2月14日
スリラーから産まれたミュージックビデオの金字塔 ー ビート・イット
26
0
 
 この日何の日? 
マイケル・ジャクソンのシングル「今夜はビート・イット」が全米でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
これが本当のセパレイト・ウェイズさ、ジャーニ〜 !!

ドモアリガットだけじゃない!ミスター・ロボットに隠された衝撃の日本語

スティクスの運命を変えてしまった「ドモ アリガト ミスター・ロボット」

ユーミンサウンドとオトナの胸キュンドライブ「星空の誘惑」

手の届かないあの時代、松任谷由実「星空の誘惑」に想う 80年代への憧れ

五月雨は緑色、村下孝蔵の初恋を聴く度思い出す「原宿・恋の大作戦!!」

もっとみる≫


マイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』から生まれた名作ミュージックビデオ3本。今回紹介するのは、「今夜はビート・イット」。

この曲は、ギターソロをエディ・ヴァン・ヘイレンが弾いたということで、ロック、メタル好きの私にとって以前よりもマイケル・ジャクソンに注目することになった思い出深い曲でもあります。スティーヴ・ルカサー、スティーヴ・ポーカロ、ジェフ・ポーカロらTOTO勢のバックも素晴らしい!

ミュージックビデオは、ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』をベースにつくられ、当時の時代背景に置き換えた壮大な作品。「スリラー」にも出演しているマイケル・ピータース(決闘シーンの白いジャケットの方)やマイケル・デロレンゾなどプロのダンサーによる出演、振り付けに加え、約80名の本物のストリートギャング(らしい)が出演しており、それだけでニュースになっておりました。

海外版のウィキペディアには、あのトレーシー・ガンズ(ガンズ・アンド・ローゼズの初期ギタリスト、のちにメタル・バンドL.A.ガンズを結成)が出演していたという記述もあります。

監督はボブ・ジラルディ。ミュージックビデオやCMのディレクターとして活躍しましたが、2000年には映画『ディナー・ラッシュ』を監督して高い評価を得ています。CMではペプシのアーティストシリーズを手掛け、マイケルの頭髪が焼け焦げた事故のときも彼が担当していました。

ミュージックビデオはライオネル・リッチ-「ハロー」やホール&オーツ「ポゼッション・オブセッション」などを制作。マイケル・ジャクソン絡みではポール・マッカートニーとの「セイ・セイ・セイ」を手掛けています。

それらを見ても分かるようにボブ・ジラルディ作品は、映画のような大掛かりなセットや本格的なストーリーがフィーチュアされた芝居が織り込まれ、それを上手く短い尺でまとめるという、まるでミニ映画を作るような手法が多いようです。

「今夜はビート・イット」もまさに映画。わかりやすいストーリーや奥行きと迫力を感じさせるセット。迫真のダンスシーンをとらえた見事なカメラワークや俯瞰ショットなど、何度も見たくなる見応えたっぷりの作品。これを見た後は、他のミュージックビデオが何だかしょぼく感じられました。まあ、まさかこの作品の直後にもっと驚かされる作品が出てくるとは思いませんでしたけどね。

あと忘れてはならないのが、この作品を完全パロディ化したアル・ヤンコビックの「今夜もEAT IT」。今では本物のシーンはどっちだっけと間違えるくらい(ギターソロの終わりにギターから煙が出るのはどっち?)。これだけ凄いパロディビデオが存在したのも素晴らしい本家があってこそ。

この後の「スリラー」も「BAD」も「ブラック・オア・ホワイト」もそうですが、マイケルのミュージックビデオは一度まとめて映画館のフルスクリーンと大音量で観てみたいなあ。

余談:
先日「今夜はビート・イット」でマイケルが着用した赤いレザージャケットがオークションにかけられたというニュースがありましたよね。値段は1080万円、日本人女性に落札されたそうです。あの頃、マイケル・ジャクソンと言えば赤の皮ジャンというイメージがなんかありましたからねえ(「スリラー」でも赤かった)。80年代マイケル・ジャクソンの象徴。それを考えると1000万円安いかも、なんて思ったりしました。


次回は「スリラー」
続く。

2017.12.03
26
  YouTube / michaeljacksonVEVO


  YouTube / alyankovicVEVO
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1968年生まれ
DR.ENO
コラムリスト≫
31
1
9
8
4
スリラーから産まれたミュージックビデオの金字塔 ー スリラー
カタリベ / DR.ENO
33
1
9
8
2
スリラー狂想曲、あの頃の1位はいつもマイケル・ジャクソンだった
カタリベ / 宮井 章裕
41
1
9
8
2
スリラーは時代の大きな転換点 ー 音楽からエンターテインメントへの変化
カタリベ / 中川 肇
45
1
9
8
2
マイケルの「スリラー」に味方した偶然のような必然 ー MTV篇
カタリベ / 太田 秀樹
31
1
9
8
3
スリラーから産まれたミュージックビデオの金字塔 ー ビリー・ジーン
カタリベ / DR.ENO
26
1
9
8
4
旅人の戯言:ゾンビに取り憑かれた男、マイケル・ジャクソン
カタリベ / 時の旅人
Re:minder - リマインダー