7月1日

移籍はしたものの… 風前の灯火となってしまったゴンチチ、依然多難の道

30
0
 
 この日何の日? 
ゴンチチのアルバム「脇役であるとも知らずに」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
原宿 伝説の理容店、一世風靡セピアとリーゼント

ティーンエイジャーの孤独? ザ・スミスとタイプライターの記憶

意外!シングル全米1位を獲得していない国民的スーパースターは誰だ?

SALLY が奏でた儚い青春、キリンレモンとパンツの穴に共通するものは?

80年代のジャクソン5、ニュー・エディションが放った甘酸っぱいヒット曲

デビュー40周年!サザンを定義づけるもう一人の天才、関口和之

もっとみる≫







1983年、なんとかアルバムの発売にこぎつけたものの、契約先のポリスターの環境音楽レーベルが瓦解し、あっという間に路頭に迷ってしまった “GONTITI”……

参考:『総制作費200万円、すったもんだの「ゴンチチ」レコーディング顛末記』

まだその時点では “Gonzalez 三上 & TiTi 松村” でしたが、その後どうなったか。

当時は彼らが所属する渡辺プロ・ノンストップのチーフであり、GONTITI の音楽性を高く買ってくれていた中井猛さんが、EPICソニーの副社長だった丸山茂雄さんと話し、EPIC と契約ができたのでした。原盤権も EPIC に移り、つまり制作費は EPIC負担となったので、1st アルバムのような超節約モードからは脱することができました。

EPIC の担当 A&R は、現在ワーナーミュージック・ジャパンの会長である小林和之くん。今や「くん」づけもなんか妙な感じがしますが(^^)。

昔 “ブラッドショット” というバンドのギタリストとしてアン・ルイスのバックもやっていた小林くんなので、ワタナベ人脈ということで指名されたのだと思いますが、数々のヒットを排出していく小林くんのメジャーなカラーとはかなり違う GONTITI だからか、彼から制作は私に任せると言われました。

ありがたいことなのですが、こうなるとつい調子に乗ってしまうのが私の悪い癖です。2nd アルバム『脇役であるとも知らずに』は、引き続きサウンドプロデュースを “チャクラ” の板倉文に依頼したこともあって、音楽性の追求に少々深入りしてしまったのでした。

佐野元春、The Mods、The Street Sliders、まぁラッツ&スターもいたけれど、“ロックレーベル” を謳っていた EPIC ではかなり異色であり、現場、特に営業(レコード店への販売促進担当)からは「どうやって売ったらいいのかわからない」という声が多かったようです。丸山さんの人間関係で契約したトップダウン案件であったことも(よく “政治案件” なんて言い方をしますが)、現場の士気を損ねていたかもしれません。

“GONTITI” という名称はこの2ndから使ったのですが、これも現場スタッフからの「“Gonzalez 三上 & TiTi 松村” なんて長過ぎるし、プロレスラーみたい。もっととっつきやすい、カッコいい名前考えてよ」という声に押されてのことでした。

三上さん、松村さん、マネージャーの佐脇くんと私が集まって随分考えたのですが、横文字のスマートな言葉とか、どれもこれもシックリ来ないんですね。あきらめて、ともかく短くすればいいかと。まったくカッコよくはないですけどね。

で、結局、売上の方はサッパリでした。当時右肩上がりの絶好調だった EPIC だけに、その不成績はけっこう問題になってしまったようです。発売後しばらく経って、小林くんからは「福ちゃん(私のことです)、GONTITI、次はむずかしいかもよ」なんて、暗いトーンで言われてしまいました。

またしても、風前の灯火となってしまった GONTITI ですが、結果から言うと、次のアルバムからも EPIC で出せて、そこから徐々に上向きになっていきます。ではこの難局をどうやって乗り越えたのか?

続きは次回です。

2018.03.23
30
  YouTube / tomorobin
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1954年生まれ
福岡智彦
コラムリスト≫
12
1
9
8
6
ゴンチチのアルバム「Sunday Market」はじける夏イメージ!のはずが…
カタリベ / 福岡 智彦
25
1
9
8
5
渡辺音楽出版からEPICへ 〜 ゴンチチはどうやって難局を乗り越えたのか?
カタリベ / 福岡 智彦
25
1
9
8
3
ゴンチチとの出会い、ファーストアルバム制作までのいきさつ
カタリベ / 福岡 智彦
16
1
9
8
6
難局を乗り越えたゴンチチ、ポップにイメチェンしようとがんばったけど…
カタリベ / 福岡 智彦
23
1
9
8
7
今をときめく凄腕エンジニア、マイケル・ブラウアーとゴンチチの初仕事
カタリベ / 福岡 智彦
27
1
9
8
3
総制作費200万円、すったもんだの「ゴンチチ」レコーディング顛末記
カタリベ / 福岡 智彦
Re:minder - リマインダー