2018年 11月17日

今が良くなきゃ意味がない、80年代をアップデートして退屈をブッつぶせ!

21
0
 
 この日何の日? 
Re:minder 主催の DJイベント「Golden 80’s vol.2 – みんなの洋楽ナイト」が開催された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 2018年のコラム 
THE MODS — 37年目の「TWO PUNKS」と雨の日比谷野外音楽堂

1979年の名盤完全再現、ゴダイゴ「OUR DECADE」全曲ライブを観た!

2018年のクイーンと沢田研二、そして西城秀樹(今年を振り返る)

博多ビートパレード:「レモンティー」は今なおピカピカの最新ビート!

お祭りにシフトチェンジした紅白歌合戦。さあ、新しい時代の始まりだ!

現在進行形のロックンロール! 内田裕也の NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL

もっとみる≫







2018年11月17日――

渋谷トランプルーム4Fで開催された『Golden 80’s vol.2 – みんなの洋楽ナイト』にご来場頂いた皆様、ありがとうございました。そして、次回 vol.3 が開催されたなら、また DJ としてパワーアップした姿をお見せしたいものです。

今回は中盤から『ベストヒットUSA』的な流れの選曲で、誰もが楽しめる内容だったと思います。イントロを聴いただけで、一瞬でタイムスリップ出来るというか――。

80年代当時の風景、好きだった人や物、そして様々な出来事。さらには自分が抱えていた悩みの類まで、匂い付きで記憶が蘇ってきました。

今回、時を遡るのに一番効果てきめんだった曲はネーナの「ロックバルーンは99(99 Red Balloons)」でした。まさか、あそこまで83~84年当時に引き戻されるとは夢にも思いませんでした。逆に2018年にこんな中年になっていようとは、80年代に生きていた自分も夢にも思っていなかったでしょう。

今回のイベントで感じた事は「80年代は何もかもが輝いていて楽しかった」って事だけではなくて、社会的にもそれぞれ重要なポジションに就いている私たち Re:minder世代が(私は只の平社員ですが…)、どうしたら再び楽し過ぎたあの 80's な日々を現代にアップデートし、2020年代に持ち込めるかということでした。

昔は良かった。今は?
今が良くなきゃ意味がない。
今の時代が輝いていない最大の原因は何なのか?

理由はただ一つ、「世の中が退屈」ってヤツをただ受け入れてしまっている所に問題があるのではないかと思うのです。

退屈をブッつぶせ

かつて上條淳士先生の漫画『To-y』にもこんな言葉が書かれていたと思います。退屈を寄せ付けない入口は音楽だったり、ファッションだったり、映画や文学やアートなのは80年代から変わらない。文化の効用でそれは今も同じだと思うのです。

50年代に若者だった人々が80年代、90年代を作り上げたのと同じように、80年代に若者だった私達がまずは2019年を、さらには2020年代を盛り上げていかなくてはいけませんね。


追伸
今回の DJイベントで、最終曲はドン・ヘンリーの「ボーイズ・オブ・サマー」と決めていたのですが、思わずニック・ケイヴをかけてしまいました。余りの暗黒ブルースゴスに会場は静まりかえり8割がドン引き、1割が無視、残り1割が狂気乱舞という予想通りの結果となりました――

キラキラばかりが 80's じゃないという事でご容赦下さい。

2018.11.27
21
  Apple Music


  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1969年生まれ
inassey
コラムリスト≫
20
1
9
8
3
西ベルリンからやって来た黒船!ネーナの放つ「ロックバルーンは99」
カタリベ / 時の旅人
27
1
9
8
4
夏のノースリーブ考察、ネーナとパティ・スミスとロックンロール!
カタリベ / DJ Moe
22
1
9
8
4
あのネーナが大復活、ロックバルーンは美魔女になっていた!
カタリベ / 鎌倉屋 武士
22
1
9
8
4
共有感ほぼ100%! 80年代洋楽を代表する1曲「ロックバルーンは99」
カタリベ / KARL南澤
67
1
9
8
1
やりたい邦題決定版!ベストヒットUSAの「サーフサイド・フリーウェイ」
カタリベ / @0onos
95
1
9
8
4
まったく無名のシンディ・ローパー、全米チャートに初めて登場!
カタリベ / KARL南澤
Re:minder - リマインダー