1月22日
80年代最強イントロ=渡辺美里「My Revolution」に隠された秘密(その2)
53
3
 
 この日何の日? 
渡辺美里のシングル「My Revolution」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
シンプリー・レッドのミック・ハックネルは「赤い悪魔」の熱狂的サポーター

アイリッシュ・ウイスキーを飲みながら。酔いどれ詩人フィル・ライノット

徳永英明のレイニーブルー、今も原宿に行くと耳の奥であのイントロが…

マイ・レヴォリューション、次々と “10代初” を更新していった渡辺美里

全国ネットでローカル番組? NHK-FMリクエストアワーの珍盤コーナー

渡辺美里の「マイ・レヴォリューション」走り出した涼子の物語

もっとみる≫

photo:SonyMusic  

前回までのあらすじは、『My Revolution』のあのイントロ=「♪ タトタトタトタ トンタタッター タトタトタトタ トンタタッター フーウー フーウー……」の、「♪ フーウー フーウー」の女性裏声ボーカルは、渡辺美里本人によるもので、レコーディング時、ほんの偶然に生まれたという衝撃の事実でした。

さて、今回は、あのイントロのコード進行を探りたいと思います。最近は便利なもので、コード進行がネットですぐに検索できます。今回は「楽器.me」のサイトで見てみます。
(参考)『My Revolution』渡辺美里 歌詞 /コード検索サービス・楽器.me

イントロから本編までずっと続いているコード進行は【EM7】→【F#onE】→【D#m7】→【G#m7】です。

何だか「#」が多くてややこしいですね。これは、この曲のキーが「B」という変態的なキーだからです。なので、これを半音上げて「C」のキーとして、そしてコードネームの表記を一般的なものに変えてみます。

【Fmaj7】→【G/F】→【Em7】→【Am7】

あれ? 何か見覚えがありますね。そうです。これぞ、あの「後ろ髪コード進行」ではないですか! 思い出すために、このリンクをご覧ください。
(参考)中村あゆみ『翼の折れたエンジェル』が持つ奇跡的フレーズの音楽性 ②

上のリンクで取り上げた、以下の曲の《 》内のところの「分数コード」の響きをイメージしてみて下さい。


■オフコース『Yes-No』:「♪ 君を抱いて《いいの 好き》になってもいいの」

■荒井由実『卒業写真』:「♪ 人ごみに《流され》て」「♪ 変わってゆ《く私》を」

■チューリップ『青春の影』:「♪ 自分の《大きな夢を》追うことが」

■中村あゆみ『翼の折れたエンジェル』:「♪ もしお《れがヒーロー》だったら」


「分数コード」の響きと歌詞の内容が合わさって、「理想に後ろ髪を引かれながら、現実に踏み出そう」という印象を与える、センチメンタルなコード進行を「後ろ髪コード進行」と名付けるという話でした。

そして、その系列に『My Revolution』も入るということなのですが、『Yes-No』『卒業写真』『青春の影』『翼の折れたエンジェル』と『My Revolution』には、決定的な違いがあります。

それは、「後ろ髪コード進行」をサビだけに使っている『Yes-No』『卒業写真』『青春の影』『翼の折れたエンジェル』と違って、『My Revolution』は、イントロから「♪ 壁の落書き 見上げてるよ」まで、何と9回も、臆面もなく繰り返しているということです。

このイントロの、デジタルなのに胸がキュンとする感じの背景には、「後ろ髪コード進行」がありました。しかしそれだけでなく、『Yes-No』『卒業写真』『青春の影』『翼の折れたエンジェル』とは違う、『My Revolution』固有の=すなわち作曲家・小室哲哉固有の新しさとして、このコード進行を、サビまでもったいぶるのではなく、逆にイントロからサビ前まで、9回も乱打して、「胸キュンの水びたし」とでも形容できる感覚を聴き手に与えるという発想もあったのです。

分かりにくいだろうなぁと思いつつ、また「後ろ髪コード進行」の話をしてしまいました。ちょっとでも分かりやすくするために、また映像をご用意します。

1つは、洋楽になりますが、「後ろ髪コード進行」の世界最高傑作である、カーペンターズ『青春の輝き(I Need To Be In Love)』のサビです。1分22秒あたりからのサビ=「♪ I Need To Be In Love」の部分が、見事な「後ろ髪コード進行」になっています(1小節目で、ベースが同じ音をキープしているのも確認しやすい)。

そしてもう1つは、「後ろ髪コード進行」研究の同志「アライさん@idatomo」さんによって、このたび発見された、私が知る限り世界最古の「後ろ髪コード進行」の曲です。それは、20世紀初頭に作られた、イギリスの作曲家・エルガーの『威風堂々』。

下にある味の素「Cook Do」のCMの0分10秒あたり、木梨憲武のアップの途中から流れてくるフレーズが、おおよそ100年以上前の「後ろ髪コード進行」です。

以上、「♪タトタトタトタ トンタタッター タトタトタトタ トンタタッター フーウー フーウー……」。あの強烈な印象を与える傑作イントロには、レコーディング時の偶然と、「後ろ髪コード進行」の乱打があったというお話でした。

2017.09.03
53
  YouTube / Bkfairy14 


  YouTube / markusredfield 
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1967年生まれ
にしやん
後ろ髪コード進行勉強なりました(^.^)
自分でも探して、人に自慢しようっと(笑)
2017/09/04 09:11
1
返信
1966年生まれ
スージー鈴木
ありがとうございます。意識しながら聴いていると、案外簡単に見つかるものですよ。
2017/09/04 11:37
0
カタリベ
1966年生まれ
スージー鈴木
コラムリスト≫
44
1
9
8
5
中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」が持つ奇跡的フレーズの音楽性 ②
カタリベ / スージー鈴木
59
1
9
8
6
80年代最強イントロ=渡辺美里「My Revolution」に隠された秘密(その1)
カタリベ / スージー鈴木
64
1
9
8
5
中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」が持つ奇跡的フレーズの音楽性 ①
カタリベ / スージー鈴木
69
1
9
8
5
切なさを際立たせるハスキーボイス — 中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」
カタリベ / 指南役
29
1
9
8
6
マイ・レヴォリューション、次々と “10代初” を更新していった渡辺美里
カタリベ / 佐々木 美夏
106
1
9
8
0
効果絶大!オフコースの「Yes・No」は歌い出しからいきなり#転調
カタリベ / スージー鈴木
Re:minder - リマインダー