12月23日

伊藤銀次 meets かまやつひろし、日本人離れした感覚を持ったコスモポリタン

50
2
 
 この日何の日? 
沢田研二のアルバム「G.S.I LOVE YOU」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1983年のコラム 
アメリカが生んだ最強デュオ、ダリル・ホール&ジョン・オーツ

ローズマリー・バトラー、邦画が生んだ日本限定の洋楽ヒット

The Street Sliders「がんじがらめ」80年代のロックシーンに風穴を開けた媚びないバンド

ジャパメタ発!44MAGNUM がニッポンのロックシーンに与えた影響

ヴァン・ヘイレン vs アズテック・カメラ、やる気にさせる「ジャンプ」はどっち?

ニュー・オーダーのダンス美学「ブルー・マンデー」は本当にブルーだったのか

もっとみる≫



photo:UNIVERSAL MUSIC  

80年代のバンドブーム、その始まりはグループサウンズ!


80年代になって、僕や佐野元春や杉真理たちが、ロックの初期衝動のようなポップロックを開花させることができた遠い要因に、タイガースやスパイダーズのようなグループサウンズ(以下、GS)が60年代に、それまで日本になかったビートルズやストーンズのようなビート音楽を、日本の土壌に取り入れようとがんばってくれてたことがあるのだと思う。

ロックバンドミュージックはそこから始まって、やがては80年代のバンドブームへ、そしてイカ天へとつながっていくわけだ。

僕はティーンエイジャーのときに、その先輩たちの活躍をずっと応援しながら、早くも日本でこういった音楽をそのままやっていく難しさをアマチュアながら感じていた。そういう意味で、そんな僕に音楽の神が沢田研二さんの『G.S.I LOVE YOU』のアレンジの仕事をくれたのは、偶然というよりある種の必然を感じてしょうがないのだ。

ブリティッシュビートに一番近かった、ザ・スパイダース


どのGSにも思い入れがあるが、百花繚乱のその中で僕一番のお気に入りは、当時一番ブリティッシュビートに近いサウンドを出していたザ・スパイダースだった。アニマルズなどのカバーも素晴らしかったけれど、なんといっても、かまやつひろしさんの書くオリジナル曲がまるで洋楽で「こんなセンスの人が日本にもいるんだ」とリスペクトを込めて聴いていた。

特に「ノー・ノー・ボーイ」や「ビター・フォー・マイ・テイスト」や「リトル・ロビー」の信じられないくらいのマージービートっぽいメロディやコードワークにはしびれっぱなし。僕が当時のGSの中でコンサートに行ったのは、スパイダースだけという事実が、どれだけ僕が彼らにハマっていたかを表していると思うね。

そんな憧れのかまやつさんが、沢田さんの『G.S.I LOVE YOU』に曲を提供すると聞かされたときはもう身震いが止まらなかった。

かまやつひろしの楽曲はマージービートの香りでいっぱい!


そのかまやつさんの楽曲をもらいに渡辺プロの打ち合わせ室のドアをノックして中に入った時、おお!! そこにかまやつさんが…!!。なんと、かまやつさん、まだ曲ができてなくて、ギターをつまびきながらカセットデッキにデモ曲を録音してるところだった。

目の前にするかまやつさんのギターワーク。おお!! やっぱり親指で6弦を押さえる弾き方だよ!! 僕もセーハを使わず6弦を親指で押さえてハイポジションを弾くようになったのは、かつてテレビでかまやつさんが演ってたのを見て、あまりのかっこよさに真似するようになったのがきっかけ。そして流れてきた曲がやっぱりまるで1962年頃にジョン・レノンが作った曲みたいに、マージーの香りでいっぱいだった。

実はかまやつさんと会うのはこれがはじめてではなくて、1973年9月21日の文京公会堂で開催されたはっぴいえんどの解散コンサートに、ココナツ・バンクで出演した時に第一次接近遭遇。そのライヴの司会進行役だったかまやつさんにその時は恐れ多くて声をかけることなどできなかった。

そのかまやつさんが目の前に!! 録音を終えたかまやつさんとあいさつを交わすと、今回のレコーディングの話だけではなく、好きなマージービート話などに花が咲き、まるで夢のような時間が。その時の僕は、表向きにはお仕事としての顔で落ち着いて話していたように見えても、もちろん心の中は高校生の時に戻ったようにずっと心が震えまくっていたね。

ムッシュのポップセンスを支えているクールな視点


そして始まったレコーディング!! いい感じでリズム録りが進んで小休憩が入ったとき、かまやつさんから

「銀次さん、このコードワークでもいいんだけど、もっとマージーっぽいコードはないかな?」

… と相談が。マージービート大好き男の僕に、大尊敬するムッシュからこんな相談を受けちゃったらもう “ノー” とは言えないよ。「わかりました」といろんなコード展開をその場で考えてはかまやつさんに聴いてもらうのだけど、なかなかこれというのが見つからない。

どれぐらい時間が過ぎたのだろうか? 夢中ですっかり入り込んでた僕に、

「あ、いかんいかん、すっかりハマっちゃったね。ごめんごめん。元々ので行こうか。あれも悪くないからね」

そのとき僕は、かまやつさんの音楽家としての視点を知ってその場で凍りつきそうになった。これだけ探しても見つからないということは今の時点では “ない” ということなんだよね。それまでの僕だったら、そのコード展開が見つかるまでしつこくやめなかった。

そうか! マニアックな音楽を愛していても、決して醒めているわけじゃないこのクールな視点が、かまやつさんのポップセンスを支えているのだ。この小さな出来事はその後の僕の曲作りやアレンジに多大な影響をくれた忘れられない大きな出来事でした。

日本人離れした感覚を持ったコスモポリタン


その後も縁があって、ラッキーにもかまやつさんとは80年代後半に音楽を共有する機会を得るけれど、その話題はまた別の機会に。

残念ながら惜しくも亡くなってしまったかまやつさん。かまやつさんがずっと現役のままでいることがどれだけ励みになっていたことか。今思うと、出会った時からずっと僕のことを変わらず「銀次さん」と呼んでくださっていた。最後までずっと、向こうのミュージシャンのような、日本人離れした感覚の持ち主のコスモポリタンだったね。


※2020年2月22日に掲載された記事をアップデート

2021.01.12
50
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
うり坊
佐野元春というアーティストが当時内包していた今にも爆発寸前のエネルギーに満ちた楽曲が沢田研二の声を通した瞬間に今度はどこを切り取ってもジュリーの曲になるという素晴らしい化学反応に溢れたアルバムでした。
2020/02/22 17:50
0
返信
カタリベ
1950年生まれ
伊藤銀次
コラムリスト≫
33
1
9
9
0
昭和から平成へ。ホコ天のボン・ジョヴィことRABBITは5代目イカ天キング
カタリベ / KazーK
69
1
9
8
9
誤解されまくった筋肉少女帯「日本印度化計画」が一人歩きする!
カタリベ / 鳥居 淳吉
44
2
0
1
7
ムッシュとユーミンのただならぬ関係、中央フリーウェイで楽しいバス旅行
カタリベ / 佐々木 美夏
23
2
0
0
0
唯一無二のロックンロールバンド!ブランキー・ジェット・シティの解散から20年
カタリベ / 村上 あやの
42
1
9
8
4
1984年の伊藤銀次「BEAT CITY」 L.A.レコーディング事情 〜 その1
カタリベ / 伊藤 銀次
67
1
9
8
4
アン・ルイス「六本木心中」制作秘話、ジュリー発ロンドン経由ロックオペラ!
カタリベ / 伊藤 銀次