11月29日

ユーミンの隠れた名曲「白い服、白い靴」は私のエピソードから!?

41
1
 
 この日何の日? 
松任谷由実のアルバム「アラーム・ア・ラ・モード」がリリースされた日(白い服、白い靴 収録)
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
レオス・カラックスとデヴィッド・ボウイ、疾走する映画と疾走する音楽

音楽が聴こえてきた街:豊島公会堂とブルーハーツの「ワン・ツー・パンチ」

依頼は突然やってくる。山下達郎サンへの質問、考えてみない?

季節はずれの追悼文。誰も知らなくとも、誰もが聴いている朝本浩文の音

僕の二十歳は1986年、佐野元春は「カフェ・ボヘミア」をリリースした

PUNKって何だ? その答えはラフィンノーズのDIY精神にあり

もっとみる≫






photo:日刊ろっくす  

今回はとても大胆発言をしながら、このコラムを書いていきます。

それは…

「この曲の歌詞のイメージモデルは私かもしれない」

以前から、「ユーミンはファミリーレストランで、隣の席から聞こえてくるカップルの会話をこっそり聞いて、それを歌詞にしている」と、ファンの間では楽しい、なんだか嬉しいエピソードとして語り継がれています。

1980年代はラジオという電波のアイテムがとても人気があり、私もラジオ番組が大好きで、高校生の頃は “FM東京” のユーミンの番組「サタデーアドベンチャー」(のちに「サウンドアドベンチャー」に改題)を毎週聴いていました。

番組への曲のリクエストや、自分の周りで起きた出来事エピソードなどを毎週のようにハガキに書いて送り、いわゆる「ハガキ職人」(懐かしい言葉!)のようになっていたのです。

そして、片思いで好きだった男子大学生と渋谷で待ち合わせた、ある日のデートについて、ハガキに書いてユーミンのラジオ番組に送りました。

高校生の私は、背伸びをして大人の女性に見えそうな【白いワンピースに白いハイヒール】を合わせて、めいっぱいのオシャレをした気持ちで1980年代の待ち合わせの渋谷に向かいました。

でも、悲しいことに、その日は強い雨が降り続き、私のワンピースはずぶ濡れ。ハイヒールもアスファルトの水溜りで濡れてしまい、まだまだ気持ちが子供な私は、待ち合わせ場所に着く前に、悲惨な自分の姿が悲しくて悲しくて、涙が溢れて駅の階段で佇んでいました。

せっかくオシャレしたのに、雨で濡れた悲惨な姿を彼に見せる勇気がなくて、悲しくて。。。


 さあ 明日は何を着てゆこう
 ゆうべ何度も鏡に向った
 白い服 白いロウヒール
 結構 似合うと思って決めた

 目覚めて外を見たらひどい雨降り
 何も云えずに
 服をたたんだ
 予定ができたと電話を切った 雨降り
 雨降り Hu hu hu hu


1986年発売のアルバム『アラーム・ア・ラ・モード』に収録されている「白い服、白い靴」の歌詞が、私がユーミンの番組に送ったエピソードと、なんとなく似ている気がしました。

私が履いていたのは「白いハイヒール」。
ユーミンの歌詞では「白いロウヒール」。

もし、私が経験したあの悲しい出来事を、本当にユーミンが参考にしてくれたのだとしたら… そんなことを30年、ずっとひとりで、心の底で期待しわくわくしていました。悲しい思い出も、良かった思い出に。

ユーミンに、訊いてみたいような、
このまま私の勝手な妄想で夢を見続けていたいような…。

2017.03.26
41

松任谷由実 (Yumi Matsutôya) - 白い服、白い靴 (Shiroi fuku, shiroi kutsu) от Sonate64 на Rutube.

  Rutube / Sonate64
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1968年生まれ
稲田雪路
コラムリスト≫
74
1
9
7
8
黄金の6年間:いよいよユーミン再始動!松任谷由実の新しい世界が始まった
カタリベ / 指南役
56
1
9
8
1
80年代ユーミン ー 珠玉かつ最高のクリスマス・パンチラインとは?
カタリベ / スージー鈴木
32
1
9
8
5
資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 ユーミン初の資生堂タイアップ
カタリベ / @0onos
128
1
9
8
7
映画の半分は音楽でできている。ホイチョイ・ムービーと予言者ユーミン
カタリベ / 指南役
53
1
9
8
3
手の届かないあの時代、松任谷由実「星空の誘惑」に想う 80年代への憧れ
カタリベ / みやじ さいか
33
1
9
8
7
SWEET DREAMS ー 松任谷由実が描いた甘く、せつなく、やるせない気持ち
カタリベ / みやじ さいか
Re:minder - リマインダー