11月16日
ポップス史上最も成功した作曲家のクリスマスソングはなんだか寂しげ?
55
1
 
 この日何の日? 
ポール・マッカートニーのシングル「ワンダフル・クリスマスタイム 」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1979年のコラム 
セディショナリーズを日本に持ち込んだプラスチックスと原宿のブティック

91年生まれの僕と「さらば青春の光」青島コートと呼ばないで!

松原みき、真夜中のドアをたたくと19歳の彼女がいた!

ツインボーカルが衝撃的だったクリキンの『大都会』は福岡なんだって!

サマーといえばドナ・サマー、涙が出るほどカッコいいデュエットライブ!

石川優子の「クリスタルモーニング」硬派な俺は隙を見せる訳にはいかない

もっとみる≫

photo:mtv.com  

東京五輪の翌年に生まれた僕は、ある意味で絵に描いたような “高度経済成長期のサラリーマン家庭” で育ったのだが、幼稚園~小学校低学年の頃は、例に漏れず毎年クリスマスイブに家族全員でクリスマスディナー的なことをやっていた。別に外食するわけではなかったが、毎晩遅くにしか帰って来なかった父親がその日だけはケーキを買って早めに帰宅するのだった。

もちろんそのことでは親に感謝しているが、一方で僕は「いつまでサンタクロースの存在を信じているフリを続けなければならないのか?」「そもそもクリスチャンでもないのに、どうしてクリスマスを祝うのだろうか?」といった疑問も感じていた。そしてもっと正直に言えば、純粋にクリスマスを楽しむことにちょっとだけ違和感を覚えていた。

だから、クリスマスソングについても「みんなでクリスマスを楽しもうぜ!いぇーい」的なノリの曲よりも、どことなく寂し気で儚気で、でも淡々としているような曲が昔から好みだ。そんな僕の趣味にピッタリなのが、ポール・マッカートニーの「ワンダフル・クリスマスタイム」だった。

この曲はある意味で71年にリリースされたジョン・レノン(正確にはJohn Lennon & Yoko Ono / Plastic Ono Band with the Harlem Community Choir)の「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」と正反対だ。

ジョンがベトナム戦争を嘆いて「Let's stop all the fight」「War is over, if you want it」と歌ったのに対して、ポールにメッセージ性は全くなく「We're simply having a wonderful Christmastime」とクリスマスの楽しみを素直に歌っている。なのに、ポールの歌の方が何故か寂しそうに聴こえる。

当時のポールはウイングスとして活動していて、この曲のビデオクリップにもウイングスのメンバーが登場するが、実際には彼が1人で全パートを演奏してソロシングルとして発表した。そのせいか技術的に難しいことは全くやっておらず、打ち込み(ドラムマシンやシーケンサー等に前もって演奏情報を入力しておき、それを再生すること)ではないのにどこかテクノポップっぽい淡々とした印象だ。

その点でこの曲と似ているのが、ジョージ・マイケルが1人で録音したのにワム!名義で発表された「ラスト・クリスマス」だ。もちろんこっちは打ち込みだし、そもそも失恋の歌だが、ポールと同じように淡々としたサウンドがかえって僕の心に染みるのだった。


Wonderful Christmastime / Paul McCartney
作詞・作曲:Paul McCartney
プロデュース:Paul McCartney
発売:1979年11月16日(80年1月5日 全英6位)


脚注:
「Happy Xmas(War Is Over)」(81年1月10日 全英2位)
「Last Christmas」(84年12月15日 全英2位)

2016.12.08
55
  YouTube / Paul McCartney


  YouTube / johnlennon


  YouTube / WhamVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
53
1
9
8
4
UKオールスターズ「バンド・エイド」で締めくくられた1984年のクリスマス
カタリベ / 中川 肇
24
1
9
8
6
プリンス・トラスト'86 ポール・マッカートニーがライヴに還ってきた夜!
カタリベ / 宮木 宣嗣
22
1
9
8
7
クリスマスソングの裏名曲「ニューヨークの夢」を描くポーグス!
カタリベ / DR.ENO
58
1
9
8
5
浜田省吾が癒してくれる「ひとりぼっちのクリスマス・イブ」
カタリベ / 藤澤 一雅
17
1
9
8
6
ショック!ポール・マッカートニーのアルバムが全米チャート最高30位!?
カタリベ / 宮木 宣嗣
37
1
9
8
9
アダム&ジ・アンツからTFF経由でポール・マッカートニーへと繋がる道
カタリベ / 宮木 宣嗣
Re:minder - リマインダー