5月21日

But it's alright! 僕が佐野元春のダウンタウン・ボーイから教わったこと

16
1
 
 この日何の日? 
佐野元春のサードアルバム「SOMEDAY」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1982年のコラム 
音楽の多様性を極め、クラッシュがたどりついた「コンバット・ロック」

下町のキッズからオジサンまで、世界中で愛されるクラッシュの稲妻

みんなの洋楽ナイト — 雑多な音楽を吸収し続けたクラッシュの音楽的深化

強者どもの憂さ晴らし!? ベイクド・ポテト・スーパー・ライヴ!

カシオペア半端ないって!めくるめくライブの高揚感「ミント・ジャムス」

伊藤銀次の80s:持ち歩けるマイステレオ、ウォークマンは強い味方!

もっとみる≫






photo:Guitar magazine  

ダウンタウン・ボーイ、佐野元春が82年にリリースしたサードアルバム「SOMEDAY」に収録されている名曲だ。前年にシングルとして発売されているものの、僕が知ったのはアルバム「SOMEDAY」を聴いた時から。そして、一聴した瞬間好きになった。

この曲は、街に暮らしていく中で、何かを失いそうになってしまう危うげなティーンエイジャーたちの物語。歌の中には「本当のものよりきれいなウソに夢をみつけてるあの娘」だったり「すべてをスタートラインにもどしてギヤを入れ直してる君」とか「たったひとつだけ残された最後のチャンスに賭けているブルーボーイ」など、そこに登場する誰もが、迷いながら立ち止まっていた。いつの世においても10代には10代なりの悩みや葛藤があって、そのちょっとネガティブな感じがティーネイジャーの胸に刺さったのだろう。恐らくみんな「オレのことを歌ってる」なんて自意識過剰に思ったはずだ。

しかし、僕がこの曲から一番教わったことは、なんと言ってもロックンロールにおける最重要キーワード「But it's alright」というイディオム。悩み、迷いながらも「But it's alright, Yes he's a Down Town Boy」と締めくくられるこの曲を何度も何度も聴いているうちに、困った時でも「But it's alright!」 何があっても「But it's alright!」 寝ても覚めても「But it's alright!」みたいなマインドが当たり前の状態になっていった。

図らずも同時期、ローリング・ストーンズの「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」を聴いて、その中にも同じフレーズがあることを知り、一人でニヤニヤしていたことが思い出される。あれから35年くらい経つけれど、そのマインドはほとんど変わっていない。いいのか悪いのか、それはそれで大丈夫なのか、本当に問題ないのか、能天気すぎないか、俺。うーん… ( ̄ー ̄;

ちなみに、歌詞の中に出てくる「マーヴィン・ゲイの悲しげなソウルにリズム合わせてゆけば」なんてフレーズからマーヴィンを知ったのはいいが、そこは田舎の高校生。「ワッツ・ゴーイン・オン」に辿り着くのは随分後になってから。その年の冬にヒットしていた「セクシャル・ヒーリング」を聴いて、これが悲しげなソウル? ずいぶんエロいじゃん、なんて思っていたことは余談か。

2016.05.19
16
  YouTube / kiss1980


  YouTube / MarvinGayeVEVO 
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
太田秀樹
コラムリスト≫
89
1
9
8
1
EPICソニー名曲列伝:傑作「SOMEDAY」を生み出した佐野元春の編集感覚
カタリベ / スージー鈴木
26
1
9
8
2
SOMEDAY、佐野元春が喚起したちょっと困った工作魂
カタリベ / ソウマ マナブ
125
1
9
8
1
ベタでもいい!佐野元春「サムデイ」は私にとってかけがえのない名曲
カタリベ / 稲田 雪路
65
1
9
8
0
EPICソニー名曲列伝:佐野元春と大村雅朗のガチンコ対決「アンジェリーナ」
カタリベ / スージー鈴木
74
1
9
8
6
EPICソニー名曲列伝:渡辺美里「My Revolution」エピック黄金時代がやって来た!
カタリベ / スージー鈴木
48
1
9
8
3
僕の前にいきなり現れたロック・シンガー、佐野元春で忙しかった夏
カタリベ / 藤澤 一雅
Re:minder - リマインダー