHINO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1966年生まれ
imochan
”New Order”って何?宮野のマモちゃんの曲のこと?…なんて言う頭どこを切ってもJapanなことしか出て来ないような人には(”Blue Monday”ではなく)このアルバム”Technique”収録の8曲目”Vanishing Point”の哀愁の旋律をお見舞いしてやりたい。地獄を見てきた人間はこんなに琴線に触れる曲が書けるのだぞ、と。
2023/12/04 02:13
0
返信
1967年生まれ
時の旅人
60年移民で叔父さん家族がサンパウロに移民したので、2度ほど渡伯したことがあるのですが、底抜けに明るい国でした。日本人がパチンコを持ち込んだことがあったそうですが、じっと座っていることが出来ない国民性で、普及はしなかったそうです。(どうでもいい豆知識でした)
2016/04/14 11:19
17
返信
1964年生まれ
小山 眞史
おお、サンパウロにいらしたのですね。
私は、旅行で行きました。といっても30年前ですが・・・
2016/04/11 12:44
1
返信
1965年生まれ
高野 悠
ブラジルでニューオーダー、面白いけど意外な感じもしますね。しかも15才!
リアリティあるなあ。
2016/04/10 07:22
1
返信
カタリベ
1974年生まれ
clake
コラムリスト≫
26
1
9
8
1
イモ欽トリオ、ダンスフロアに華やかなハイスクールララバイ
カタリベ / 親王塚 リカ
89
1
9
8
1
デュラン・デュランは女子のもの?そんな線引きがあったのかもしれない
カタリベ / 宮井 章裕
59
1
9
8
2
伊藤銀次の80s:キーワードは「リメイク」 それは単なるリバイバルじゃない!
カタリベ / 伊藤 銀次
12
1
9
8
3
ティアーズ・フォー・フィアーズ、純粋で実直な本気のニューウェーヴ
カタリベ / moe the anvil
12
1
9
8
8
愛に溢れたスティングの声、この世の脆さや危うさを母のように訴える
カタリベ / ろーず真理
57
1
9
8
5
1985年の貸レコード事情♪ あの夏、スミスに出会った “友&愛”
カタリベ / 親王塚 リカ