6月12日

不幸続きのヘビメタバンド、デビューが13日の金曜日だったライオン

11
0
 
 この日何の日? 
ライオンのアルバム「トラブル・イン・エンジェル・シティ」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1989年のコラム 
グルメブームの火付け役「美味しんぼ」と中村由真「Dang Dang気になる」

アダム&ジ・アンツからTFF経由でポール・マッカートニーへと繋がる道

新入社員の僕が背中を押されたポールの「フィギュア・オブ・エイト」

to 90's — 渋谷系の裏で何があったのか:ロカビリー篇

80年代は洋楽黄金時代【カバー曲 TOP10】一粒で二度おいしいのがポップスの基本?

少年隊「まいったネ 今夜」伝説のスーパーグループに欠かせない植草克秀の“キセキ”とは?

もっとみる≫



photo:FANART.TV  

当時、テレビ神奈川(TVK)で伊藤政則氏がVJをしていた洋楽ロック番組、ミュートマでライオンの「パワー・ラブ」のミュージックビデオはよく見ていた。Music Tomato Worldだったかな? HR/HM特集なんかもありました。

このバンドを知るきっかけはこの番組だったけれど、ヴォーカリストのカル・スワンの中音域の豊かな歌声を僕は何故か以前から知っているような気がしていた。

たぶん、それはチャーリー・シーンの主演映画『処刑ライダー』(87年・日本公開)の中で使われていた「ネヴァー・サレンダー」という曲がずっと耳に残っていたからだろう。

その後、アルバム『デンジャラス・アトラクション~宿命の砦』に収録された曲を改めて聴いて納得することになるのだが、今度はダグ・アルドリッチの弾くギターに魅せられてしまった。テクニカルでもあり、味のあるアップ・ダウン・チョーキングがまたいい。

そうそう、ライオンのデビューは1984年に『13日の金曜日 完結編』で使用された「ラブ・イズ・ア・ライ」ということだが、大ヒットシリーズだけに聴き覚えのある方もいるのではないだろうか。

ところで、『13日の金曜日』のせいではないのだろうが、ライオンというバンドには不運な出来事が付きまとう。

1986年、6曲入りのEP盤「パワー・ラブ」リリース。これは日本のみの発売であった。そして、彼らはアニメーション映画『トランスフォーマー ザ・ムービー』のテーマソングを担当する。人気アニメの主題歌といえば一見順調そうにも思えるが、実際はレコード会社に恵まれず低予算での制作だった。そして、いよいよこれからという段階で、レコード会社とマネージメント関係が悪化。ツアーが出来ない上に契約書をめぐる法廷訴訟に発展したと聞く。

1987年になると、ドラマーのマーク・エドワーズのソロ+「パワー・ラブ」を合わせたLPを再び日本のみで発売。同年、フルアルバム『デンジャラス・アトラクション』でようやく米国でのリリースを果たしている。

1989年、セカンドアルバム『トラブル・イン・エンジェル・シティ』をリリースしたが、スタジオが保管していたはずのマスターテープを紛失するなどのトラブルが発生。そのため、レコーディングを全部やり直さなければならなかった。その直後にドラマーのマーク・エドワーズ(元スティーラー)がバイクレース中に事故に遭い、バンドは解散へと向かう。ライオンが残したフルアルバムは上記の2枚だけとなってしまった。

バンド自身の実力とは関係のないところでトラブルが続いた上にメンバーの事故をきっかけとなり解散… 

ライオンとして、満足のいくアルバムを残せなかったと思うのだが、ハードロックの王道感溢れるメロディアスでヘビーな「ストレンジャー・イン・ザ・シティ」も、スレイドの「ロック・アップ・ユア・ドーターズ」のカヴァーも良かった。

メジャーレーベルとの契約用のデモも数曲あったらしいが、不完全燃焼での解散となってしまったことは残念としか言いようがない。

結局、夢を掴もうとした街 LAではトラブル続き。これを皮肉ってのアルバムタイトル『トラブル・イン・エンジェル・シティ』だったのだろうか。

2017.06.28
11
  YouTube / deadhorse99


  YouTube / Dr. TaaDow


  YouTube / Андрей Николаевич


  YouTube / Frozen Fox Gaming
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
KazーK
コラムリスト≫
44
1
9
8
2
バウワウが成し遂げた偉業、日本のへヴィメタルが海外で認められた瞬間!
カタリベ / 中塚 一晶
35
1
9
8
1
ベートーヴェンとリッチー・ブラックモア、交響曲第9番は「治療不可」
カタリベ / 阿野仁マスヲ
62
1
9
8
1
エンタメの横顔 — 80年代の音楽シーンを大きく変えた「MTV」の衝撃と余波
カタリベ / ふくおか とも彦
33
1
9
8
9
80年代ジャパメタの既成概念を打ち壊した「X」の軌跡と奇蹟
カタリベ / 中塚 一晶
4
1
9
8
0
みんな大好きモーターヘッド、速く激しくロックンロール!
カタリベ / 飛影
26
1
9
8
5
ガチのクリスチャン!ストライパーはステージで聖書をバラまくL.A.メタル
カタリベ / KazーK